船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
リアルに「超意識」を
2017.8.25(Fri)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:柴切 純子

こんにちは、にんげんクラブの柴切です。
今日からこの「本音で生きよう」コラムは49周目を迎えます。
いつもお読みいただきありがとうございます。

東京は、8月になってからずっとさえない曇り空。
本当に夏らしくない夏でした。
急に雷や、豪雨、ひょうまで降ってきて、
花火大会で浴衣を着た女の子が、駅で困っている姿を
何度もみかけました。

異常気象と言われますが、
これは、何十年以来のことです、とか
何十年前の記録を更新しました、とか
よくテレビで言っています。

40年前とかだと、私は生きていたわけで、
その頃も、こんな異常気象だったのかなあ、と
思い出してもまるでそんな大変だった記憶はありません。

人間からしてみると、春夏秋冬、1年というサイクルが、
生活の基盤になっています。

だから、今までと比べて、違うところがとても気になります。

でも、夏のあいだに必死で鳴いている、蝉からしてみたら、
何十年どころか、1日の間の、どこの樹にとまっているかの、
まったく違ったものさしで、まったく違った視点で、
同じ世の中を生きています。

人間からすると異常でも、
何千年も生きている大樹からすると、
いつものことだよ、なんて思っているかもしれません。

同じ今を生きていても、
立場によって、視線によって、
まったく違った世界を生きています。

自分のものさしだけでは、生きていけない時にきているのかな、
なんて、思ったりしています。


8月もあと少し、もうすぐ9月です。
今年も、「舩井フォーラム」がやってきます。

今年のテーマは、「超意識の目覚め」です。

この世の本質である「超意識」にアクセスし、
文明を使いこなしながらも、神の意志に適った生活を送る時。

頭で、知識として、理解するだけでは、意味がない。

地に足を付け、現実を、今ここを生きるために、
一緒にリアルに「超意識」を体験する場。

それが、今年の『舩井フォーラム』です。

一緒に、共有できることを、心より願っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「舩井フォーラム2017」−超意識の目覚め−
9月23日(土・祝)・24日(日)
パシフィコ横浜国立大ホール
https://funai-forum.com/2017/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ありがとうございました。


12周目:「ほんものに出会うこと」
13周目:「次の山を目指して」
14周目:「青空を見上げながら」
15周目:「ことむけやわす」
16周目:「うしとらの夫婦」
17周目:「目には見えないけれど」
18周目:「素直に生きる」
19周目:「日本人の誇り」
20周目:「環境に感謝」
21周目:「希望の言霊」
22周目:「新しい出会いを」
23周目:「かみさまとのやくそく」
24周目:「今度はエドガー・ケイシーです!」
25周目:「まずはマネをして自分なりに考えて」
26周目:「究極の速読法を体感してほしいです」
27周目:「冬も、にんげんクラブにご期待ください!」
28周目:「にんげんクラブにいらしてください」
29周目:「人生を生きるヒントになれば」
30周目:「居場所がわかるカレンダー」
31周目:「四ツ谷になって」
32周目:「健康診断に行きました」
33周目:「みんな違って、みんないい」
34周目:「「舩井フォーラム2015」ありがとうございました!」
35周目:「東京グランドホテルでお会いしましょう!」
36周目:「本当の自分とは」
37周目:「穏やかに安らかに、楽しく生きるために」
38周目:「厳しさと優しさ」
39周目:「人それぞれ」
40周目:「出会いってすばらしい」
41周目:「目には見えないもの」
42周目:「舩井フォーラムありがとうございました。」
43周目:「2017年を愛ある年に」
44周目:「神様からのメッセージ」
45周目:「夢から覚め奇跡を生きる」
46周目:「からだ占い」
47周目:「愛の経営」
48周目:「祈りのコンサート」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.09 ・2017.08 ・2017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター