船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
砂糖が持つ依存症とは・・・
2013.4.19(Fri)
社名:(株)本物研究所 グループマネージャ兼第一グループ チームマネージャ
名前:坂本 眞一

 まだまだ三寒四温の時期が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
 私も50半ばにして、常々考えていることは体調管理と日々の食事についてです。
 船井幸雄が常々言っいる、人生一生現役で従事(仕事)をやっていくためにも、今回は出来る限りとらないほうが言いといわれている砂糖について述べたいと思います。

 最近、お店でお菓子やチョコレートを買ってもらえない子どもがかんしゃくを起こして、大声で泣いているのを見かけることがあります。あるいはあなたの家庭の十代の子どもが学校から帰るやいなや、冷蔵庫から砂糖の大量に入ったコーラやジュース、サイダーを取り出して飲んでいるのではないでしょうか。
 甘いものに目がない人が多いようです。それは砂糖に依存性があるからなのです。そこで依存から脱却しようとして甘いものを食べるのをやめると、ただちにイライラや気分の落ち込み、不機嫌、怒り、人によっては発熱や頭痛、震えなどの離脱症状が現れます。砂糖がその人を呼び戻そうとするのです。ですから毎日のように食べてしまいます。       
 砂糖は覚醒剤やコカインよりもずっと依存性が強いと主張する人もいます。むしろ覚醒剤やコカインをやめるのは、砂糖をやめるのよりもずっと容易だという人もいます。 なぜなら覚醒剤はわざわざ探して確保しなければなりませんが、砂糖はどこにでも溢れているのでやめるのが難しいのです。この話は少し誇張気味のように聞こえるかもしれませんが、そうでないことは砂糖依存になった経験のある人なら納得できるでしょう。                               
 大抵の人は甘いものに過剰に取り憑かれているという認識を持ってはいません。なぜなら甘いものがいつでも自由に手に入るからです。でも私たちのまわりにいる数千万の人々は、知らないうちにカゴの中で車輪を回し続けるハムスターのように、砂糖依存に陥っており、そこから抜け出るには大きな努力が必要なのです。          
 実際にどれほどの人が、砂糖やクイックカーボを衝動的に摂る依存症になっているかを正確に計ることはできません。しかし専門家は人口の50〜70%と報告しています。それはファストフードが世界に広まったのと同時に、砂糖依存症は世界中に蔓延したのです。もちろん日本も例外ではありません。                  
 砂糖やクイックカーボを過剰に摂取することで多くの人が病気になり、早死にしていることが明らかになっています。そしてこのことを心配する専門家が増えています。カリフォルニア州で5つの「減量・砂糖依存クリニック」を開設している専門医フォーレスト・テナントは、「砂糖依存と精製されたカーボ依存が、先進諸国やアメリカで蔓延している」と述べています。しかも彼自身が砂糖依存に苦しみ、それを克服した経験を持っています。                           
 砂糖をたくさん摂取すると、人体に備わっている食事をコントロールする能力がしだいに損なわれ、過食をするようになります。これが世界中で肥満が急増している原因の一つなのです。しかしこのことを食品業界は公式には決して認めません。タバコ業界が依存性の強いニコチンを利用し、企業として巨額の利益を得たのと同じように、食品業界も依存性の強い砂糖を多く含んだ食品を販売しているのです。          

 チョコレートの製造会社は、もっと魅力ある味を作り出すことでチョコレート依存症をつくり、依存症から逃れることのできない砂糖と油の組み合わせの研究に長い時間をあて、コストをかけているのです。コーラやサイダーの製造会社は、カフェインと砂糖という依存性のある物質を製品に入れています。そして彼らのビジネスの目的は「利益を上げること」なのです。                           

 しかしながら私たちは、一人一人が遺伝子の違う生化学的に異なった存在であることから、砂糖やクイックカーボを食べたすべての人が同じように依存症になるわけではありません。ですからあなたがどれくらい甘いものに愛着があるかどうかについては、自分自身で認識し責任を持たねばならないと思います。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(株)本物研究所よりのお知らせ★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【(株)51Dreams’Companyよりのお知らせ】
◆幸学カレッジメインコースのご案内◆
【メインコース】
≪日時≫
2013年5月8日、15日、22日、29日(全日程水曜日)18:00〜21:00
≪費用≫月額1000円!(会場使用料、テキスト代としていただきます)
≪対象≫大学生、大学院生、第二新卒の方
≪場所≫株式会社51Dreams'Companyセミナールーム(http://www.51-dreams.com/access
≪定員≫20名
【お申込みはコチラより】
https://ssl.form-mailer.jp/fms/238597e9240163
【お問い合わせはコチラより※担当:小池】

Tel.03-3450-2851 
船井流を活かした就職活動をしませんか?ぜひお近くの大学生へご紹介ください!

【ライフカラーカウンセラー認定協会の講座のお知らせ】
◆その@ライフカラーカウンセラー認定講座

リニューアルキャンペーン実施中!
東京と大阪で開催!
お申込み・詳細はこちら⇒ http://lcchonmono.com/pg66.html
◆そのA名古屋陰陽五行勉強会

4/26(金)に開催
お申込み・詳細はこちら⇒ http://lcchonmono.com/pg73.html
◆そのB薬を使わない医師、宮島賢也氏特別講座(名古屋)

6/1(土)に開催
お申込み・詳細はこちら⇒ http://lcchonmono.com/pg72.html
◆そのC大阪LCC1dayセミナー

5/10(金)に開催
お申込み・詳細はこちら⇒ http://lcchonmono.com/pg67.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


3周目:「我以外皆我師」
4周目:「中村天風氏教義・心身統一法」
5周目:「心身統一法実践編」
6周目:「中村天風式のヨーガとは…」
7周目:「私の好きなパワースポット」
8周目:「イルミネーションを見ながら感じること」
9周目:「偽証罪も動かぬ証拠が・・・」
10周目:「佐々木了雲先生に学ぶ」
11周目:「金融のプロから学ぶこと」
12周目:「一流になるためのコツとは・・・」
13周目:「「運命を拓く」を読んで <人間の心の在り方が人生を支配する>」
14周目:「マヤ暦とマヤ文明について」
15周目:「日本のTPP参加にてアメリカの圧力を感じること」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.05 ・2013.04 ・2013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター