船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
概念をくつがえす
2018.5.23(Wed)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:柴切 純子

こんにちは、柴切です。
今日からこの社員コラム「本音で生きよう」は56周目を迎えます。
いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。

さて、にんげんクラブにご縁をいただいてから、
たくさんのセミナーや書籍に出会うことができて、本当に感謝しています。

特に最近は、概念をくつがえすような、かなり衝撃的な出会いが次々とやってきます。

恒例になりました、秋山佳胤先生は、「不食」です。
ご飯も、水も飲まなくても平気なんて、まったく信じられませんでした。

でも、何度もお会いして、
秋山先生がますます透明に輝いていかれる姿を拝見して、
理解できなくても、食べない人もいるんだなということが、
だんだん普通になっていきました。


すると、今度は、「寝なくても大丈夫」という、堀大輔先生が現われました。
堀先生は、前回の秋山佳胤先生の連続セミナーに、
ゲストとして登場、お話してくださいました。
内容も深く、しっかりした話し方、
ひかえ目で、礼儀正しくて、好感度が高かったのですが、

ショートスリーパーで、1日45分も寝ていない…?

でたらめを言うような 人柄ではないと感じるからこそ、
ますます、疑問がわいてきてしまいました。



すると次は、
「発掘される竪穴は住居ではなかった」という、
私たちが思い込んでいた縄文社会のイメージを根底から覆す説を発表して、
NHKでも取り上げられているという、今、話題の大島直行。
大島先生は、にんげんクラブの会報誌、5月号の
「びっくり現象」インタビューに登場していただきました。

7年前まではオーソドックスな考古学をしていましたが、
ある日、札幌の本屋さんの上の棚にあった本が目の前に落ちてきて、
手に取ったのが、ドイツ人民俗学者ネリー・ナウマンとの出会い。
その本を読み、オーソドックスな考古学では、答えがでないと悟り、
それまで書いた論文100本を、全部捨てたのだそうです。


もう、何が常識なのか、まったくわからなくなりそう。
ただ、「やらなくてはいけない」という強迫観念から抜け出せたことは、
今を生きていくのに、とても楽になったことは確かです。

お2人のセミナー開催が決定しましたので、
ぜひご自分の目で確かめにいらしてください。
私も、どこまで変化できるか、自分でも楽しみにしています。


☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。
◆新登場!考古学者 大島直行先生お話会『縄文人の世界観』(5/28)
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2018/04/post_2528.html

☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。

◆新登場!堀大輔先生の「健康で 活力がみなぎる 短眠生活」(6/9)
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2018/04/_69.html
☆.。.:*・°☆☆.。.:*・°☆☆.。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


12周目:「ほんものに出会うこと」
13周目:「次の山を目指して」
14周目:「青空を見上げながら」
15周目:「ことむけやわす」
16周目:「うしとらの夫婦」
17周目:「目には見えないけれど」
18周目:「素直に生きる」
19周目:「日本人の誇り」
20周目:「環境に感謝」
21周目:「希望の言霊」
22周目:「新しい出会いを」
23周目:「かみさまとのやくそく」
24周目:「今度はエドガー・ケイシーです!」
25周目:「まずはマネをして自分なりに考えて」
26周目:「究極の速読法を体感してほしいです」
27周目:「冬も、にんげんクラブにご期待ください!」
28周目:「にんげんクラブにいらしてください」
29周目:「人生を生きるヒントになれば」
30周目:「居場所がわかるカレンダー」
31周目:「四ツ谷になって」
32周目:「健康診断に行きました」
33周目:「みんな違って、みんないい」
34周目:「「舩井フォーラム2015」ありがとうございました!」
35周目:「東京グランドホテルでお会いしましょう!」
36周目:「本当の自分とは」
37周目:「穏やかに安らかに、楽しく生きるために」
38周目:「厳しさと優しさ」
39周目:「人それぞれ」
40周目:「出会いってすばらしい」
41周目:「目には見えないもの」
42周目:「舩井フォーラムありがとうございました。」
43周目:「2017年を愛ある年に」
44周目:「神様からのメッセージ」
45周目:「夢から覚め奇跡を生きる」
46周目:「からだ占い」
47周目:「愛の経営」
48周目:「祈りのコンサート」
49周目:「リアルに「超意識」を」
50周目:「前を向いて楽しくいきましょう」
51周目:「観覧車は動いています」
52周目:「今年も残りわずかになりました。」
53周目:「宇宙は、よろこびそのもの。」
54周目:「春、新しい人生を考える」
55周目:「おかげさまです」

バックナンバー
バックナンバー
2018年
2018.102018.092018.082018.072018.06 ・2018.05 ・2018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・ホリスティックレッスン ザ・シークレット・オブ・カバラ 「1%の人が気づいている内なる叡智を開く鍵」本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター