船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
癒しの時
2016.9.21(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:両角 真理子

舩井幸雄.comをご覧の皆さま、こんにちは。
本物研究所の両角です。

少しずつ秋の訪れを感じさせるような涼しさになってまいりました。

先日、生まれながらに霊能力をもたれている桜井識子さんが書かれた『神社仏閣は宝の山』(ハート出版)を手に諏訪大社上社本宮を訪ねてまいりました。

こちらの書籍は、桜井さんが『神さまと繋がる神社仏閣めぐり』(ハート出版)につぐ長野〜関東地方の神社やお寺の紹介がされている第2弾ともいえる書籍です。神社やお寺をめぐられる中で、神仏と交わした会話や神仏に関わる様々な情報が書かれています。

私が長野県諏訪市の出身ということで友人が紹介してくれました。

私の故郷では、今年御柱祭が行われ、大変賑わいました。
とても幸運なことに、私の実家は諏訪大社上社本宮まで徒歩約10分。
神さまと対話できたらいいな♪という思いで参拝してまいりました。

〜以下「神社仏閣は宝の山」(ハート出版)」より転載〜

諏訪大社の社殿には、四隅に御柱と呼ばれる木の柱がたっています。他の地方ではみたことがないこの4本の柱について聞くと、結界を張る役目をしている、ということでした。
結界とは、「魔」を閉じ込めるために張ったり、逆に「魔」を入れないように張るものですが、空間を切り取る作用や他にも様々な効果を持つ結界があるそうです。

諏訪大社の4本柱の結界は、神域を保持するというか、周囲から浮き上がらせるというか、ここまでが神の波動の及ぶところ!という濃縮範囲を作るものです。つまり、波動の境界線を曖昧にしていないのです。さらに空間をコピーできるようにした役目もあります。

〜転載ここまで〜

私には、残念ながら神さまのお声は聞こえませんでしたが、鳥居をくぐると、気圧が変わったのかな、と感じる空気の重みは、清々しくとても気持ちのよい場でした。

小さな頃から七五三や相撲大会、授業での模写、などなど……
大変お世話になっている上社。
(正確には私の名前も上社からいただいておりますので、生まれた時からですね)

正直、こんなにもゆっくりと、敷地全体に意識を向けてお参りさせていただいたのは初めてだったかもしれません。

現実だったのか、夢だったのかは、いまでもわからないですが、上社の山の裏側に子どもの頃、お友達とよく遊びに行ったことが思い出されました。
そこは、草木の生い茂るドームのような場所で、差し込む光が気持ちよく、つるでできたブランコで日が暮れそうになるまで遊んでいたような……

この日は雨で、上社の山からは霧がたちあがり、とても静かでした。
生まれた土地は無条件に癒しとエネルギーをくれると聞いたことがあります。
本当にそうだと思いました。

この時を過ごさせていただけることに感謝。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆只今、本物研究所では「麻の実食品」キャンペーンを実施中です!☆

舩井幸雄著の『悪法!!「大麻取締法」の真実』(ビジネス社)では、
NPO法人バイオマス産業社会ネットワーク理事・赤星栄志さんの調査で
麻の栄養価の高さが秀でている。ということが記されています。

〜以下『悪法!!「大麻取締法」の真実』(ビジネス社)転載〜

「世界一の長寿村」中国・広西チワン族自治区巴馬県。この長寿の秘訣をさぐろうと、世界的な研究機関がこの地を訪れ、食生活や現地の自然環境などを調査しました。その結果、どうも秘訣は麻の実にあるらしいことがわかってきました。この地では、伝統的に麻の実を常食としており、麻の実スープや麻の実粥を好んで食べるそうです。この地の食事を研究した機関によると、一人当たり年間15〜20kgの麻の実を摂取しているということです。
赤星氏によれば、麻の実には抗酸化物質であるポリフェノールの一種リグナンアミド類に属するカンナビシンAからカンナビシンGが発見されており、いずれも高い抗酸化力が確認されたということです。

〜転載ここまで〜

現に、麻の実の栄養成分を調べてみると、
麻の実スプーン一杯(25g)に約2,000rのオメガ3、
約6,200rの完全のアミノ酸。
ミネラル(亜鉛、カリウム、鉄、マグネシウム)、
ビタミン(ビタミンB1、ビタミンB6、葉酸)
が含まれているスーパーフードです。
栄養バランスがよく、病院食の一部に取り入れられています。

そんな注目を集めているスーパーフードである“麻の実”を
本物研究所の販売店よりご購入いただきますと……
麻布大学パトリック・コリンズ教授が「麻の真実」について語られている
インタビュー動画をもれなくプレゼント!
URL:https://www.honmono-ken.com/recommend/7644/


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」
22周目:「株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ」
23周目:「本物時代を感じながら……」
24周目:「心の声を聴く」
25周目:「人間関係について」
26周目:「より純粋に素直に感じる」
27周目:「いま私にできることを大切にしたい」
28周目:「光の療法 アーク光線治療器」
29周目:「現代ストレス社会の救世主!?」
30周目:「自分らしく生きるコツ」
31周目:「豊かさを生み出す季節!?」
32周目:「長所と短所」
33周目:「自分らしさに気づくために」
34周目:「あたえられているものに気づく」
35周目:「“涙活”で心のデトックス」
36周目:「オリエンタルベジを学びはじめました!」
37周目:「魔法の飲みもの“白湯”」
38周目:「菜食で心を整える」
39周目:「幸せになる勇気」
40周目:「しなやかな人間関係」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.10 ・2016.09 ・2016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター