船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
佐野に初めて会った日
2012.5.24(Thu)
社名:(株)本物研究所 社長室秘書担当
名前:大宮 真理子

著書『ズバリ船井流 人を育てる 自分を育てる』

佐野が書いてくれたサイン

 皆さまこんにちは。佐野浩一の秘書を務めております大宮でございます。

 先日、弊社スタッフが気仙沼にボランティアに行っていました。故郷のボランティアに行ってもらい、とても嬉しく思います。ボランティアの数は日に日に減っているようですが、やるコトはまだまだたくさんあるようです。

 さて、本日は、“5月18日”についてお話させていただきます。6年前の5月18日、私は初めて佐野に会いました。緊張して本物研究所に入ると、元気な挨拶で迎えてくれる先輩社員がいたことを今でも鮮明に思い出します。(詳しくは、入社当時の私の記事をお読みください!)

 応接室で待っていると、髪の毛ツンツン(現在の佐野とは印象が違います!)の佐野がバリバリの関西弁のイントネーションで「大宮さんこんにちは!今日は来てくれてありがとう!」と言ってくれました。そして、私の話を、目をみて、メモをとりながら聞いてくれました。大学生の私の話をこんなに真剣に聞いてくれるのかと嬉しさと驚きがありました。

 その日の面談の後、佐野は自身の著書『ズバリ船井流 人を育てる 自分を育てる』(ナナ・コーポレート・コミュニケーション)をくれました。もらったこの本を毎年この時期になると読みかえすのですが、佐野のことばで船井流がわかりやすく書かれており、ちょっと忘れていたモノを思い出させてくれます。

 佐野はこの本を、「もう昔のことだから、いま読み返すと恥ずかしいよ」と言います。しかし、わたしにとっては、初めて船井流に触れた教科書のような本で、いまでも大切な本です。

 皆さんの“教科書”はどのような本ですか?


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〜〜七沢賢治氏、ベンジャミンフルフォード氏など
多彩なゲストが京都、東京、福岡に大集合!〜〜

●にんげんクラブ地方大会の詳細はこちら↓
http://www.honmono-ken.com/news/information/2290/
●お申し込みはこちらから↓
http://honmono3.free.makeshop.jp/

【ライフカラーカウンセラー認定協会より講座のお知らせ】
@ライフカラーカウンセリング無料体験会のお知らせ

「自身のことを振り返ることができて、心が元気になりました」とご好評のライフカラーカウンセリング無料体験会が各地で開催されます。
★日程・会場・お申込みはコチラ → http://lcchonmono.com/seminar.html

ALCC1dayセミナーのお知らせ
ライフカラーカウンセラー認定協会では、2012年より、ライフカラーカウンセラー有資格者とまだ資格を取られていない方が一緒に参加できる講座を開講いたします。講座の名前は「LCC1dayセミナー」です。
この講座は、2日間にわたり行う「ライフカラーカウンセラー養成講座(本講座)」の短縮バージョンです。本講座さながらのワークショップや情報が聴けて、自身のセルフカウンセリングにつながります。成功者の本などを読むと口をそろえて言うことは、「己を知る」です。己を知ることで、自身に関係ある問題や悩みが解決につながります。
ぜひ、この機会にセミナーにご参加いただき、自身を振り返り、新しい自身として、現実問題に対処してみてはいかがでしょうか。
★申込方法・日時・会場・料金などの詳細はコチラ 
http://blog.livedoor.jp/lcchonmono/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


2周目:「本音で話をすること」
3周目:「ふるさとを想う」
4周目:「Ustream(インターネットでの生放送)をご覧になったことはありますか?」
5周目:「おはなし会に参加しませんか?」
6周目:「書籍ができるまで」
7周目:「幸せになるための練習」
8周目:「バザーを開催してみませんか?」
9周目:「入社当時を思い出してみる」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.06 ・2012.05 ・2012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター