船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
『そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる』を読んで そのA
2019.2.18(Mon)
社名:(株)本物研究所 執行役員&法人営業部マネージャ&事業統括マネージャ
名前:坂本 眞一

皆さんこんにちは!
2月に入り、日本列島に大寒波がきています。また、寒暖差が激しいのでくれぐれもお体をご自愛くださることを祈っております。
前回の塚澤健二先生のフェイク経済の後半です。

・エンゲル係数
エンゲル係数は戦後直後で40%程度、そして20年前に22%まで低下したものの、直近では28%まで上昇したとのことです。
そう言えば最近は、外食などが微妙に値上がりをしたり、一時的とは思いますが野菜が値上がりしています。私はある程度までだったらむしろ上昇は良いことと考えている位ですが、塚澤さんは「国によって背景が違うのだから数字を鵜呑み出来ない」と指摘しています。それにしても増加傾向というのは無視出来ませんし、これからも注視しなければいけない点と思います。
エンゲル係数の推移をグラフ化してみる。(家計調査報告)

・2020年危機
前著から指摘されていますが、「オリンピック後の危機的状況」を多くの評論家達も指摘しています。いずれにせよスピリチュアル、非スピリチュアル問わず多くの人達が大転換、激変という予想をしていますので、個人レベルではくれぐれもボ〜っとしていられないとあらためて感じました。

報道されぬ2020年危機。日本経済があと3年で「どん底」に落ちる3つの理由
・サラリーマンは3割減らなければならない!
塚澤さんが一昨年発刊した『サラリーマンは3割減る!』(ヒカルランド)に比べてトーンが強まって、「そうしなければどんづまりで未来がない」更には「国もサラリーマンを減らす方向に舵を切った」ことを強調し、その理由も詳しく記されています。塚澤さんは、個々人の自主的解決を説いていますが、私としては「土壇場になって慌てても手遅れ。常日頃の準備や心構えが大切」とだけ記しておきます。
その他仮想通貨についても見通しなどが詳しく記されていますが、個人的には「静観の構え」故、スルーします。

なお塚澤さんの本と言えば毎度注目の「あとがき」ですが・・・

・近い将来、これまでのお金を基準にした「勝ち組、負け組」の薄っぺらな序列は崩れ去り、その後には品格・誠実・勇気・謙虚さや愛情などの徳のような見えない基準での序列による「格(核)の差の時代が始まる・・・それこそ「弥勒の世の到来」だと思います。

・ウサギとカメ
誰でも知っているおとぎ話ですが、塚澤さんは「今はコツコツ積み重ねるカメ的生き方が大切」と指摘しています。私もこの人生観で生きて来たつもりですが、一時的にウサギ達に囲まれておかしくなった時期もありましたが、今はカメ的同志と共に歩んでいるところです。
そう言えばここ数年で「ウサギ系の人達」とは縁が切れた感があるのですが、これも天の計らいと言えると思います。

最後に、全般的な印象ですと前著に比較して大分具体的な材料が見えて来た感があります(1年も経ってないんですが)し、最近の末期的とも言える政治状況などを鑑みると本気で大峠の到来を感じていますし、誰にとってもどれだけ準備が出来るかが重要になると思います。つまり「天は自ら助くる者を助く」です。
それにしても大分気合が入りましたし、こんなに長くなるとは思いませんでした。
それだけ密度の高い内容だったと思います。
ささやかな自己投資としてご一読をお勧めします。
なお、もっと詳しく知りたい方は下記のURLをクリックしてください。
http://51collabo.com/?page_id=1010


〇●〇舩井幸雄オープンワールド、舩井フォーラムを継承!!●〇●
「ほんもの未来フォーラム2019(in東京)」のご案内

豪華講師3名による講演会!
健康・癒し・美容の展示ブース、トークショーを同時開催いたします。
【日時】 2019年6月16日(日)10:00〜18:30(予定)
【会場】 SMBCホール(三井住友銀行東館ライジング・スクエア3F)
     (東京都千代田区丸の内1-3-2) 
【参加費】5,000円(税込)
お申込みはコチラ
http://www.honmono-ken.com/news/information/9638/
◇主催:株式会社本物研究所
◇お問い合わせ:TEL:03-3262-1271 FAX:03-3262-0051(担当:営業グループ)


2周目:「天災を経験して」
3周目:「大地震」
4周目:「いざ鎌倉へ!はせ参じるらん」
5周目:「肥田式強健術とは」
6周目:「一流の集中力」
7周目:「記者クラブ」
8周目:「こころの故郷『森のイスキア』」
9周目:「絆」
10周目:「奇跡の七号食」
11周目:「竹布(たけふ)という神様からの贈り物」
12周目:「被災地に行ってみて感じたこと」
13周目:「太陽の恵みをご家庭に!」
14周目:「祈り」
15周目:「あいうべ運動」
16周目:「一週一菜」
17周目:「モチベーションの保ち方」
18周目:「才能と出会う5つの瞬間」
19周目:「奇跡の牛乳」
20周目:「乳脂肪分3.8の秘密」
21周目:「天からの贈り物 『守布(mamorinuno)』」
22周目:「舩井会長」
23周目:「弁当の日」
24周目:「みのり」
25周目:「女川に行ってきました」
26周目:「ぷくぷく発酵 自然に学ぶ酒造り」
27周目:「竹布の人形作りにチャレンジ」
28周目:「感動の石庭」
29周目:「泳ぐホタテ?!」
30周目:「断捨離の秘訣」
31周目:「初めての『ひしお(醤)』」
32周目:「私の健康法」
33周目:「バリのアニキ」
34周目:「霰粒腫と向き合う」
35周目:「まるでごはん?!」
36周目:「息(いき)を変えれば、生き方が変わる」
37周目:「初めてのインフルエンザ」
38周目:「サムハラ サムハラ」
39周目:「最近ハマっているもの」
40周目:「生まれた日には意味がある」
41周目:「私が最近はまっているもの」
42周目:「中洞牧場の今」
43周目:「日本一の庭園」
44周目:「舩井幸雄記念館に行ってきました!」
45周目:「自然との共生を目指すジェイ農園」
46周目:「わくわく歯磨き健康法♪」
47周目:「7/8(土)小山政彦氏 近未来予報が聴けます!」
48周目:「阿蘇でのシンクロ」
49周目:「神社界のディズニーランド」
50周目:「禅寺で宿坊体験」
51周目:「しめ縄教室」
52周目:「未来食堂」
53周目:「眼精疲労でお悩みの方へ」
54周目:「ポケットマルシェ」
55周目:「Qちゃんのお話」
56周目:「大槌刺し子プロジェクト」
57周目:「出雲へ行ってまいりました」
58周目:「アンガーマネジメント」
59周目:「ギフトの循環」
60周目:「早起きは三文の徳」
61周目:「ファスティング してみました」
62周目:「『そしてフェイク経済の終わりが仕組まれる』を読んで その➀」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.082019.072019.062019.052019.042019.03 ・2019.02 ・2019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター