船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
神秘的な絵
2020.7.31(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:ペンネーム:キキ

皆様いつも舩井幸雄.comをご覧いただき、ありがとうございます。

こんにちは株式会社本物研究所、ペンネームキキです。

東京はコロナ感染者数が一向に減らず新しい生活をどのように
過ごしていけばいいのか悩んでいます。
現在は、在社と在宅勤務に分かれて仕事をさせていただいております。

昨年、本物研究所主催の感謝祭2019未来フォーラムの講師だった小松美羽さんですが
今年は某テレビ局のチャリTシャツのデザインを手掛けることになったニュースを聞き
メディアで拝見する機会が増えて大変うれしく思います。

あるテレビ番組で幼少期のことを話されていました。
幼少期に描くだけ絵を捨てられていたということです。
祖母がきれいな絵が好きだったようで怖かったということ、
学校でも絵を評価されなかったということです。
とても驚きました。

今回のチャリティTシャツは平和の祈りと希望の象徴である鳩、
守護の象徴である狛犬が描かれています。
今年は予想もつかないことが起きました。
そのTシャツの絵は平和への祈りと希望を強く感じました。
とっても格好いいデザインです。

まだ、何があるかわかりませんがしっかり考えて
うつらない、うつさせないようにしていきたいと思います。


最後までお読みいただきありがとうございます。


67周目:「喜ばれる事に仕える」
68周目:「朝顔まつり」
69周目:「寝る姿勢」
70周目:「ノーサイド」
71周目:「酉の市」
72周目:「お花の定期便」
73周目:「植物性由来」
74周目:「しあわせに生きる22のエッセンス」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.102020.092020.08 ・2020.07 ・2020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com