船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
物を見直す
2017.8.7(Mon)
社名:(株)エヴァ・ビジョン
名前:大江 美由紀

皆様 いつもお読みいただきありがとうございます。
株式会社エヴァ・ビジョンの大江です。

断捨離という言葉が流行して何年にもなります。
最近は実家の片付けに悩む方々の話題を
聞くことが増えたように思います。

子どもの立場から見ると不要品と思える物でも
ご両親にとっては大事なものであったり、
物の無い時代を過ごした方にとっては
物があることが幸せで、まだ使える物を捨てることも
できないようなのです。

また親御さんが亡くなってから実家の片づけを
することになっても思い出の品々を処分できず
片付けが先延ばしになってしまうこともあるようです。

私も“物は大切に!”と口うるさく言われて育った世代ですので
物が壊れない限り捨てずにいたのですが、
最近ちょっと考えが変わり、ある程度年数が経ったものは
使い勝手が良いものに買い替えることが増えました。

父親の自宅の片付けをすることになってから
“自分の物”との別れ方がラクになった気がします。

先日も自宅の押し入れや荷物を片付けたのですが
以前片づけた時にはまだ使っていても
最近は全く使っていない物や
家族の物で、もう使うことはないものなどが
ずいぶんありました。

自分自身のライフスタイルが変化していくにつれ
必要な物も変わっていくのでしょう。
年に一度は自分の持ち物を見直していけば
もう少しスッキリと暮らせるのかな? と考えています。


2周目:「親修行」
3周目:「つながり」
4周目:「情報」
5周目:「体調管理」
5周目:「タイムスリップ」
6周目:「自分の目で」
7周目:「健康」
8周目:「おでんの季節」
9周目:「祝!卒業!!」
10周目:「海からの贈り物」
11周目:「ベルマークで支援」
12周目:「野菜作り」
13周目:「ありがとうございました。」
14周目:「自分で決める」
15周目:「キープクリーン」
16周目:「先手の挨拶」
17周目:「我が家のきまり」
18周目:「二十年」
19周目:「七年後が楽しみ」
20周目:「キープクリーン2」
21周目:「のんびりいきます」
22周目:「顔晴ります」
23周目:「連休に・・・」
24周目:「和太鼓の音色」
25周目:「アトピーとつきあう」
26周目:「チームワーク」
27周目:「家族」
28周目:「笑って笑って」
29周目:「情けは人のためならず」
30周目:「お引越し」
31周目:「お会いできなくても」
32周目:「広島といえば・・・」
33周目:「腸内環境改善中」
34周目:「出逢い」
35周目:「健診行ってきました」
36周目:「だんだんよくなる」
37周目:「お客様」
38周目:「配慮」
39周目:「竹布に癒されて」
40周目:「会長との想い出」
41周目:「体調管理」
42周目:「伝わってる?」
43周目:「ゆるり旅」
44周目:「身体の声」
45周目:「お気に入り」
46周目:「食べて見送る」
47周目:「人に頼る」

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター