船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
グランチ・オブ・ジャイアンツ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.12.25(Fri)
社名:(株)船井メディア セミナー事業部
名前:山内 綾二

著書『Grunch of Giants>(グランチ・オブ・ジャイアンツ)』

皆さん、こんにちは!
年末年始は、どのようにお過ごしになりますでしょうか?

もし、お時間に余裕がある方には、
『Grunch of Giants>(グランチ・オブ・ジャイアンツ)』(バックミンスター著、Critical Pathpub刊)を電子辞書を右手に、『コズモグラフィー』(バックミンスター著、白揚社)を左手にして、読んで見ることをおすすめいたします。

<Grunch>とは、バックミンスター・フラーが発明した言葉で
<GROSS UNIVERSE CASH HEIST>を略した言葉<GR-UN-C-H>です。

日本語に直訳すれば、「全宇宙のお金を奪う強盗たち」。

聞くところによれば、『金持ち父さん貧乏父さん』のロバート・キヨサキ氏が最近、この『Grunch of Giants』をおすすめの本として紹介しているみたいです。

どういった理由で、キヨサキ氏が『Grunch of Giants』をすすめているかは
わかりませんが、フラーがこの本を書いた理由は、お金持ちになるための
ノウハウを伝えるためでないことは明らかである。

本文に次のような一文があります。

Grunch didn’t invent Universe. It didn’t invent anything.
It monopolizes know-where and know-how but is devoid of know-why.

グランチが宇宙を発明したわけでない。彼らは何も発明することはできない。
彼らは、石油や金属をはじめとした地下埋蔵資源の地理学的情報(ノウ・ホエア)と、まったく人間の目で捉えることができない化学や治金学、電磁気学などをはじめとした技術情報(ノウハウ)を独占している。しかしながら、彼らには、この宇宙の中で人間が生きていくための存在理由(ノウ・ホワイ)がまったく欠如している。
抄訳:山内綾二



フラーの一連の著作を読めば、フラーが常に宇宙に着手していたことは明白である。
なぜ、人間は、この宇宙のなかにデザインされているのかを探求し続けていました。
人間には、この宇宙の中で果たす役割がきっと存在しているはずであると。

『Grunch of Giants』の初版は、1983年にSt Martins Pressから出版されました。
フラーが生きている間に出版された最後の著作になります。
(遺稿は『コズモグラフィー』(日本語版、白揚社))
現在は、<Buckminster Fuller Institute>から購入することができます。
http://www.bfi.org/


そして、次のようにも書いています。

It is statisticailly evident that the more advanced the living standard,the lower the birth rate.

よりいっそう日常生活を有利してくれる住居が標準化すればするほど、出生率が低くなることは、統計学的に明白である。                 抄訳:山内綾二



出生率が非常に高く食料不足に陥っている地域に、まず必要なものは、生活の基盤となるシェルターであろう。これがフラーが死ぬまで、車一台分の金額で購入できる完全自律型シュルターの大量生産に取り組んでいた理由のひとつであろう。

もし、宇宙における人間の役割を探求してみたいかたは、『Grunch of Giants』を読んでみたらいかがでしょうか?


1周目:「未来予想図を描くヒント (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
2周目:「未来予想図を描くヒントA (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
3周目:「自分一人からの出発 (テーマ:ひそかに続けている私の習慣)」
4周目:「未来を信じること (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
5周目:「宇宙船地球号 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
6周目:「未来の住宅は、金属製? (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「コズモグラフィー (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
8周目:「背中にある秘密 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
9周目:「理解は突然やってくる! (テーマ:私が日々思ふこと)」
10周目:「バックミンスター・フラーの宇宙観 (テーマ:私が日々思ふこと)」
11周目:「新しい教育革命 (テーマ:私が日々思ふこと)」
12周目:「ダイマキシオンの世界 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
13周目:「ドワパラの時代 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
14周目:「デザインの自然学 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
15周目:「『客家民居の世界』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
16周目:「本多静六 健康長寿の秘訣 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
17周目:「成功法則は科学的に証明できるのか? (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
18周目:「本当に必要な住居を造ろう! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「宇宙における女性と男性の役割 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
20周目:
「包括化主義 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
21周目:「サイコ・サイバネティクス (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」

バックナンバー
2009.12.26: ワクワクを行動に (テーマ:私から皆さまへお伝えしたいこと)
2009.12.25: グランチ・オブ・ジャイアンツ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2009.12.24: 夢 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.22: 人生を豊かにする「ささやかにみえるハピネス」と「客観視」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.21: 開墾体験で感じたこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.18: 映画【WATER】に関して (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.16: 2010年もよろしくお願いいたします。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.15: 愛と寛容がひとの心をひらく (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.14: ふたたび佐々木了雲先生。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.11: プチカウンセラー (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.10: 命ある食材から生きる力をいただく (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.09: 胡蝶の夢 (テーマ:私が最近思ふこと)
2009.12.08: 〜2010年へ向けて〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.07: シワスデス・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.04: にんげんクラブ会員大募集  ☆にんげんクラブが変わります☆ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.03: この一年を振り返り思うこと。 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2009.12.02: 散歩を楽しむ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2009.12.01: 親身になろう! (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com