船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
「即時処理」で今年度の生産性を上げる
2019.4.8(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:福井 健太

舩井幸雄.comをご覧の皆様。いつもありがとうございます。
株式会社本物研究所の福井です。4月に入りさくらも満開のピークとなりました。日本を象徴する花といえば「さくら」と答える方も多いのではないでしょうか。
私も先日、会社(四ッ谷)の近くにあるさくらを見ながらキャストの人とお昼を食べました。春の暖かい気温の中、綺麗なさくらを見ながらのご飯は、何とも言えない最高な気分でした。
今シーズンのさくらの満開も残り少しです。皆様も是非、満開のさくらを見てはいかがでしょうか。きっと大きな気分転換になると思います。
さて、私も4月で入社2年目になりました。まだまだ学ぶことはたくさんありますが、会社には大分慣れてきたと思います。

現在、弊社では働き方改革の1つとして、19時半退社が義務付けられています。
舩井幸雄の書いた書籍に『私だけに教えてくれた船井幸雄のすべて』(成甲書房)という書籍があります。その中に「仕事は能率的に、ムダ・ムラ・ムリのないよう、即時処理を心がけることを、まず一番はじめにクセづけることです。」と書いてあります。
退社時間が決まっている中でも生産性は上げなければいけません。この「即時処理」を徹底して、今年度も頑張って参ります。
本年度も何卒宜しくお願い申し上げます。


64周目:「本物研究所 入社1年目 福井健太と申します」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.082019.072019.062019.05 ・2019.04 ・2019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター