船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
舩井幸雄が秘書に教えた文章の書き方
2019.8.28(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:南方 幸一

当時、舩井幸雄が元秘書に教えた「文章の書き方」に関するFAXが出てきました。改めて読み返し、すごく参考になったので紹介したいと思います。

FAXの原稿のまま

(1)文章を書くコツは
@気のはらない人に話すちょうしでまず書くこと
A理くつは考えないでまず書くこと
B書きたいことだけをまず書くことです。

(2)以上が出来たら
@読む人を喜ばせることを付加すること
A読みやすい文章にすること
Bセンテンスはなるべく短く切った方がよい
C矛盾を正すことです。

(3)その後で
@字の使い方を統一したり
A句読点をきちっとつけると出来上がります。
ともかく書きなれるとうまくなるので心配はいりません。
肩ひじをはったり、いいかっこうをしようなど考えない方がよい文章を書けます。
気楽に書いて下さい。
よろしく。
以上

これ以外に舩井幸雄から教えていただいた文章を書くコツは、漢字を使いすぎないということでした。
舩井幸雄の書籍は、吸い込まれるような感じで読める書籍が多いのですが、理由の一端がわかりました。
きっと、これは文章の書き方のコツだけでなく人前で話すコツにも一部つうじるのかなと思います。
みなさんの参考になればと思います。


63周目:「プラス発想でコツを学ぶ」
64周目:「ありがとうの奇跡」
65周目:「最近の株式市場に思う」
66周目:「薬を飲むのも抜くのも自己責任」
67周目:「憧れの林原健先生との出会い」
68周目:「LINEがこれからのシニアのコミュニケーションツール」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.122019.112019.102019.09 ・2019.08 ・2019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

マスメディアには載らない情報 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター