船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
新しい手帳
2013.10.9(Wed)
社名:(株)本物研究所&(株)船井メディア 社長室秘書担当
名前:大宮 真理子

 皆さまこんにちは。佐野浩一の秘書を務めております大宮でございます。金木犀が香る季節となりましたね。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 2013年9月より佐野が株式会社船井メディアの取締役社長CEOに就任いたしました。つきまして、私は船井メディアの秘書も担当することとなりました。改めましてどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、先日、仕事用の手帳を新しくしました。手帳を新しくするこの時期は、秘書という仕事を改めて見直す良いきっかけとなり、身が引き締まります。本日は、私が秘書になるまでを少しお話させていただきます。

 私は、高校時代に秘書になりたいと思い、独学で秘書の勉強を始めました。最初は興味本位で秘書に関する本を手にとりました。読んでみると面白く、どんどん読み進めたことを覚えています。大学では、中学時代からの夢であった日本語教師の勉強をしていました。大学在学中に中国で日本語教師をしていたということもあり、日本語教師として就職しようと考えていましたが、秘書という仕事があきらめきれず、秘書として働くことを決めました。そんなときにご縁があり、大学卒業からこれまで船井幸雄グループで秘書を務めております。幼いころから学んでいた書道や母から躾けられた所作など、秘書となったいま、すべて必然必要だったのだと実感しています。

 手帳を新しくするたびに秘書になるまでを思い出し、自分を見つめなおす機会となります。皆さまはこのような機会はありますか?

 本日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。

★2013年10月22日札幌で、11月4日に郡山で佐野浩一が講演させていただきます。
どうぞお越しくださいませ。
詳細: http://www.honmono-ken.com/news/information/


【本物研究所よりのお知らせ】
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■  【LCC1dayセミナーのお知らせ】
『すべての答えは自分にあった』(船井幸雄著・徳間書店)
船井会長の68歳の時の書籍の題名です。
ライフカラーカウンセリングでも、同じことを講座の中で伝えています。
すべての答えは自分にある。
仮にこのことが本当なら、あと必要なことはその答へのアクセス方法です。
LCC1dayセミナーでは、セミナースタイルをとっています。
講座を通じて、他人を通じて自分の心を見つめることができます。
どうぞ、一人でも多くの方のご参加お待ちしております。
【東京会場】
会場:(株)本物研究所 品川オフィス
(東京都港区港南2-13-34NSS-Uビル10F 「品川」駅より徒歩8分)
アクセス: http://www.honmono-ken.com/wp-content/themes/honmono/pdf/map_shinagawa.pdf
開催日時:2013年10月11日(金) 13:00〜16:00
参加費:¥3,000(税込)
★お申し込みはこちらから → http://lcchonmono.com/pg67.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


2周目:「本音で話をすること」
3周目:「ふるさとを想う」
4周目:「Ustream(インターネットでの生放送)をご覧になったことはありますか?」
5周目:「おはなし会に参加しませんか?」
6周目:「書籍ができるまで」
7周目:「幸せになるための練習」
8周目:「バザーを開催してみませんか?」
9周目:「入社当時を思い出してみる」
10周目:「佐野に初めて会った日」
11周目:「いろんな“幸せ”」
12周目:「目の前のことに全力投球」
13周目:「思いとイメージ」
14周目:「新しい挑戦をするときにはモデル付加法」
15周目:「“当たり前”に生活できていること」
16周目:「仕事と勉強の効率を高める方法」
17周目:「社会人の当たり前」
18周目:「学生から社会人へ」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.11 ・2013.10 ・2013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター