船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
自分の頭で考える
2018.5.11(Fri)
社名:(株)エヴァ・ビジョン
名前:松本 和子

時代の旬を生きる皆様こんにちは。

エヴァ・ビジョンの松本でございます。
今日もお読みくださり有難うございます。


2018年のゴールデンウィークが終了しました。

お仕事だった方もいらっしゃることと思います。
皆様はどんな過ごし方をなさいましたか?

私は、新卒で入社し17年勤めた会社を育児のため退職し、2年のブランクののち、再び働くようになってから船井に転職するまでの12年、サービス業に就いていたので、カレンダー通りに休む感覚をすっかり忘れており、気付いたら連休後半に入っていて、焦っているうちに連休が終了しました。

そして我が家の高校一年生になる子供は、部活動と大量の課題(要は宿題)を必死にこなしていて「時間が足りない!」と叫んでいるなと、思っておりましたが・・・

「お母さん、安全保障関連法のデメリットって、なに?」と聞かれて、初めて、おやどんな課題なのかと私も興味を持ち、内容を確認すると、憲法九条の変更に伴う是非についてのレポートとのこと。


・賛成の立場と、反対の立場、両方のレポートを書く
・それをもとに、討論のクラスがある


子供の手元には、A3両面の、政府広報のような資料が1枚、そこには「憲法九条改正って何?」といったイメージのタイトルがあり、Q&A形式で説明がなされていました。

勿論これだけでは情報が足りないので、自分でいろいろ調べ、賛成意見、反対意見を探し、読み、まとめ上げる必要があります。
討論に使うので、表面だけの理解では、とても役に立ちませんし、賛成の立場、反対の立場に、自分を落とし込めていないと、文章にできないのでレポートを書き上げられません。

私は雷に打たれたような衝撃がありました。

瞬間的に、童話「桃太郎」の、鬼側の子供の目線で書かれた物語を思い出しました。
優しいお父さんやお母さん、近所のおじさんやおばさん、多くのひと(鬼)が、突然襲ってきた4名に惨殺される恐ろしい夜を生き延びた鬼の子の目線で書かれた物語は、涙なしでは読めません。

教師(場合によっては学校側)の主義や主張によって、「是」か「非」のどちらかだけを教わり、そこで100点を取るように勉強して頭に詰め込む・・・
これで英語の成績が良くて、有名大学へ行って、英語が話せるとしても、本当に「グローバル」なのでしょうか。
勿論、教える側だって、これが正しいんだ、良かれと思って一所懸命教えて下さるわけで、悪意は全く無いのですが、だからこそ、何か残念感が拭えません。


ちょっと連休明けには相応しくないような重い面のある内容となりましたが、若者たちは「本当のグローバル」についての教育を受け始めている、次世代のリーダ達が育ちつつあるという事実を踏まえると、日本はきっと元気になる!と思うことができる歓びを感じます。

と同時に、これから世界が大きく変わっていく予感の中に、我々大人の側が意識を変えて行かないと、生き残ることが難しくなっていくかもしれないという事が、現実感を帯びてきたと感じてもいます。

今の私の気持ちでザ・フナイを読むと、より一層、良い意味での「危機感」を感じます。すなわち、起こりうる未来へ第六感が働き、備えることができる、という事です。

緑が若々しく伸びて行くこの季節、若者たちだけでなく、私たちも新芽を出して、街を眩しく輝かせて行こうではありませんか。
伸びることを若者だけに任せていては、勿体ない、勿体ない。

 マス・メディアには載らない本当の情報
 ザ・フナイ 2018年5月号(vol.127) 絶賛発売中です。
 http://evavision.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2217066&csid=0


54周目:「身体は食べ物で作られる」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.092018.082018.072018.06 ・2018.05 ・2018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター