船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
体感しない人はいない?! 奇跡の7号食
2012.5.8(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:安西 貴子

冨田哲秀先生

 親愛なるみなさま、こんにちは!
 (株)本物研究所の安西貴子です。

 実は、今年からある食事法を取り入れていて、劇的に身体と心が変化したので、みなさまにもシェアさせていただきます。

 ご存知な方も多いとは思いますが、心身とものリセットしてくれる【七号食】で、私の意識も身体も大きく変わりました。


七号食とは?
 七号食とは、10日間(+復食6日間)、玄米ご飯だけで過ごすという食事法で、体が喜ぶリセット法です。
 おかずは一切とらず(ごま塩はOK)、飲物は水とお茶のみです。(甘味が欲しい時、玄米甘酒は飲めます)ですが、この十日間で劇的な変化が訪れるのです。まず、普通体型の人で3、4キロ、太り気味の人だと5、8キロくらい減量すると言われています。

 しかも、いろいろな不調が改善され、肌もキレイに、健康になります。そして食や健康についての考え方にも大きな影響を与え、その後のライフスタイルが変化していくようです。

 断食ではないので、玄米ごはんであればいくらでも食べてもOK。
 ですので、空腹の辛さはありません。ぜひ七号食を活用することで、新しい自分に出会い、嬉しい変化を体感できる食事法です。

7号食 : 玄米ごはんのみでおかずはなし。これで10日間やりぬきます。
6号食 : 玄米ごはんに具沢山のお味噌汁が付きます。お漬物も少量。
5号食 : 6号食に季節の野菜のみのおかずが一品付きます。

4号食 : 5号食にもう一品野菜のおかずが一品が付きます。時々魚もOKです。

※ここまでが健康を維持する食事法です。ここからが食べ過ぎからも不健康へ…。

3号食 : おかずが3品付きます。慢性的肩こり、腰痛など変調となります。
2号食 : おかずが4品付きます。ご飯が少なくなります。慢性疾患の始まりです。
1号食 : 好きな物を好きなだけ食べて、癌などをつくります。


 3号食〜1号食までの食事法を毎日していると精神的にもおかしくなってきます。
 ちなみに、8号食は断食のことです。

 この食事法と健康法を丁寧に教えてくださったのは、
米ニスト BL研究所 冨田哲秀先生です。


冨田先生「今のあなたは、なにで存在していますか?」

   「??! えーと。。。」

冨田先生「10日前に食べた物で今日のあなたが存在できています。そして、これから10日間食べたもので10日後のあなたが存在します。」

   「10日前何食べたっけ。。。汗」

冨田先生「つまり、あなたの未来は食べ物が創造しているわけです。」

 私は、すっかり冨田先生の話に引きこまれてしました。
酵素飲料で、何度も断食をしている私としては、身体がドンドン軽くなったり、五感や意識が研ぎ澄まされる感覚も体験しておりますが、身体が食事でできていると感覚は頭でわかっているといった感じでした。
 また、10日間の7号食で、普通の体型の方で3`〜4`、太り過ぎの方では5`〜6`程度スリムになると聞いた私は、これはやるしかない!とさっそく実践してみました(笑)

 2日・・・3日・・・4日・・・
 どんどん体調が変わってくるのがわかります。

 まず、22時30分には自然と眠たくなり、朝5時にはパチッと気持よく目が覚め出しました。まるで、カリカセラピを3〜4包食べた時のような感覚でした!

 それから、お肌がドンドンみずみずしく、ツヤツヤになってきて、周りが驚くほどでした!
 「本当に私の身体は、食べ物でできているんだ。。。。」
 そう実感するのに時間はかかりませんでした。
 また、7号食を実践した方のほとんどが一番体感するのは、イライラしなくなることです。

 どんなに精神をコントロールしていても満員電車や、慌ただしい毎日を過ごしていると、無意識に大きなストレスを感じていることはよくあります。感情を表に出す出さない別として、私たちは少なからず感情の波を感じていると思います。

 それが、7号食中はどんなに慌ただしい日でも、心がとっても穏やかで、それでいて身体が軽くスピーディに動いてくれます。そして、まるで夏休みを過ごす子どものような気持ちで、ワクワクするのです!

 ただ、冨田先生は
「7号食の本当の目的は、そういったことにありません。結果としてそうなるだけのことなのです。本当の目的とは、食べ物にコントロールされてきたこれまでの生き方を、完全に自分の意志の管理下におくということです。食べ物から自由になれた体験は、いろんな制限から自由になれる突破口でもあるのです。食べ物をマネージメントできる人は、あなたそのものを、人生そのものをマネージメントできるようになります」

 とおっしゃっています。

 また、「ただ玄米を食べていれば絶対にいい訳ではない」ともおっしゃっていました。

 いかに電子をたくさん含んだものを食すかが大切なポイントだそうです!

 玄米の中でも、私が一番体感や効果のあった玄米は、冨田先生オススメの【みどりのお米 彩(いろどり)】です!

 食事とちょっとした健康法で、何万人という方を健康に導いてこられたちょっとチャーミングで、知的な冨田先生のお話は、2012年のにんげんクラブのテーマでもある【自然の理にあった世の中づくり】の講師としてご登場いただきますので、是非大切な方と一緒にご参加いただけたら幸いです☆彡

にんげんクラブ 関西大会
お申込みは、コチラから

 たくさんのご参加お待ちしております!!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
〜〜七沢賢治氏、ベンジャミンフルフォード氏など
多彩なゲストが京都、東京、福岡に大集合!〜〜

●にんげんクラブ地方大会の詳細はこちら↓
http://www.honmono-ken.com/news/information/2290/
●お申し込みはこちらから↓
http://honmono3.free.makeshop.jp/

【ライフカラーカウンセラー認定協会より講座のお知らせ】
@ライフカラーカウンセリング無料体験会のお知らせ

「自身のことを振り返ることができて、心が元気になりました」とご好評のライフカラーカウンセリング無料体験会が各地で開催されます。
★日程・会場・お申込みはコチラ → http://lcchonmono.com/seminar.html

ALCC1dayセミナーのお知らせ
ライフカラーカウンセラー認定協会では、2012年より、ライフカラーカウンセラー有資格者とまだ資格を取られていない方が一緒に参加できる講座を開講いたします。講座の名前は「LCC1dayセミナー」です。
この講座は、2日間にわたり行う「ライフカラーカウンセラー養成講座(本講座)」の短縮バージョンです。本講座さながらのワークショップや情報が聴けて、自身のセルフカウンセリングにつながります。成功者の本などを読むと口をそろえて言うことは、「己を知る」です。己を知ることで、自身に関係ある問題や悩みが解決につながります。
ぜひ、この機会にセミナーにご参加いただき、自身を振り返り、新しい自身として、現実問題に対処してみてはいかがでしょうか。
★申込方法・日時・会場・料金などの詳細はコチラ 
http://blog.livedoor.jp/lcchonmono/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


7周目:「冷えの原因は腸?」
8周目:「与え好きと受け取り上手は、周りを幸せにする」
9周目:「運勢が強い方こそ悩みやすい?」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.06 ・2012.05 ・2012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com