船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
奇跡のコース
2016.3.23(Wed)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:重冨 嘉代子

『奇跡のコース』のワークを学ぶガイドブック1 わたしは何も知らない(香咲弥須子 著・訳)ナチュラルスピリット刊

 みなさまこんにちは。
 うれしい桜の開花だよりが、届き始めました。
 今年は、開花してからの気温が低めらしく例年よりもゆっくりと桜を眺められるようです。
 みなさまは、お花見の計画を立てられましたでしょうか。
 今からとても楽しみですね。

 つい先日(3/20)、香咲弥須子(かさきやすこ)先生の『奇跡のコース』のセミナー(にんげんクラブ主催)に参加しました。

 この『奇跡のコース』は、真の自己を生きるための完全なコースで、365のレッスンからなっているワークブックを通して独学でも日々の実践ができる完璧なカリキュラムだそうです。1日1レッスンを学んでいきます。
http://www.crsny.org/ja/CRS-news

 それはいわば、心の訓練、心の力をつけるトレーニングとも言えるのだと思います。
 今回のセミナーでは、前半に香咲弥須子先生の講演(授業)を分かり易いイラストとともに受けました。
 私たちの心の周りに、纏ってしまうエゴ(自我)をどんなふうに解消したら良いかといった心のクリーニング法を教えていただきました。そして繰り返しレッスンを積むことが大切なのだと思います。

 後半のワークショップでは、参加者同士が、3人1組のチームや2人1組のペアをつくりイメージワークを繰り返し、それぞれの直感を働かせていくなど、新しい体験ワークでした。とても楽しいワークで、参加のみなさまとこの時間が終わるまでには、すっかりハートを開き打ち解けあうようになったのです。

 今回は、ニューヨーク在住の香咲先生が、来日されるスケジュールを調整いただき、にんげんクラブ用にプログラムを用意してくださいました。
 また、次回の来日(7月もしくは10月)の際にも、にんげんクラブでのセミナーをお願いする予定です。『奇跡のコース』を学び分かち合い、お互いの心の平和とともに光りを広げていけたら、すばらしいことですね。どうぞみなさまも参加されてみませんか。


2周目:「にんげんクラブ東京大会で、“よりあい”実現しました。」
3周目:「緊急時から学んだこと」
4周目:「にんげんクラブ関西大会へご参加いただきありがとうございます。」
5周目:「沈黙と力」
6周目:「にんげんクラブ全国大会(パシフィコ横浜)で、お待ちしております。」
7周目:「よい思いが実現するとき」
8周目:「「祈り」つづける」
9周目:「心を開く」
10周目:「船井幸雄オープンワールド2012開催!! 皆様のご参加をお待ちしております。」
11周目:「よりあい」
12周目:「船井幸雄オープンワールド2012、着々と準備進行中です。」
13周目:「船井幸雄オープンワールド2012、ありがとうございます。 〜カタツムリのようなスピード、でも確実につたえられていくこと〜」
14周目:「良い思いを持ちつづけ、中道で」
15周目:「深呼吸」
16周目:「大人と子どものあいだ」
17周目:「ならば、どうする!」
18周目:「絶望から希望へ」
19周目:「より楽しく生きるために、プラス発想。」
20周目:「自然な自分の声を出しましょう」
21周目:「舩井幸雄の原点」
22周目:「すべては、必要・必然・ベスト」
23周目:「小さくて大きいもの」
24周目:「自分の枠をはずす」
25周目:「『舩井☆SAKIGAKEフォーラム2014』にぜひ、ご参加ください。」
26周目:「11月1日・2日は、パシフィコ横浜でお会いしましょう」
27周目:「明るい未来にするために」
28周目:「ハーモニーを求めるDNA」
29周目:「子孫へのラブレター、井上祐宏(ゆうこう)さん」
30周目:「船井本社グループは、四ツ谷に移転致しました」
31周目:「『舩井フォーラム2015』開催致します。みなさまのご参加をお待ちしています。」
32周目:「アワのうた」
33周目:「「舩井フォーラム2015」で、お待ちしています!!」
34周目:「『舩井フォーラム2015』へ、ご参加ありがとうございます。」
35周目:「助け合い」
36周目:「宇宙の理 THE COSMOLOGY から学ぶ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.04 ・2016.03 ・2016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター