船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
【抗糖化】って、ご存じですか?
2016.11.15(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:越川 弘太郎

いつの間にか吐く息が白くなるころとなり、
温かい鍋が恋しい季節となりました。

皆さまにおかれましては、いかがお過ごしでしょうか。

先だってより、弊社でプライベートブランド商品開発に
携わることになったのですが、ハマるほどに面白い特徴があります。

【抗糖化】

皆さま、このキーワードを聞いたことがありますでしょうか?

「抗酸化」をキーにしたサプリはありますが、
それだけではカラダの不調が解決しない。。。ことが多いのです。。。

そこで昨今、注目されているのが【抗糖化】なのです。

前回に引き続き、趣向を変えて、ちょっと物語風にしたててみました。


■なるほど、そうだったのか【抗糖化】編******************

「。。。【抗糖化】。。。?。。。ですか?
そういえば、マスコミを通じて、数年前から耳にするキーワードですね。。」

本物研究所の代表である佐野は記憶を探るようにしながら
【抗糖化】という言葉を口にした。

「いままで、健康業界では、「抗酸化」というキーワードが叫ばれていましたが
どうやらそれだけでは解決しないカラダの問題がある。。。のです。
そのカギが【抗糖化】です。」

抗糖化サプリ製造メーカーの若き女性社長は、
現代健康事業の問題点を指摘するように話し始めた。

「。。。なるほど。。。
では、この「黒ガリンガル」が、【抗糖化】作用を促すものだと。。。?」

「将来。。いや、今もすでに急速に進行しつつある日本の高齢化問題を解消する
大きな解決策になるのではないかと考えています。」

「まずは、改めて、【抗糖化】について、お話しをいただけませんか?」

「昨今、≪糖化≫は細胞老化を促進する原因として注目されています。
活性酸素による「酸化」が「体がサビる劣化現象」と言われるのに対し、
≪糖化≫は「体がコゲる老化現象」とも呼ばれています。

≪糖化≫は、毎日の飲食などから摂った余分な糖質が
カラダのタンパク質などと結びついて、老化を促進させる現象です。

例えば、
ホットケーキを焼く時、
砂糖や小麦粉、牛乳を混ぜて焼き上げると、
香ばしく美味しそうなキツネ色に変化していきますよね。

この反応が≪糖化≫なのです。

糖分とタンパク質が結びついて
あのキツネ色(≒コゲ色)に変化します。

食べ物では、香ばしい風味を作る≪糖化≫ですが、
これがカラダの中で起こると深刻なダメージを引き起こすのです。

≪糖化≫によってつくられる「AGEs(糖化最終生成物)」は、
蓄積を重ねるため、「カラダの中の貯蔵毒」とも考えられます。

たとえば、血管をつくるタンパク質であるコラーゲンに
AGEsがつくと弾力が失われてボロボロに。

腎臓や網膜などの細い血管ほどAGEsの攻撃に弱く、
糖尿病腎症や失明の引き金になる。

AGEsが脳にたまるとアルツハイマー病やパーキンソン病の誘因になるし、
肌のシワなど老化の原因にもなる。

AGEsは、骨・血管・内臓・肌など、
われわれの身体のあらゆる場所で見つかり、
骨を弱らせたり、白内障・動脈硬化・認知症を招くなど、
さまざまな老化現象を引き起こすのです。

肌の老化は、
紫外線や乾燥対策など皮膚の外を手入れをしても、
やはり老け顔は進んでしまいます。

肌を調べた研究によると、年齢を重ねるにつれて
肌の中にAGEsが大量に生まれていることが判明しました。

AGEsが肌の弾力性を失わせ、
シワやくすみを生む一因となることがわかっています。

とくに40歳を超えたら、
ひたすらAGEsをためないようにすることが重要になります。

これほどまでにAGEsは全身の老化をすすめてしまうのです。
逆に、このAGEsを避ければ、老化を防止できるということになります。」

「この「黒ガリンガル」には
具体的には、どういった抗糖化作用があるのでしょうか?」

「黒ガリンガルは
別称で「黒ウコン・黒ショウガ」などと呼ばれていますが
皆さまご存じのウコンやショウガとは、
全く別次元のスーパー植物なのです。

【食後の血糖上昇を抑制する作用がある】、

【「AGEs(糖化最終生成物)」を作らせない】、

【「AGEs(糖化最終生成物)」を貯め込まない】など

「黒ガリンガル」には、
問題になっている≪糖化/AGEs(糖化最終生成物)≫を
抑え込もうとする働きがあるんです。

黒ガリンガルは世界最高レベルの抗糖化植物であると
関西エリアの某大学・研究ラボでもお墨付きをもらっていますよ」

「いままで、抗糖化、抗糖化とマスコミなどで叫ばれながら、
その解決決定版といえるような食物やサプリは見つからなかった。。。

「黒ガリンガル」は21世紀の健康キーワードである【抗糖化】を
牽引する大きな存在になるはずだ。。」

佐野は確信を持つにいたった。。

■【「黒ガリンガル」加工食品クロガリンダ/本物研究所HP】

【参考文献:『老けたくないなら「AGE」を減らしなさい カラダが糖化しない賢い生活術』牧田善二著(SB新書)】

***********************************

目からウロコの【抗糖化】サプリ。
ほんとに奥深くて面白いです。

皆さまもご興味があれば、ぜひ試してみてくださいね。


1周目:「「本音」で語ってみる。。。」
2周目:「変わるとき」
3周目:「原発トラブルに際して思ふこと」
4周目:「本音で生きよう」
5周目:「にんげんクラブ福岡大会&ワクワク健康博覧会で感じたこと」
6周目:「ホンモノの本物商品」
7周目:「クラシック音楽のキモって!?」
8周目:「仕事のルール!?」
9周目:「いままでの40年間とこれからの40年間」
11周目:「健康を損ねてみて、初めてわかるもの。」
12周目:「声」
13周目:「船井幸雄オープンワールドを終えて。。」
14周目:「10周年を迎えるにあたって」
15周目:「2013年の新しい兆し」
16周目:「11期・感謝総会に向けて」
17周目:「大掃除研修」
18周目:「能楽」
19周目:「浅草寺・四万六千日−ほおずき市−」
20周目:「ストレス解消の方法」
21周目:「リバイバル!政木和三先生!」
22周目:「舩井幸雄会長の意思を継ぐモノとして」
23周目:「異動と新生(株)本物研究所」
24周目:「江戸の老舗蕎麦屋」
25周目:「大阪SAKIGAKEミーティングを終えて」
26周目:「鳴門の渦潮観覧&大麻比古神社の参拝」
27周目:「「舩井SAKIGAKEフォーラム」を終えて」
28周目:「これからの当社グループは。。」
29周目:「競争からちょっと離れると、人生はうまくいく」
30周目:「品川から四ツ谷へ」
31周目:「株式会社本物研究所 感謝総会を終えて」
32周目:「舩井フォーラムの準備が着々と。。。」
33周目:「異常気象が多くなった?」
34周目:「舩井フォーラム2015を終えて」
35周目:「「“ほんもの”健幸フォーラム in 東京」開催決定!です。準備で大忙し。。。」
36周目:「ほんもの健幸フォーラム in 東京 開催間近ッ!」
37周目:「“ほんもの”健幸フォーラムを終えて」
38周目:「◆イイ美術品からはイイ波動がでている。。」
39周目:「(株)本物研究所の「2016感謝祭」開催近し!」
40周目:「HADO(波動)スペシャリスト!」
41周目:「奇跡の黒ガリンガル」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.12 ・2016.11 ・2016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター