船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
チームワーク
2014.10.23(Thu)
社名:(株)船井メディア
名前:大江 美由紀

 皆様こんにちは。いつもお読みいただき、どうもありがとうございます。

 先日、次男の通う中学校で音楽祭が行われました。

 市内のホールを使っての舞台となるため、学校の先生方も子どもたちも力を入れた
行事なのです。子どもたちも音楽の授業時間だけでなく自主練をおこなったりして
頑張っていました。
 次男は一年生、二年生と在籍したクラスで金賞を受賞していたため、三年連続の金賞受賞を狙っておりました。

 しかし音楽祭の数日前に、「今年の受賞は無理だわ」と言ってきたのです。そう思う理由を聞くと、クラス内で揉め事があり、今ひとつクラスがまとまらず、練習の時間もあまり持てていないことを話してくれました。

 個人の技量だけでは合唱は成り立ちません。子どもたちもそのことはよくわかっているようで、問題を解決するために試行錯誤しているようでした。

 音楽祭当日は、広島から私の母にも来てもらい、家族で鑑賞しました。
 残念ながらやはり入賞はできませんでしたが、最後の音楽祭を精いっぱいやりきった
ようでした。そしてチームワークの大切さも十分に理解できたのではないかと思います。
 このことは彼にとって、入賞以上に有意義な出来事だったと思います。
 子どもたちの成長を見ることができ、有意義な一日となりました。


2周目:「親修行」
3周目:「つながり」
4周目:「情報」
5周目:「体調管理」
5周目:「タイムスリップ」
6周目:「自分の目で」
7周目:「健康」
8周目:「おでんの季節」
9周目:「祝!卒業!!」
10周目:「海からの贈り物」
11周目:「ベルマークで支援」
12周目:「野菜作り」
13周目:「ありがとうございました。」
14周目:「自分で決める」
15周目:「キープクリーン」
16周目:「先手の挨拶」
17周目:「我が家のきまり」
18周目:「二十年」
19周目:「七年後が楽しみ」
20周目:「キープクリーン2」
21周目:「のんびりいきます」
22周目:「顔晴ります」
23周目:「連休に・・・」
24周目:「和太鼓の音色」
25周目:「アトピーとつきあう」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.11 ・2014.10 ・2014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター