船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
『黎明』
2016.11.2(Wed)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:重冨 嘉代子

11月に入り、朝夕の気温が一段と低くなりました。
みなさま 季節の変わり目をどうぞご自愛くださいませ。

過日、開催致しました『舩井フォーラム2016〜封印が拓かれるとき〜』は、
ご参加くださったみなさまのご協力の下、お陰様で2日間のプログラムを終了させていただきました。ありがとうございます。心より御礼申し上げます。

次回は、2017年9月23日・24日に開催を予定しております。
お寄せいただいたみなさまのご意見を大切に次回の運営に生かして参ります。
どうぞ引き続きよろしくお願い致します。

ご講演いただいた先生方の講演収録DVDやCDの販売準備を進めております。
ホームページでも販売受付をしております。どうぞこちらもご活用くださいませ。
http://funai-forum.com/2016_mediaorder/

さて、『普遍意識の目覚め』について書かれた『黎明』のご著書で有名な
葦原瑞穂先生の訃報が飛び込んできました。
ちょうどひと月前の10月2日でした。
あまりにも突然のお別れとなりました。

にんげんクラブでは、2014年から葦原先生にご講演をお引き受けいただき、
『黎明』で説かれた普遍意識、真理、愛、叡智とともに、
地球の重大な移行期に置かれた私たち人類の役割ついて、導いてくださり、
深淵で示唆に富んだお話しから、毎回たくさんのことを学ばせていただきました。

『黎明』下巻の最後のページに、
「今回の地球生命系始まって以来の大変革期にあたり、この地上にそれぞれの使命をもって化生してこられた読者の方々に、こうしてお約束通りのものをお渡しできたことを嬉しく思います。
最後に地球上の生命の全個的表現と、宇宙全体に対する最大の奉仕のために、読者の方々ひとりひとりを通して「私」すなわち普遍意識が自覚に至り、それぞれの方々の役割を成就されますことを、普遍意識よりお祈り申し上げて筆を置きたいと思います。」
と締めくくられてあります。
私たちひとりひとりの使命・役割をあちらの世界から見守ってくださっていることを信じ、一歩一歩を進んで行こうと思いました。
葦原瑞穂先生に心より哀悼の意を捧げ、ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今週末(11月5日)には、にんげんクラブでは、
葦原瑞穂先生と香咲弥須子先生のジョイント講演会も開催予定でしたが、
プログラムを変更し、香咲弥須子先生のセミナーに変更させていただきました。

葦原瑞穂先生の追悼会が有志の方々によって開催されます。
下記にて、ご案内させていただきます。
http://ctpeak.com/np/letter/?ashiphara_okurukai=0y02xNTU2NFPLTUzPTLE1NDEwAQA=


2周目:「にんげんクラブ東京大会で、“よりあい”実現しました。」
3周目:「緊急時から学んだこと」
4周目:「にんげんクラブ関西大会へご参加いただきありがとうございます。」
5周目:「沈黙と力」
6周目:「にんげんクラブ全国大会(パシフィコ横浜)で、お待ちしております。」
7周目:「よい思いが実現するとき」
8周目:「「祈り」つづける」
9周目:「心を開く」
10周目:「船井幸雄オープンワールド2012開催!! 皆様のご参加をお待ちしております。」
11周目:「よりあい」
12周目:「船井幸雄オープンワールド2012、着々と準備進行中です。」
13周目:「船井幸雄オープンワールド2012、ありがとうございます。 〜カタツムリのようなスピード、でも確実につたえられていくこと〜」
14周目:「良い思いを持ちつづけ、中道で」
15周目:「深呼吸」
16周目:「大人と子どものあいだ」
17周目:「ならば、どうする!」
18周目:「絶望から希望へ」
19周目:「より楽しく生きるために、プラス発想。」
20周目:「自然な自分の声を出しましょう」
21周目:「舩井幸雄の原点」
22周目:「すべては、必要・必然・ベスト」
23周目:「小さくて大きいもの」
24周目:「自分の枠をはずす」
25周目:「『舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014』にぜひ、ご参加ください。」
26周目:「11月1日・2日は、パシフィコ横浜でお会いしましょう」
27周目:「明るい未来にするために」
28周目:「ハーモニーを求めるDNA」
29周目:「子孫へのラブレター、井上祐宏(ゆうこう)さん」
30周目:「船井本社グループは、四ツ谷に移転致しました」
31周目:「『舩井フォーラム2015』開催致します。みなさまのご参加をお待ちしています。」
32周目:「アワのうた」
33周目:「「舩井フォーラム2015」で、お待ちしています!!」
34周目:「『舩井フォーラム2015』へ、ご参加ありがとうございます。」
35周目:「助け合い」
36周目:「宇宙の理 THE COSMOLOGY から学ぶ」
37周目:「奇跡のコース」
38周目:「心地よい波動を受け取るとき」
39周目:「植物にも知性がある」
40周目:「水に意識が入る」
41周目:「心の静かさ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.12 ・2016.11 ・2016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター