船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
歌に込められた想い
2016.9.1(Thu)
社名:(株)エヴァ・ビジョン 営業
名前:山田 陽子

皆様、こんにちは。

株式会社エヴァ・ビジョンの山田陽子です。

前回のコラムでは、レクイエムの原点は「祈りの心」ということをお話しさせていただきました。今回も、合唱曲を通じて、想いをお話しさせていただきます。

アンコールで数年歌っている曲と最近の練習曲ですが、「命や魂」と心に届けるとか心に響けと、多く書かれていることに気づきました。
世界的に発生している、テロ・地震・震災・殺人など、悲しい出来事が多く、心を痛めることが多い世の中です。毎日の生活に追われ、忘れがちな大切なひととの繋がり。

そんな時、歌が思い出させてくれます。命の大切さ!!
ご紹介したい曲は2曲。よかったら声に出して歌ってください。

@ダークダックスの「絆(きずな)」
糸へんに半分と書いて 絆と読みます。
お互いに半分ずつの 糸を結びあうからです。
糸の太さは人それぞれ 顔の違いと同じです。
固いか 緩いか 程々か
その結び目が 大事です。
※君がいたから 青春だった
 君がいるから あたたかい
 人は誰でも そんな友達
 探し求めて 旅をする

A中島みゆきの「糸」
なぜめぐり逢うのかを
私たちはなにも知らない
いつめぐり逢うのかを
私たちはいつも知らない
どこにいたの 生きてきたの
遠い空の下 ふたつの物語
縦の糸はあなた 横の糸は私
織りなす布は いつか誰かを
暖めうるかも しれない

実は、先日、テレビ放映を見ていたら、お坊さんが勧める曲の中に「糸」選ばれていました。勧める曲の部分は
縦の糸はあなた 横の糸は私 逢うべき糸に出逢えることを
人は仕合わせ(幸せ)と呼びます。

今年の「舩井フォーラム2016」は 〜封印が拓かれるとき〜
というテーマで開催です。
10月15日・16日とパシフィコ横浜では「平和の祈り」を、続いて10月21・22・23日の3日間では室戸岬にて「平和の祈願祭」を開催させていただきます。横浜で「平和と祈りのイベント」室戸では祈願木のお炊き上げをします。
パシフィコ横浜に集まる5,000人の皆様と共に「世界平和の祈り」今年も、多くの方にご来場いただきたくご来場をお待ちしております。

いつも、デスクに立てかけて、今日は何かなと舩井幸雄語録をめくります。
「船井流 人生の気づきと学び」は舩井幸雄の言葉であり、大好きな言葉。
今日もこの言葉を胸に刻もうと・・。

皆様にも共有いただけたらと思い、今回もこの言葉をお伝えします。

【すべてに学ぶものがある】
相手と自分が違うことは、よくあります
異質なものを受け入れるのはエネルギーがいりますね
自分と違うものに出会って認めることは、
自分を大きくするチャンス!
すべては、流れのなかにあり、流れは、思いひとつで変えられます
学ぶ姿勢、学びたいという意欲が、
流れを変える原動力になります。

世の中が不安な時代、楽しい話題も以前ほど少なくなり、さびしい限りです。
しかし、苦難があるからこそ、必要、必然なことと信じ、前へ進んでいこうと思います。

読んでいただき有難うございます。出会いに感謝!!


36周目:「はじめまして!! 今日のこの瞬間を大切にしよう」
37周目:「桜」
38周目:「レクイエム」
39周目:「音楽と祈り」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.10 ・2016.09 ・2016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター