船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
リオ・オリンピックで一番感じたこと
2016.8.31(Wed)
社名:(株)本物研究所 執行役員&事業統括グループマネージャ
名前:坂本 眞一

 皆さんこんにちは!
 今年は関東地方・東北、北海道などの台風が集中していて被害が多数出ていますが、皆様の地方は大丈夫でしょうか? また夏バテが出る時期ですので、お体には十分留意してください。

 さて、先日終了したリオ・オリンピックは日本のメダル数が過去最高で、私も歓喜にしたりしました。
 その中でも、錦織選手が残念ながら負けてしまった、テニスのアンディ・マレーについて感じたことを述べたいと思います。

 以前より夢中になっていた中村天風氏の「心身統一法」の一環として学んでいるのが、合気道です。
 その中でも極めている先生に、今指導を受けています。
 その先生が、アンディ・マレーを見ていて以下の感想を述べていましたので、抜粋したものを載せました。

<以下抜粋文>
今回のオリンピックでのプレーを見ても、マレーがいかに脱力を心がけているかがよくわかります。
まず目につくのは、顔に緊張がないことです。
頬の肉が下に落ちて、これからメダルを争うというような、気迫や闘志が、見られませんでした。
たかが顔、されど顔です。
顔が緊張してしまうと、そこからアゴ、首、肩を緊張が伝播していきます。
この筋肉の緊張が、関節の動きに対して、抵抗になります。
関節がスムーズに動かなければ、マレーの持ち味である、重い打球も打てなくなってしまいます。
ですからマレーは、顔の表情筋もおろそかにせず、緊張しないように、コントロールしているんですね。
顔に限らず、表層の筋肉からは、できるだけ力を抜くのが、本当の超一流です。
表層筋から力が抜ければ、あたかも鎧を脱ぐように、関節が動くときの、抵抗が減ります。
筋肉疲労や、スタミナ消費を最小限に抑え、得意のプレーも、出しやすくなります。
こういうことも、ラクに、スムーズに、効率よく動く知恵なんですね。
メンタルも、顔の表情に引っ張られます。
怒った顔で、なごやかな気持ちでいることや、悲しい顔で、心から大笑いするのは、難しいはずです。
逆に、気分が落ち込んでいるときに、わざと顔だけは、笑った形にすると、気分もよくなるということもありますよね。
顔から脱力し、平静な形を保つのは、メンタルコントロールの一部でもあるんですね。
ここ一番で、平常心を保てれば、普段通りの実力を、いかんなく発揮できるようになりますから
<抜粋文以上>

 最後に、「心身統一法」でも言われている「無」「脱力」「空」「冷静」などなどを組み合わせているアンディ・マレーはしばらくTOP4を君臨していくことを確信したお言葉でした。


3周目:「我以外皆我師」
4周目:「中村天風氏教義・心身統一法」
5周目:「心身統一法実践編」
6周目:「中村天風式のヨーガとは…」
7周目:「私の好きなパワースポット」
8周目:「イルミネーションを見ながら感じること」
9周目:「偽証罪も動かぬ証拠が・・・」
10周目:「佐々木了雲先生に学ぶ」
11周目:「金融のプロから学ぶこと」
12周目:「一流になるためのコツとは・・・」
13周目:「「運命を拓く」を読んで <人間の心の在り方が人生を支配する>」
14周目:「マヤ暦とマヤ文明について」
15周目:「日本のTPP参加にてアメリカの圧力を感じること」
16周目:「砂糖が持つ依存症とは・・・」
17周目:「〜哲人・中村天風氏の人生観〜人はどう生きたらいいの?」
18周目:「河村武明さんから学ぶこと」
19周目:「バクテリアで身体をいつまでもハツラツと!」
20周目:「〜素頭をどう鍛えるかで人生が変わる〜」
21周目:「未来への言霊を読んで」
22周目:「『舩井幸雄を想う』を読んで・・・」
23周目:「不変のマーケティングとは……」
24周目:「衝撃の未来と新しい働き方とは?」
25周目:「小山会長(前船井総合研究所会長)の勉強会を受けて」
26周目:「スポーツから学ぶこと」
27周目:「マズローの神髄とは……」
28周目:「政木フーチから学んだこと・・・」
29周目:「竹布の素晴らしさとは・・・」
32周目:「元船井総研の小山会長の勉強会を受けて」
33周目:「ワールドカップラグビーからみる日本人の在り方」
34周目:「政木フーチの真髄を知る……」
35周目:「本物研究所が取り組んでいること」
36周目:「「ベストセラー作家 ひすいこたろう氏の講演会」に参加して」
37周目:「食を理解して、健幸に生きよう!」
38周目:「波動の第一人者 山梨浩利氏の講演会の感想その1」
39周目:「メンタル&スキルによってプロを目指す・・・」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.09 ・2016.08 ・2016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター