船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
夏におススメの“ほんもの”商品
2019.8.9(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

舩井幸雄ドットコムをご覧のみなさま、暑いですね〜(*_*;
今年は梅雨が長く、昨年に比べて、梅雨明けが一カ月遅かったようです。
梅雨明けから一気に気温が上昇しました。

毎年この時期になると、熱中症で搬送される方や死亡する方が増加します。
先日は、大阪にあるテーマパークで着ぐるみを着た男性が亡くなりました。
気温が上昇した日中に着ぐるみを着てショーの練習をしていたそうです。
その男性は若い20代の男性でした。
いかに体温の上昇が私たちの健康に影響があるのかがわかります。

私は個人的には、熱中症には睡眠不足が関係していると考えていますが、
ある整体の先生から熱中症の予防について何点かアドバイスをいただきました。

・熱中症予防には水分補給よりも梅干しが効果的
・頭頂部を濡れタオルなどで冷やす
・水を飲む前に、熱いお茶を一口二口飲む
・汗をかく前に水を飲むより、汗をかいた後に水を飲む

日本で交通手段が発達する前には、飛脚が全国を駆け巡っていました。
真夏の炎天下でもエネルギッシュに走ることができたのは、玄米と梅干しのおかげだったそうです。
どうしても炎天下で作業をしなくてはならない場合は、梅干しをなめながら作業をするといいようです。

さて、私が働いている本物研究所では、さまざまな“ほんもの”と呼ばれる商品を取り扱っています。
その中で私が個人的に使っていて、なおかつ熱中症に効果がある商品として、
「超高濃度マグネシウム」をおススメします。

「超高濃度マグネシウム」は、プロのアスリートの健康アドバイザーとして活躍する
山田豊文氏が開発に携わりました。
そのアスリートには、例えば幕の内最高優勝回数最多42回を誇る横綱白鵬。
日本を代表する四番打者DeNaベースターズの筒香選手などがいます。

「超高濃度マグネシウム」は、日本人に不足しがちなミネラルを手軽に補給できます。
飲み物・お味噌汁などに数滴を1日に数回(合計10〜20滴)を摂取するだけで、健康が維持されます。

こちらの商品は、自然界に存在するマグネシウムなので、身体には安全です。
また、身体にも吸収されやすい形なので、効率がいいです。

私は、こちらの商品をずっと愛用しています。
朝のコーヒーに数滴、ペットボトルの飲み物に数滴、ご飯の際のスープ類に数滴と小まめに摂取しています。
すでに習慣となっているのでほとんど無意識で摂取しています。
1本3,078円(税込)という安さも商品の魅力です。毎日摂取しても1本でだいたい1カ月半から2カ月は持ちます。
そのおかげか、ここ1年くらいは風邪もひかずに毎日元気に活動しています。

先ほど書いた梅干しにはマグネシウムが多く含まれています。
熱中症にはマグネシウムの摂取が効果的だと思いますので、ぜひ一度お試しいただけたらと思います。

暑い日が続きますので、体調にはお気をつけください。


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」
29周目:「波動について」
30周目:「大いなる自己との対話」
31周目:「占い師・風水師から学ぶ方法と視点」
32周目:「電磁波と地磁気について」
33周目:「本好きが書く文章」
34周目:「地磁気2」
35周目:「歴史探訪」
36周目:「自業自得について考える」
37周目:「マコモのご紹介」
38周目:「牡蠣エキスとこむら返りの関係」
39周目:「舩井幸雄記念館〜熱海の土地の波動〜」
40周目:「「代償の先払い」という考え方」
41周目:「2016年の動向」
42周目:「定義すること」
43周目:「陰陽五行と言霊学という考え方」
44周目:「手段と目的」
45周目:「伝えることの効用」
46周目:「アース」
47周目:「糖化について」
48周目:「お祓いと言霊」
49周目:「ユニークな人たちに囲まれて」
50周目:「天才の共通項」
51周目:「読書感想文 【新装版】即時業績向上法 「つき」を呼ぶ原則経営のすすめ」
52周目:「祓いの実践」
53周目:「祓いの実践A」
54周目:「ファスティング実践」
55周目:「ライブについて」
56周目:「個別指導がうける理由」
57周目:「即時処理」
58周目:「役割に感謝」
59周目:「アマゾンの秘薬 コパイバマリマリ」
60周目:「滝沢泰平氏&長典男氏の講演会を終えて」
61周目:「矢山クリニックを訪ねて」
62周目:「油断大敵」
63周目:「マイナスの感情の癒し方」
64周目:「目に見えないけど大切なもの」
65周目:「音を健康に生かす」
66周目:「光冷暖システム2」
67周目:「波動で人生にミラクルを」
68周目:「大河ドラマ「いだてん」の事例からみる、船井流」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.122019.112019.102019.09 ・2019.08 ・2019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

マスメディアには載らない情報 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター