船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
感動・感謝
2018.5.21(Mon)
社名:(株)エヴァ・ビジョン 営業
名前:山田 陽子

皆様、こんにちは。
株式会社エヴァ・ビジョンの山田陽子です。

いつも読んでいただき有難うございます。
「舩井フォーラム ザ・ファイナル」では、たくさんの方々にご来場賜り感謝申し上げます。皆様の笑顔に心より感謝と感動を頂きました。改めて感謝いたします。

皆さまは「ゴールデンウイーク」をいかがお過ごしでしたか?
ご旅行や帰省など、いろいろと心温まる休暇をすごされた方が多かったでしょうか。
もうお疲れは取れましたか? 季節は寒暖の差があり、体調を崩される方が多いと
思いますが、梅雨の前に体調を整えてくださいね。

私は、今回のゴールデンウイークでは「コンサート」を聴くことの機会が多々あり、日帰りながら、初めての場所を訪れました。わくわく・どきどき。
私が参加している混声合唱団の指揮者の本拠地である茨城県、ひたちなか市文化会館での女性合唱団の演奏会でした。
勝田市の駅前から、歩ける距離の会場でしたが、駅前も広く、会場も大きな会場です。
市文化会館は大ホールと小ホールがあり、大ホールはほぼ満席に近い集客でした。

全席自由席ですが、「招待席」に私の名前が張り出されていて、びっくりしました。
演奏は女性合唱で始まり、最後は混声合唱団合同参加で、日本の組曲「土の歌」が演奏されました。内容は童謡や組曲・ミサ曲の演奏でしたが、会場満席の中で素晴らしい演奏を聴くことができました。また、終演後、ホワイエでの合唱演奏がありました。
初めて訪れた場所での演奏会、知らない場所での会場、行きはタクシー、帰りは歩きと
冒険しましたが、無事に駅に到着できてよかったと安堵しました。

「舩井フォーラム」に参加される方々は、日本全国から横浜を訪れてくださる。
東京・横浜と来て頂けることに、感謝と心よりお礼申し上げます。
知らない土地を訪ねることは冒険です。来て頂けたことに感動いたします。
これからも、感謝の気持ちを忘れずに精進いたします。
                                                                    
**************************************
いつも、デスクに立てかけて、今日は何かなと舩井幸雄語録をめくります。

「船井流 人生の気づきと学び」は舩井幸雄の言葉であり、大好きな言葉。
今日もこの言葉を胸に刻もうと・・。

皆様にも共有いただけたらと思い、今回は二つのこの言葉をお伝えします。


感動があなたを元気にする
 ―気づきと学び―
新しいことに出会うとワクワク、ドキドキします
過去に感動したこと、これからやってみたい楽しいことなどを
書き出してみましょう
感動をイメージして、形にしていくと、
自然と活力がわいていきます


勇気のある人になろう
 ―気づきと学び―
勇気とは、
「よいと思うことをやり、悪いと思うことをやめること」、
勇気ある人とは、「それらのことをすぐに行動に移せる人」です
どんな小さな勇気でも、気づいたらやってみましょう
一人ひとりの小さな勇気の積み重ねが、
よい世の中へ、つながっていくでしょう

**************************************

世の中は、国内海外情勢など、ますます変化ある流れに進んでいるようです。
そんな時代であるからこそ、いま、必要、必然なことと信じ、前へ進んでいこうと思います。読んでいただき有難うございます。 
                   出会いに感謝!!


36周目:「はじめまして!! 今日のこの瞬間を大切にしよう」
37周目:「桜」
38周目:「レクイエム」
39周目:「音楽と祈り」
40周目:「歌に込められた想い」
41周目:「曼珠沙華に魅せられて」
42周目:「忘れない。」
43周目:「ふるさと」
44周目:「恵方参りと神社」
45周目:「桜」
46周目:「須賀神社 四谷」
47周目:「初夏を彩る花々」
48周目:「故郷へ」
49周目:「感謝とコスモス」
50周目:「想い出」
51周目:「素敵な繋がり」
52周目:「写真展を訪れて」
53周目:「音楽・平和を願って」
54周目:「「リメンバー・ミー」を見て」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.082018.072018.06 ・2018.05 ・2018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター