船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
遥かなるイスラエルへの旅
2018.5.31(Thu)
社名:(株)51コラボレーションズ
名前:服部 真和

皆様、こんにちは。51コラボの服部と申します。

51コラボでは、イスラエル・ツアーを5月12日〜22日にかけて企画し、皆様と行ってきました。

今回のツアーはイスラエル建国70周年に合わせた企画で、船井本社社長の舩井勝仁とイスラエルの伝導者・赤塚高仁さんを団長に、「ユダヤ人大富豪の教え」がベストセラーの本田健さん、「異邦人」を大ヒットさせた久米小百合さん=元・久保田早紀さんをゲストに、総勢60名で行ったスペシャルな旅でした。

一般的なイスラエルのイメージは危険な場所の印象が強いです。なぜなら、報道でデモや戦闘をしている映像しか流れていませんから。しかし、実際に行ってみるとイメージとは大違いなのがわかります。なんといってもイスラエルは世界中から巡礼者が訪れる観光地なのです。

今回はどのような旅であったかというと

●足で読む聖書、赤塚さんのナビゲートでイエス・キリストが歩いた場所を歩き、イエスの息吹きを感じました。赤塚さんのお話に何人の方が涙をしたでしょう。

●旧約聖書の舞台となった場所で、まさに人類といえる歴史の重みを感じました。

●ユダヤ人が、2000年間に渡り流浪の民となるきっかけになった集団自決した場所、マサダ(要塞)で民族の悲しみを感じました。

●死海や大クレーターという地球の恵み、大自然の驚異を感じました。

●ホロコーストを生き抜いたアミエルさんをゲストに招いて、エルサレム最高級のホテルでのイスラエル建国70周年イベントを実施しました。また、「黄金のエルサレム」という曲により国民的歌手シュリー・ナタンさんのミニライブで楽しみました。

●炎天下の中でふらふらになりながらイスラエル繁栄の基礎であるキブツを見学し、そのキブツで開催されたユダヤ三大祭りシャブオット前夜祭に参加しました。60名ものまとまった日本人が参加するのは初めてとのことでした。

●ユダヤ神秘主義カバラが栄えた街サフェドのカバラセンターを訪問し、ユダヤのラビの話を聞きました。そこでのお話が予想以上によかったと皆様に言っていただきました。

●ガリラヤ湖湖畔のホテルで久米小百合さんのミニライヴを開催し、大ヒット曲「異邦人」の歌声がイスラエルに響きました。さらには讃美歌をバスの中で皆で合唱したり、ローマ円形劇場で「故郷」を歌いました。

●同じく、ガリラヤ湖のホテルで本田健さんのミニ講演会を開催。本田さんの話は旅の総括となる絶妙でグッと心を打つ内容で、参加者皆様の今と未来を感じ、そして決意し、次元上昇へと向かう心の旅を体感しました。

●連日40度超えの猛暑の中、舩井社長の理知的な話に加え、自らもお客様を誘導してくれました。

連日40度を越える猛暑の中の観光で、くたくたで帰国したのですが、それを上回る超充実感を味わっています。建国70周年というキーワード、本田健さんや久米小百合さんというスペシャルなゲストの参加、歴史の生き証人イリット・アミエルさんの参加、国民的歌手シェリー・ナタンさんの参加、年に1度しかないシャブオットへの参加、ユダヤの密教カバラ・センター訪問などなど、通常ではなかなか企画できない内容が盛り込まれ、企画した側もミラクルだったと実感しています。
(旅内容のHPです。⇒ http://51collabo.com/?page_id=13493

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。51コラボでは、今後も充実度の高い企画を提案提案していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

<注目の51コラボの企画です>
◆奇跡の集結「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」無料動画配信企画
http://51collabo.com/?page_id=17121
◆日本は呪詛大国?飛鳥昭雄の「超★日本論」(オンライン配信)
http://51collabo.com/?page_id=16329


2周目:「映画館へ行こう!」
3周目:「清々しいメロディに紡ぎだすハート」
4周目:「刺激的な人物がいた!」
5周目:「人の変化で時代を感じる」
6周目:「ひまわり大作戦」
7周目:「雑感」
8周目:「あらためて「プラス発想、素直、勉強好き」を・・・」
9周目:「想いは実現するということの私なりの解釈」
10周目:「宮沢賢治と手帳」
11周目:「防災の心得」
12周目:「書と陶の融合・・・私探しの旅に出て私になる」
13周目:「麻について」
14周目:「歩くことが楽しくなってきた」
15周目:「工夫をしよう!」
16周目:「アルゴ」
17周目:「私が過ごした本物研究所について」
18周目:「「笑いとばせ」という感性」
18周目:「「ありがとう」の言葉の力」
19周目:「美術館は妖怪ブーム」
20周目:「インフレ時代到来か?」
21周目:「20代の仕事の思い出」
22周目:「舩井幸雄が遺してくれたもの」
23周目:「まっ直ぐなやさしさ」
24周目:「山口敏太郎さんという方にお会いした印象」
25周目:「突出したことをしないでセミ・リタイアした男性」
26周目:「「精麻」で幸運を呼び込む」
27周目:「新春はこの人に注目!」
28周目:「20年前を振りかえる」
29周目:「新しいことをやるには……」
30周目:「月並みですが持続のコツ」
31周目:「やってみて気づく」
32周目:「運を味方にするサイトがオープン!」
33周目:「雑感」
34周目:「セルフ・ブランディングの時代を感じて」
35周目:「絶望と無気力の淵から立ち上がって・・・」
36周目:「今から、ワクワクしています!」
37周目:「スピ・サミ・レポート」
38周目:「3・3・3の原則」
39周目:「この人、イイね!」
40周目:「エジプトに行ってきました!」
41周目:「違和感を感じる自分」
42周目:「スピリチュル・サミットの季節が・・・」
43周目:「禅を新発見」
44周目:「道教」
45周目:「ゴッズ・オブ・エジプト」
46周目:「タオという宇宙観」
47周目:「ドラゴン・イン台湾」
48周目:「テレサ・テンは菩薩だった!」
49周目:「宮沢賢治の言葉に触発されて」
50周目:「新しい女性美の提案企画スタート!」
51周目:「響」
52周目:「イスラエルに行き感じたこと」
53周目:「不思議な施術体験、すごかった!」
54周目:「次元上昇」
55周目:「呪詛大国日本」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.06 ・2018.05 ・2018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター