船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ドラゴン・イン台湾
2017.6.9(Fri)
社名:(株)51コラボレーションズ
名前:服部 真和

皆様、こんにちは!51コラボの服部と申します。
さて、51コラボでは10月12日(木)〜16日(月)、4泊5日で特別な台湾への旅「ドラゴン・イン台湾」を開催いたします。

台湾は気軽に行くことができ、親日的でもあるので、最近は行きたい海外でハワイを抜いて一番になっているみたいですね。今回は、「ドラゴン・イン台湾」を企画するにあたり台湾に視察に行ったのですが、そこでの不思議な体験を書きたいと思います。

この「ドラゴン・イン台湾」は、台湾在住20年の日本人女性占術師・龍羽ワタナベさんによる旅のコーディネイトで実施するのですが、彼女が選択した台湾はそれこそ通常の旅では行くことができない場所、あるいは、体験できないことを行う内容がメインとなっています。

そこで視察の時は、TBSの「世界ふしぎ発見!」にも二度ほど登場した台湾最高峰の気功師と言われている萬真老師の道場に、龍羽ワタナベさんの案内で行きました。台北から車を走らせること2時間、道場は田舎にあるので誰かの案内がないとそこには行けないでしょう。

萬真老師はそこで、テレビでも披露した不思議な気功の術の数々を見せてくれました。一番驚いたのは、重さが36kgある石球が老師から気を注入されると軽々と持ち上がってしまうということ。気を注入される前とされた後では、その重さの体感が全然違うのです。これはテレビでも放送された内容ですが、実際に体感するとビックリさせられました。

あるいは、一瞬でコーヒーの味を変えてしまったり、その変わった味をもとに戻してみたりと、気功の術でそんなことができるのかとまるで魔術を体験しているようでした。それ以外にもいろいろなことがあったのですが、その一部を撮影し「ドラゴン・イン台湾」のHPにアップしていますので、ご覧いただければと思います。

道場に訪問した時に萬真老師やその弟子の方々と昼食をご一緒させていただいたのですが、老師の気を注入していただいたからなのか、普段は比較的小食の私が、食欲が進みお代わりまでしてしまったのです。その前は、ホテルで朝食バイキングを食べていて、皆様も体験しているかと思うのですが朝食バイキングって、ついたくさん食べてしまうので、その食欲には周りも私もびっくりしました。

道場を後にしたときは流石に食べ過ぎた〜とお腹をさすりながら思っていたのですが、夕食時、これまた「ドラゴン・イン台湾」でメニューの中に入っている台湾薬膳料理のレストランに、龍羽さんと行きました。お店に入る前は、せっかく行くのにあまり食べることができなかったらゴメンナサイねと言っていたのですが、いざ食べ始めると、うまいうまいとどんどん入っていくのです。これには同席していた龍羽さんもびっくり。

萬真老師の気の注入を一杯受け、体全体のエネルギー調整ができたからなのでしょうか? この食欲は近年まれにみるくらいのものでした(笑)。せっかくだからと、その後は足裏マッサージに行き、さらに調整(?)しました。そして、その晩はぐっすり眠り、翌日のお通じが、うわっ、すごい量……(笑)。翌日はかなりの場所を精力的に歩きましたが、疲れない疲れない。別人とは書き過ぎですが10歳若返ったくらいのエネルギーで翌日を過ごすことができたのです。

台湾道教の道士の方にお話を聞きましたが、台湾は「宝の島」と言われているそうです。うーん、興味津々、面白いです!皆様も、ぜひ不思議な国・台湾を経験されてみてはいかがでしょうか?


2周目:「映画館へ行こう!」
3周目:「清々しいメロディに紡ぎだすハート」
4周目:「刺激的な人物がいた!」
5周目:「人の変化で時代を感じる」
6周目:「ひまわり大作戦」
7周目:「雑感」
8周目:「あらためて「プラス発想、素直、勉強好き」を・・・」
9周目:「想いは実現するということの私なりの解釈」
10周目:「宮沢賢治と手帳」
11周目:「防災の心得」
12周目:「書と陶の融合・・・私探しの旅に出て私になる」
13周目:「麻について」
14周目:「歩くことが楽しくなってきた」
15周目:「工夫をしよう!」
16周目:「アルゴ」
17周目:「私が過ごした本物研究所について」
18周目:「「笑いとばせ」という感性」
18周目:「「ありがとう」の言葉の力」
19周目:「美術館は妖怪ブーム」
20周目:「インフレ時代到来か?」
21周目:「20代の仕事の思い出」
22周目:「舩井幸雄が遺してくれたもの」
23周目:「まっ直ぐなやさしさ」
24周目:「山口敏太郎さんという方にお会いした印象」
25周目:「突出したことをしないでセミ・リタイアした男性」
26周目:「「精麻」で幸運を呼び込む」
27周目:「新春はこの人に注目!」
28周目:「20年前を振りかえる」
29周目:「新しいことをやるには……」
30周目:「月並みですが持続のコツ」
31周目:「やってみて気づく」
32周目:「運を味方にするサイトがオープン!」
33周目:「雑感」
34周目:「セルフ・ブランディングの時代を感じて」
35周目:「絶望と無気力の淵から立ち上がって・・・」
36周目:「今から、ワクワクしています!」
37周目:「スピ・サミ・レポート」
38周目:「3・3・3の原則」
39周目:「この人、イイね!」
40周目:「エジプトに行ってきました!」
41周目:「違和感を感じる自分」
42周目:「スピリチュル・サミットの季節が・・・」
43周目:「禅を新発見」
44周目:「道教」
45周目:「ゴッズ・オブ・エジプト」
46周目:「タオという宇宙観」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.07 ・2017.06 ・2017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター