船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
あたえられているものに気づく
2015.10.29(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:両角 真理子

 舩井幸雄.comをご覧の皆さま、こんにちは。株式会社本物研究所の両角真理子です。朝晩の寒さが身にしみる季節になってまいりました。

 さて、先日多くの皆さまにご来場いただきました舩井フォーラム。大盛況のもと無事開催させていただきましたこと、心より御礼申し上げます。
 フォーラムでは、私自身が大事にしたいことを思い出させていただきました。
 ご参加された皆さまにとってはいかがでしたでしょうか?

 私は、奇跡のリンゴの木村秋則さんのお話に、実家の農業に関して想いを馳せることが出来ました。

 特に、木村さんがご講演の中で見せてくださった、現在の野菜にはほとんど栄養がなくなっているデータや、一般に流通しているお米、有機農法のお米が実験の結果、腐ってカビが出ている写真に心が動かされました。

 私の実家のお米は農協を通して流通させていますので、一般的な農法を用いています。
 今年の秋、私は久しぶりに稲刈りのため帰省いたしました。稲をはぜにかけながら、もう十数年も稲作に携わってこなかったな……と過ぎてきてしまった年月と、小さい頃から田んぼの土にまみれていた日々を思い出していました。

 稲刈りをしながら、ふと見渡すと、稲をはぜにかけているのは、見渡す限り私の家だけでした。高齢化に伴い、コンバインで収穫する農家が増えているそうです。私の家でも、祖父も祖母も80歳を越え、父も母も60歳を越えました。

 それでも、「おいしい」といってくれる人がいるからと、天日干しをする祖父の言葉が少し誇らしく、目に見えない想いをお米に込めている姿に胸があたたかくなりました。私は、来年もお米づくりのために帰省しようと心に決めました。

 私にとって、こんなにも身近な農業。これからはもっと感じて、考えて、行動みようと思っています。そして、家族とこれからの農業について話をしていく環境を築いていきたいと思います。
 激変の時代を迎えている今、たくさんの人たちが動きだしている今、私に与えられている環境、私が大事にしたいと心が動くものに、もっと素直に動いてみたいと思っています。

 きっと、舩井フォーラムを通じて皆さまの想いにふれさせていただき、私自身を震えさせていただけたのかなぁ、と感謝しております。

 ありがとうございました。


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」
22周目:「株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ」
23周目:「本物時代を感じながら……」
24周目:「心の声を聴く」
25周目:「人間関係について」
26周目:「より純粋に素直に感じる」
27周目:「いま私にできることを大切にしたい」
28周目:「光の療法 アーク光線治療器」
29周目:「現代ストレス社会の救世主!?」
30周目:「自分らしく生きるコツ」
31周目:「豊かさを生み出す季節!?」
32周目:「長所と短所」
33周目:「自分らしさに気づくために」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.11 ・2015.10 ・2015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター