船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
霰粒腫と向き合う
2015.10.26(Mon)
社名:(株)本物研究所 商品・広報グループ マネージャ
名前:横濱 朋子

TAKEFUのホットボール

皆さん、こんにちは。
すっかり秋めいてまいりましたがいかがお過ごしですか?

さて、今回は、私を小さいころから悩ませてきた
「霰粒腫」の改善方法が自分なりにわかってきたので、皆さんにぜひお伝えさせていただきたいとおもいます。

通称「目いぼ」とも呼ばれるこの病気は、目(まぶた)にやや硬い
しこりが出来る病気です。
簡単にご説明しますと、「マイボーム腺」という
目に脂を分泌する腺が詰まってしまい、
おかゆのような分泌物が溜まってしこりが形成されるものです。
経過中に炎症を起こすととても痛くなったりします。
数週間、お岩さんのような状態が続くため
気分もブルーになりがちです……。

疲れが溜まったり、ストレスが溜まると症状が出てきやすいとよく
言われます。
9月にこの病気にかかってしまい、ブルーな気持ちになった私は、
なんとか改善する方法はないかと
自分なりに考えてみました。

心がけたことは以下の3つです。

1、オメガ3の含まれた良い油をとるようにする。
(有機麻の実オイル、亜麻仁油等)
https://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=1923
2、ゆっくりお風呂に入り、体をあたためること。
3、目のマイボーム腺をとにかく温めること
→市販の安いホットアイマスクではなく
遠赤外線の出るタイプのものを使用してみました。

今回は、
・ユメロン黒川社の「レンジでチンする岩盤浴」
・新療術研究会という会社の「遠赤美人 目・首用」
・TAKEFUのホットボール
※竹布、玄米、竹粉、塩で手作りをした癒しグッズ(写真参照)
で肩や目を温めてみました。

3でご紹介したグッズはどれも電子レンジで簡単に
あたためられるものなのですが
とても心地が良く、驚くくらい目が楽になりました。
ドライアイの方にも良いようです。

実は、10月上旬に、再度目に気配を感じていたのですが
これらのグッズのおかげで、なんと、目が腫れずにすみました
(いつもでしたら、気配を感じると翌日には必ず
お岩さんになっていましたので)。
これは本当に自分にとっては衝撃の出来事でした。

全国には私と同じようにこの悩みを抱えている方が
沢山いらっしゃると思いますので
ぜひ試してみていただけたらとおもいます。

やはり、「温める」ということは大切なんだなということを
実感した1ヵ月でした。


2周目:「天災を経験して」
3周目:「大地震」
4周目:「いざ鎌倉へ!はせ参じるらん」
5周目:「肥田式強健術とは」
6周目:「一流の集中力」
7周目:「記者クラブ」
8周目:「こころの故郷『森のイスキア』」
9周目:「絆」
10周目:「奇跡の七号食」
11周目:「竹布(たけふ)という神様からの贈り物」
12周目:「被災地に行ってみて感じたこと」
13周目:「太陽の恵みをご家庭に!」
14周目:「祈り」
15周目:「あいうべ運動」
16周目:「一週一菜」
17周目:「モチベーションの保ち方」
18周目:「才能と出会う5つの瞬間」
19周目:「奇跡の牛乳」
20周目:「乳脂肪分3.8の秘密」
21周目:「天からの贈り物 『守布(mamorinuno)』」
22周目:「舩井会長」
23周目:「弁当の日」
24周目:「みのり」
25周目:「女川に行ってきました」
26周目:「ぷくぷく発酵 自然に学ぶ酒造り」
27周目:「竹布の人形作りにチャレンジ」
28周目:「感動の石庭」
29周目:「泳ぐホタテ?!」
30周目:「断捨離の秘訣」
31周目:「初めての『ひしお(醤)』」
32周目:「私の健康法」
33周目:「バリのアニキ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.11 ・2015.10 ・2015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター