船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
新人くんの舩井フォーラム2015
2015.10.30(Fri)
社名:イリアール(株)
名前:広川 裕子

 舩井幸雄.comをご覧の皆様こんにちは。
 イリアール株式会社の広川裕子です。

 『舩井フォーラム2015』が行われてから、半月が過ぎようとしています。
 ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。
 1年に1度のお祭りは、昨年を上回る多くのお客様にお越しいただき、大盛況の内に幕をとじました。

 私は、子供を預ける都合がつかず、当日のスタッフとして参加することはできなかったのですが、前日はブース設営のお手伝いとして会場に入り、1日目の夕方に子供を連れてブースを見て回ることができました。

 嬉しいことに、イリアール株式会社の『ほんものや』ブースは、たくさんのお客様で賑わっていました。その中で、「新人くん」は、いつものように落ち着いてお客様に商品のご案内をしていました。
 自分もまだまだ一人前とは言えないのに、他人のことを「新人」などと言うのは偉そうですが、今回はお許し下さい。(ご本人の許可を貰っています!)
 「新人くん」は、今年の春先に入社しました。イリアール株式会社では新人ですが、前職ではベテランで、社会経験は私より長いくらいです。

 どちらかというと、もの静かな印象で、彼の慌てた様子を見たことがありません。いつも落着いた雰囲気なので、「え!まだ入社して1年経ってないの?」「ずいぶん前から居るみた〜い」と言われるタイプです。

 その彼が、初めて経験する舩井フォーラムで、ほんものやブースを取り仕切る総監督に抜擢されたのです。もちろん、先輩と組んでの仕事ですが。
 どの商品をどのように配置してお客様にご覧いただくか、体験できるコーナーを設けてはどうか、商品のサンプルの手配やプライスカードの制作等々……。会場の雰囲気も分からないままに、出店のプランを立てるのは大変だったと思います。しかも、準備の期間中も通常業務は変わらないのです

 私なら、全身から「もう、大変!」という雰囲気が出るところですが、彼はいつもと同じく落ち着いて仕事を進めているように見えました。
 前日も当日も、ハプニング続きで、予定していたように準備が進まずバタバタ……というのはお決まりのことですが、私が『ほんものや』ブースで見た彼は、「バタバタ」な雰囲気はなく、いつものように静かに落ちついてお客様に商品の説明をしていました。

 ところが先日、休憩中に彼と話をした時のこと。イベント当日の話題になったのですが、私が見ていた落ち着いた印象とは裏腹に、心の中は大嵐が吹き荒れる状態だったという話をしていたので、少々驚きました。ハプニングに戸惑い、どう対処すれば良いか分からなくて、「外に走り出て、横浜の海を見ながら泣きたくなった」とさえ話していました。
 そうですよね。初めから自信満々で余裕のある人なんて、あまり居ませんよね。

 そうこうしながらもイベントの両日を乗り切ったことで、一つの自信がつき、来年に向けての課題が具体的に見えてきたと続けて話していました。なにより、いつも電話でお話をするだけのお客様のお顔を見ながら声を聞けた経験は、彼にとって大きなステップとなったことでしょう。

 今年の夏で、私はイリアール株式会社で働き始めて5年が過ぎました。
 (まだまだ分からないことがたくさんあるので)気持ちはいまだに新人ですが、どう考えても、もう「新人」なんて言って甘えられる立場ではないことに気づき、ハッとします。
 私も自分のペースでステップアップし、この先の「新人くん」たちに頼りにされるような「古株さん」になっていきたいと思います。

 11月28日(土曜)は、ほんものや主催のイベント、『Dr.コパが教えます!2016年の開運風水!!』が開催されます。
 私も「新人くん」も、スタッフ一同、皆様と一緒に有意義な時間を過ごせることを楽しみにしています!ぜひ、お越し下さいませ。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。


13周目:「シンクロの不思議」
14周目:「チューブちゃんのこと」
15周目:「親の心子知らず」
16周目:「最高の褒め言葉」
17周目:「+αのサービスを」
18周目:「Gの恐怖」
19周目:「2013年夏の想い出」
20周目:「一期一会を感じたこと」
21周目:「言い訳大臣と勇気レンジャー」
22周目:「斜45度後方」
23周目:「泣く技術」
24周目:「匂わない日々」
25周目:「想い出音」
26周目:「ならば、どう生きる? 〜『いのちの革命』を読んで〜」
27周目:「文字から気づく意外な自分」
28周目:「なんとなく、ナマハゲを思う」
29周目:「なんとなくナマハゲを思ったあと、妖怪について考える。」
30周目:「何か食べたい!」
31周目:「体感時間」
32周目:「伝える言葉」
33周目:「地味な私の楽しい週末」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.11 ・2015.10 ・2015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

マスメディアには載らない情報 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター