船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
動物に触れる
2017.6.29(Thu)
社名:イリアール(株)
名前:関根 あゆみ

『舩井幸雄.com』をご覧の皆様、こんにちは。
イリアール株式会社の関根です。

私は、毎年高校時代の友人と
春先から梅雨手前の晴れた日に
原付をレンタルし、千葉を下る旅をしているのですが、
今年は「市原ぞうの国」へ行ってきました!

「市原ぞうの国」は、象がメインの動物園。
象以外にも、カワウソやラクダなど
100種類400頭羽の動物たちが暮らしています。

象たちによるお絵かきやダンスが披露される
「ぞうさんショー」が毎日開催されており、
ショーの後には象に乗ることができます。

私自身象に乗るのは初めてで、
「象さん重くてごめんなさい!」
といういたたまれなさを感じながら、
一生に一度あるかないかの貴重な体験に
感動と興奮を覚えました。

こんなに近くで象たちとふれあえる動物園は珍しく、
もうただ象を眺めるだけの動物園では
満足できなくなってしまいました・・・

動物たちに触れ、体験することで
どんな本やインターネットをみるよりも
自分の知識、財産になると思います。

皮膚の厚さ、体温のあたたかさ、体の大きさなど、
私たちの五感を刺激し、記憶として刻まれることでしょう。

お子様がいる方はもちろん、
友人、カップルでも楽しめるので
皆さまも「市原ぞうの国」に
足を運んでみてはいかがでしょうか!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


43周目:「趣味の時間」
45周目:「プライドが折れた日」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.07 ・2017.06 ・2017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター