船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ちょっとした工夫がストレス予防!?
2016.8.3(Wed)
社名:(株)本物研究所 社長室秘書担当
名前:大宮 真理子

皆さまこんにちは。佐野浩一の秘書を務めております大宮でございます。雨が降らない関東の梅雨がやっと明けました。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、今年3月にこの場で、“ほんもの”商品『Next K』の担当になったことをお伝えさせていただきました。この『Next K』という商品は、「なかなか集中できない 」「何となく体がだるい」「物忘れがひどい」「憂うつな気分になってしまう」「肌につやがなくなってきた」…などのお悩みの方におすすめなのですが、商品の勉強を進めていくうちに、食事の工夫でストレスを回避できることを知りました。イライラしたり、不安があったりと、精神状態が不安定なときには「食べる」という行為で発散している方もいらっしゃると思います。ストレスに身を任せた暴飲暴食は、ストレス発散とはなりません。一時的には自分が抱えているストレスから逃避できますが、過食になる恐れもあり健康を害することにもつながります。国が定めている「食生活指針」にもあるように、食事を楽しくバランスよく、食塩や脂肪は控えめにすると良いようです。本日は、快食となる食事のとり方のポイントをお伝えします。

★家族や気の合う友人と一緒に食事を
皆で楽しく会話を弾ませながらの食事は、心身ともにリラックス効果が高く、副交感神経が刺激され、食べ物の消化吸収を助けます。朝食や夕食だけでも家族団らん、皆で食事を楽しむように心がけましょう。

★よく噛んでゆっくり食べる
「一口30回噛む」という話を耳にした人も多いと思います。実はこの咀嚼にもリラックス効果に関係があるのです。噛むという運動は脳に刺激を与え、心を落ち着かせる作用があります。また、満腹中枢を刺激するので、食べ過ぎ予防にもなります。

★インスタント食品は避けよう
添加物が多いインスタント食品は、ビタミン、ミネラル、カルシウムなど神経にも作用する大切な栄養素が不足します。

★日本人には和食が一番
肉食を中心とした欧米型の食生活が多くなっていますが、「一汁三菜」を基本とした和食中心の食生活を心がけましょう。魚や野菜類を中心とした食生活は、低カロリーであり、必要な栄養素を十分に補えます。

★野菜をたっぷり食べましょう
厚労省では、野菜の摂取量の目標を成人で一日350g以上としています。この目標を達成するには、野菜に熱を加えて調理し、かさを減らすと量を多く食べられます。野菜はビタミンやミネラル、食物繊維などを豊富に含んでおり、私たちの健康の維持増進には欠かせない食材です。

★旬の食材を食べましょう
日本には四季があり、その時期に旬として出回る野菜や魚、果物があります。季節の食材は栄養価も優れています。

いかがでしたでしょうか。お盆の時期には家族や親せきと一緒に食事をする機会が増えると思います。ぜひ皆さんで楽しみながら食事をしてみてください!

まだまだ暑い日が続くと思います。皆さまどうぞご自愛くださいませ。


2周目:「本音で話をすること」
3周目:「ふるさとを想う」
4周目:「Ustream(インターネットでの生放送)をご覧になったことはありますか?」
5周目:「おはなし会に参加しませんか?」
6周目:「書籍ができるまで」
7周目:「幸せになるための練習」
8周目:「バザーを開催してみませんか?」
9周目:「入社当時を思い出してみる」
10周目:「佐野に初めて会った日」
11周目:「いろんな“幸せ”」
12周目:「目の前のことに全力投球」
13周目:「思いとイメージ」
14周目:「新しい挑戦をするときにはモデル付加法」
15周目:「“当たり前”に生活できていること」
16周目:「仕事と勉強の効率を高める方法」
17周目:「社会人の当たり前」
18周目:「学生から社会人へ」
19周目:「新しい手帳」
20周目:「本物研究所の歓迎会と送別会」
21周目:「舩井幸雄のまわりは笑顔がいっぱい」
22周目:「旧友に会ってみる」
23周目:「人に好かれる生き方」
24周目:「人を喜ばせる生き方」
25周目:「舩井の夢を見ました。」
26周目:「舩井から教えてもらったことば」
27周目:「ひと手間」
28周目:「親身になる」
29周目:「舩井幸雄のお墓参り」
30周目:「新入社員は外国人」
31周目:「完ぺきじゃなくてもいいんだ!」
32周目:「仙台出身!商売繁盛の神様」
33周目:「家族の大切さを気づかせてくれる本物研究所の福利厚生」
34周目:「あわただしいときこそ」
35周目:「奇跡のレストラン“Casita(カシータ)”に学ぶ」
36周目:「トップが綴る 人生感動の瞬間(とき)―心がふるえた出会い」
37周目:「“ほんもの”商品『Next K』担当になって」
38周目:「自分のルーツ」
39周目:「上京当時を思い出す一曲」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.09 ・2016.08 ・2016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研 本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター