船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
2017年を愛ある年に
2016.11.30(Wed)
社名:(株)にんげんクラブ
名前:柴切 純子

こんにちは、にんげんクラブの柴切です。
今日からこの社員コラム「本音で生きよう」は43周目を迎えます。
いつもお読みいただき、ありがとうございます。

2016年もあと1ヶ月となりました。
早いですね。
今年はどんな年でしたか。
来年はどんな年になるのでしょうか。

こうして、来年が必ず来るように思っていますが、
絶対なんてことはないですね。
何が起こるか、今から先のことは、何もわかりません。

今、ここ、それがすべてなのかもしれません。

だからこそ、今、ここを大切に感じないといけないのに、
ついつい、過去に囚われ、未来を憂い、
今、ここを忘れてしまいます。

今、ここにいることに感謝して、
本当にありがたいと感じていられたら、
ずっと笑顔で、幸せでいられるのでしょう。

それでも、来年はどうなるのか、心配でもあるし、楽しみでもあるし、
将来に備えて考えておかなくてはならないこともたくさんあるし、

こうやって、いろんな考えが、いつも行ったり来たりしているのです。
だから、何かを求めて、出会いにいくのでしょう。


にんげんクラブ、セミナールームでの今年最後の講演は、

必見!!お金との新しい付き合い方 舩井勝仁&はせくらみゆき(12/14)
http://www.ningenclub.jp/blog01/archives/2016/11/post_2404.html


2017年は「経済の年」になるそうです。

イギリスがEUを離脱し、アメリカにトランプ大統領が実現し、
何が起こるか本当にわかりません。
危機を先延ばしできるのは、有意の人の集合意識にかかっています。
2017年は、お金に意識を向けてください。
お金を使う時に愛と感謝の気持ちを込められるか、
それが金融の行方を決定する大きな要因になるそうです。

お金は社会を変革するための投票権。
お金の怖さに向き合いながら、愛の部分に目を向けられるように、

はせくらみゆきさんと、舩井勝仁が、
いっぱいヒントをくれるはずです。

ぜひ、出会いにいらしてください。


12周目:「ほんものに出会うこと」
13周目:「次の山を目指して」
14周目:「青空を見上げながら」
15周目:「ことむけやわす」
16周目:「うしとらの夫婦」
17周目:「目には見えないけれど」
18周目:「素直に生きる」
19周目:「日本人の誇り」
20周目:「環境に感謝」
21周目:「希望の言霊」
22周目:「新しい出会いを」
23周目:「かみさまとのやくそく」
24周目:「今度はエドガー・ケイシーです!」
25周目:「まずはマネをして自分なりに考えて」
26周目:「究極の速読法を体感してほしいです」
27周目:「冬も、にんげんクラブにご期待ください!」
28周目:「にんげんクラブにいらしてください」
29周目:「人生を生きるヒントになれば」
30周目:「居場所がわかるカレンダー」
31周目:「四ツ谷になって」
32周目:「健康診断に行きました」
33周目:「みんな違って、みんないい」
34周目:「「舩井フォーラム2015」ありがとうございました!」
35周目:「東京グランドホテルでお会いしましょう!」
36周目:「本当の自分とは」
37周目:「穏やかに安らかに、楽しく生きるために」
38周目:「厳しさと優しさ」
39周目:「人それぞれ」
40周目:「出会いってすばらしい」
41周目:「目には見えないもの」
42周目:「舩井フォーラムありがとうございました。」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.12 ・2016.11 ・2016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター