船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
人間関係について
2014.8.6(Wed)
社名:(株)本物研究所 商品企画グループ
名前:両角 真理子

 皆さまこんにちは。
 株式会社本物研究所 商品企画グループの両角真理子です。

 なかなか伝えたいことが伝わらない……。
 コミュニケーションの摩擦に悩む……。
 もっとあの人と建設的な関係を築きたいのに……。

 皆さまは、そんな人間関係のなかで出逢う現象と感情をどのようにとらえ、みつめ、新しい思考や行動にチェンジ、またはチャレンジをされていますか?

 「人間関係」というテーマでは、さまざまな思考や行動のしかたがあると思いますが、本日は、先日代表の佐野から紹介された本田健氏著書『人間関係の秘密 なぜ、あの人はいつも好かれるのか』(三笠書房)という書籍を読みはじめて、感じたことを書かせていただきたいと思います。

 早速書籍を購入して目次を開いたときの印象は、いままで他の書籍やセミナーでもよく似た内容や、知ってきた内容が多く書かれているように感じました。

 しかし、本田健氏の新著ということと、出逢った意味を感じながらページを進めていくと、まるでセミナーを受講しているような感覚で日常を振り返りながら、翌日日常に戻るという、個人セミナーのような“とき”を私は感じはじめたのです。

 私自身のことを書かせていただくのはちょっと恥ずかしいのですが、以下は書籍から一部抜粋させていただきながら、私が「さらに大切にしたい」と感じたことを少しだけ書かせていただきました。

 もしよろしければ、皆さまも以下のことに日常でどのくらいワクワクしながら意識されているか、思いをはせながらお読みいただけたら幸いです。

〜コミュニケーションで相手の“共有ポイント”を意識する〜
 「こういう年代の人だったら、こういうことに興味があるかな。」
 「こういう職種の女性だったら、こんな話し方をすると響くかな」と想像力を働かせながら、会話を進めていく。

〜「余裕のないとき」ほど人格がテストされている〜

〜会うと「元気」をもらえる人〜

〜感情を自由に表現できる人は、まわりの人の制限を外すことができます〜

〜人柄がすばらしくて、「一緒にいて楽しい、癒される、何だか元気になる」という人は、応援され、愛される傾向があります〜


 もちろん、このほかにも、素敵なことばたちといっぱい出逢わせていただきました。

 いま私は、目にとまることばたちを、ゆっくり、ゆったり味わい、心から楽しんでいます。それは、私自身が今日味わった思考や行動、あらわれ方について振り返る時間はもちろんそうですが、オンタイムで気づく自身の感情と行動、そして思考をただみつめて受け止めてみる瞬間がなんだかとても不思議だから、そのように感じているのかもしれません。

 いま、いい感じだったな!
 ○○さんのありがとうって、とっても優しいんだ!
 ○○さんはそのことを大事に感じていらっしゃるんだ!

 なんだかちょっと苦手だと感じていた方の表現も、とても心地よくきこえる機会が増えてきたように思います。

 余談ですが、私は20歳前後のころ、いつも「強くなりたい、輝きたい」と思って過ごしていました。あれから10数年、いま、私は自身の人生を楽しんでいますし、舩井幸雄の教えをはじめ、様々な心理学やセミナー、書籍から少しずつ少しずつ学べてきたように感じています。もし、いま10年前の私に出逢えたとしたら、きっと「よくがんばっているよ、だいじょうぶ!」って言ってあげられる気がします。私は私自身の心のメンテナンスが少し上手になりました。

 「強くなりたい、輝きたい」と思っていた私はいま、私にかかわってくださる方たちとの間に、「さらに豊かで建設的な人間関係を築きたい」と思いを巡らせています。もしかすると、私はいつのまにか新しい道を歩み始めているのかもしれない……。そう感じる自分が、いま、ここにいます。
 そう考えると“世のため、人のため”に、きっと何かをさせていただけるかもしれないと、私の存在と、こうして与えていただいている場や出逢いに心がポカポカあたたかくなります。

 またいつか、いまの自身を振り返り、思い、感じる“とき”がやってくるかもしれないと思うと、その日が楽しみです。

 最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。


2周目:「私の夢」
3周目:「いま思うこと」
4周目:「「伝える」と「伝わる」」
5周目:「出逢いからいただいたこと」
6周目:「未来のエネルギーを考える」
7周目:「本来の潜在能力を活かす香り」
8周目:「最近思うこと 〜ザ・マネーゲームからの脱出〜」
9周目:「1日を感じてる」
10周目:「「ほんもの商品」ストーリー」
11周目:「わたしの東京探訪」
12周目:「Finding flow!(フローの発見)」
13周目:「ご縁は特別なプレゼント」
14周目:「象さんのこどもも本当にお鼻が長いの?」
15周目:「日本人の絆」
16周目:「感じてますか?」
17周目:「水からのプレゼント」
18周目:「「幸働観(こうどうかん)」から学ぶ」
19周目:「合気道はじめました!」
20周目:「今を活かす」
21周目:「私が自分らしくいるために」
22周目:「株式会社本物研究所 企業理念“ほんもの”で笑顔をつなぐ」
23周目:「本物時代を感じながら……」
24周目:「心の声を聴く」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.09 ・2014.08 ・2014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター