船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
熱中症対策について
2019.8.5(Mon)
社名:(株)本物研究所 執行役員&法人営業部統括マネージャ
名前:坂本 眞一

皆さんこんにちは!
今年は梅雨時期が長く、体調管理には大変苦労されたと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?
さて、その梅雨が終わるとこの蒸し暑さ…大変だと思います。
そこで、今回は熱中症対策について述べさせていただきたいと思います。

暑さに慣れるには時間が必要…
熱中症といえば、真夏にかかるものと思っていませんか。実は、熱中症は毎年、梅雨明けの7月下旬〜8月上旬に多く発生します。特にまだ暑さに慣れていない梅雨明けには、熱中症によって救急車で運ばれる人や亡くなる方が急増します。
人間は、体温が高くなり過ぎないように汗をかいて調節していますが、暑くなり始めてから3〜4日たつと、汗をかくための自律神経が素早く反応できるようになり、体温上昇を上手に防げるようになります。ところが暑くなってすぐはこの反応がまだスムーズにいかないため、梅雨の合間に突然気温が上がった日や、梅雨明け後の急に暑くなった日などは熱中症になりやすいのです。

こんな人は熱中症になりやすい…
同じ気温や温度の下で同じように過ごしても、熱中症になる人とならない人がいます。また、同じ人でも熱中症になる場合とならない場合があります。その違いはどこにあるのでしょうか。
高齢者や乳幼児は体温調節機能が弱いために熱中症にかかりやすくなります。また、ケガや脳卒中の後、手術後などは、外出する機会が少ないこともあって暑さに体がなかなか順応しないため、熱中症のリスクが高まる傾向があります。そのほか、糖尿病や高血圧、心不全などの病気がある人は、病気そのものや、症状を抑える薬が汗をかく機能を低下させることがあるため、熱中症にかかりやすいといえます。

こんな時は熱中症になりやすい…
熱中症の発症にはその日の体調が影響するので、同じ人でも体調によっては熱中症にかかる危険性が高まることがあります。
急に暑くなった日や、暑いところで活動する日には、熱中症にかかりやすい状態になっていないか、下記でチェックしてみましょう
・風邪などで発熱していないか
・下痢をしていないか
・二日酔いをしていないか
・朝ごはんは食べたか
・寝不足になっていないか
発熱、下痢、二日酔いはいずれも脱水症状を起こしやすい状態です。また、体温調節に欠かせない汗は、血液中の水分と塩分から作られるため、食事抜きの状態では汗をかきにくくなります。寝不足は自律神経の働きを低下させるため、体温調節機能がうまく働かなくなります。こんな時に暑いところで活動することは避けましょう。

暑さに備えた体づくりも大切…
暑さに慣れやすい体かどうかも、熱中症のなりやすさに関係があります。
日頃から「ややきつい」と感じる程度のスピードで毎日30分程度ウォーキングを行うなど、汗をかく習慣をつけておくと、梅雨の後の急な暑さにも慣れやすくなり、熱中症にかかりにくくなります。これからウォーキングをする場合は暑すぎない日や場所を選んで、水分を十分に補給しながら行いましょう。

また、入浴も効果的です。浴槽に43〜44度の熱いお湯を浅く張り、膝から下とひじから下をつける「手足高温浴」や、40度前後のお湯を浴槽に張り、みぞおちから下をつける「半身浴」で汗をかくまでじっくり温まるとよいでしょう。この時も入浴前後にしっかり水分補給することを忘れずに。

水分と塩分・糖分を補給…
暑くなってきたら、予防のためにも毎日こまめに水分補給をしましょう。汗は水分と塩分でつくられ、糖分は塩分の吸収を高めてくれるため、汗をかいたら水分だけでなく、塩あめやスポーツドリンクなどで、塩分や糖分を一緒に補給することが大切です。
これまでは、ありきたりでいつも言われている情報だと思いますが、再度確認していただければ幸いです。

色々調べてみると…
1、“熱中症”の原因は、細胞内ミトコンドリアの働きが低下したためのエネルギー生産不足!!!

60兆個と言われる各細胞内には、数千個のミトコンドリアが存在し、ブドウ糖、脂肪酸、アミノ酸をミトコンドリア内に取り入れて、TCA回路内でエネルギー源のATP(アデノシン3リン酸)を産生します。
ミトコンドリアは、18億年前に細胞内に寄生した独自の遺伝子を持った共生生物で、この遺伝子解析から遠い過去の祖先のルーツを探ることができます。細胞内電解質は18億年前の海水の組成と言われており、“ミトコンドリアの海”と名付けました。 細胞内電解質の組成は、カリウム(K)、マグネシウム(Mg)が主で、この環境下で生存しているミトコンドリアにとってこれらの欠乏はエネルギー産生の機能低下をきたすことになるのです。

2、ミトコンドリアの機能を維持するための細胞内ミネラルコンディショニング
確かに こまめな水分摂取は脱水予防になり、熱中症予防になります。同時に発汗によりナトリウム、マグネシウムなどミネラルも失われます。
日頃の食生活で塩分摂取過多になっており、夏場の発汗は身体から過剰な塩分(Nacl)を取り除く絶好の機会となります。マスコミで報道されているような塩分不足にはなりません。問題なのはマグネシウム不足の方です。
短期的では、マグネシウムが入っていない水分摂取は、脱水予防にはなりますが、マグネシウム不足によりケイレンが起こります。テニスプレー中のケイレン、陸上選手のケイレンなどはその例です。
長期的なマグネシウム不足は、ミトコンドリアが生きている細胞内マグネシウム欠乏になりミトコンドリアは十分なエネルギー(ATP)産生ができなくなります。
ミトコンドリアのエネルギー産生過程の中で、ブドウ糖をTCA回路に取り込むためにはビタミンB1が必要で、“熱中症”予防の食材としてビタミンB1が豊富に含まれているにんにく料理はお勧めです。
細胞内マグネシウムは、ミトコンドリア内でのエネルギー(ATP)産生に関与しているのみならず、300以上の酵素反応の活性化に必要なのです。その他、細胞膜上のイオンチャネルや輸送体の機能の調節にも関与しています。
そんなマグネシウム・ナトリウム・ミネラル不足を補えるサプリメントを弊社では、多数ラインアップしております。
気になった方は下記のURLをクリックしてください。
https://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=3324
https://www.honmono-ken.com/productlist/detail/?id=3291


3周目:「我以外皆我師」
4周目:「中村天風氏教義・心身統一法」
5周目:「心身統一法実践編」
6周目:「中村天風式のヨーガとは…」
7周目:「私の好きなパワースポット」
8周目:「イルミネーションを見ながら感じること」
9周目:「偽証罪も動かぬ証拠が・・・」
10周目:「佐々木了雲先生に学ぶ」
11周目:「金融のプロから学ぶこと」
12周目:「一流になるためのコツとは・・・」
13周目:「「運命を拓く」を読んで <人間の心の在り方が人生を支配する>」
14周目:「マヤ暦とマヤ文明について」
15周目:「日本のTPP参加にてアメリカの圧力を感じること」
16周目:「砂糖が持つ依存症とは・・・」
17周目:「〜哲人・中村天風氏の人生観〜人はどう生きたらいいの?」
18周目:「河村武明さんから学ぶこと」
19周目:「バクテリアで身体をいつまでもハツラツと!」
20周目:「〜素頭をどう鍛えるかで人生が変わる〜」
21周目:「未来への言霊を読んで」
22周目:「『舩井幸雄を想う』を読んで・・・」
23周目:「不変のマーケティングとは……」
24周目:「衝撃の未来と新しい働き方とは?」
25周目:「小山会長(前船井総合研究所会長)の勉強会を受けて」
26周目:「スポーツから学ぶこと」
27周目:「マズローの神髄とは……」
28周目:「政木フーチから学んだこと・・・」
29周目:「竹布の素晴らしさとは・・・」
32周目:「元船井総研の小山会長の勉強会を受けて」
33周目:「ワールドカップラグビーからみる日本人の在り方」
34周目:「政木フーチの真髄を知る……」
35周目:「本物研究所が取り組んでいること」
36周目:「「ベストセラー作家 ひすいこたろう氏の講演会」に参加して」
37周目:「食を理解して、健幸に生きよう!」
38周目:「波動の第一人者 山梨浩利氏の講演会の感想その1」
39周目:「メンタル&スキルによってプロを目指す・・・」
40周目:「リオ・オリンピックで一番感じたこと」
41周目:「運命を拓くとは・・・」
42周目:「中村天風氏の「ほんとうの心の力」とは・・・」
43周目:「中村天風氏の「ほんとうの心の力」とは・・・第2弾」
44周目:「中村天風氏のほんとうの心の力とは・・・」
45周目:「中村天風氏のほんとうの心の力とは その3・・・」
46周目:「運命を拓く」
47周目:「藤井聡太四段から学んだこと…」
48周目:「やってみました!1日1食 長寿遺伝子が微笑むファスティングを実践して その1」
49周目:「やってみました!1日1食 長寿遺伝子が微笑むファスティングを実践して その2」
50周目:「〜天風氏の心にしみる7つの言葉(第1話)〜」
51周目:「〜天風氏の心にしみる7つの言葉(第2話)〜」
52周目:「新時代は健康のキーワードは抗糖化へ…」
53周目:「新入社員を迎える上で人財とは」
54周目:「新時代は健康のキーワドは抗糖化へ PART2」
55周目:「居酒屋さんでも健康提案」
56周目:「PLANの目的と立て方について」
57周目:「2018年本物研究所 感謝祭を終えて」
58周目:「あのホリエモンの発想力と行動力は素晴らしい」
60周目:「中村天風 言葉には強大な力が宿っている」
61周目:「人生の岐路にたったら この本を読んでみよう!」
62周目:「『そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる』を読んで その➀」
63周目:「『そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる』を読んで そのA」
64周目:「「OODAループ」と「PDCA」の違いについてPART1・・・」
65周目:「「OODAループ」と「PDCA」の違いについてPART1・・・」
66周目:「米大統領トランプ来日と真実の日本史について」
67周目:「米大統領トランプ来日と真実の日本史について」
68周目:「すいません、ほぼ日の経営の書籍をみて・・・」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.09 ・2019.08 ・2019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

大差がつく!超一流の情報収集術 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com