船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
波動で人生にミラクルを
2019.5.31(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:星 祐作

本物研究所で取り扱う商品は、多くのメーカーから仕入れています。
ざっくりと数えただけでも100以上のメーカーとの取引があります。

人が運営しているので、売上や個数など偏りが出てきてしまいます。

そして、私たち、本物研究所のスタッフにもいろいろとご縁のある商品やそうでないものなどさまざま出てきます。
あるスタッフはこのサプリメントが得意、別のスタッフは開運グッズが得意、などなど。

自分が「ご縁があるなあ」と感じる商品は、波動系の商品が多いです。
そういったメーカーの方とウマが合うような気がします。

数ある波動系の商品の中で、最もご縁を感じるメーカーさんは、数霊シリーズを発売している、IHMドルフィンさんです。

IHMドルフィンの吉野内聖一郎代表は、元々水の結晶写真のパイオニアでる、江本勝氏の元で波動について学ばれました。

以前に一度、こちらのコラムで紹介をさせていただきました文章ももしよろしければご覧ください。
http://www.funaiyukio.com/shain/index.asp?sno=201902007

上記のコラムに出てきた伊藤さんの活動に興味がある方は、以下のHPをご覧ください。
https://kekkai116.jimdo.com/

吉野内聖一郎氏は、独立以来、情報発信をずっと続けられています。
その中から、一部、吉野内先生の了承を得て、転載させていただきます。
今から8年前の東日本大震災が発生したころの文章です。

〜転載ここから〜
機関誌 『I.H.M. WORLD』
2011年5.6月号(創刊号)掲載

人は苦しい立場に立たされた時に思いもよらない潜在能力を発揮する
私は、いまの波動測定の仕事を始めるにあたり、株式会社IHMさんとは少なからず深いおつきあいをさせて戴いてきました。
1996年にHCC(※当時、波動測定を行うサロンを波動クリエイティブセンターと呼んでいました)の契約をして、波動のサロンを開設しました。
そして1999年から2002年までの3年間は、株式会社IHMの営業部長として、仕事をさせて戴いたこともあります。

その当時株式会社IHMさんの業績は、右肩下がりの状態で非常に芳しくありませんでした。
人は苦しい立場に立たされた時には、思いもよらない潜在能力が発揮されるようです。
その当時、経営的に行き詰まっていた江本代表は、水の結晶写真集を出す夢を見たのです。
そして、なけなしのお金を投入して「水からの伝言」を自費出版しました。

ところが出版流通の取次店が新規口座を開設してくれなかったため、書店流通に乗せることができず窮地に追い込まれたのです。
もうだめだと、意気消沈していたところ、奇跡が起きました。予約注文を入れてくれた会員さんから、返り注文がどんどん入り始めたのです。
その数は、一人50冊、100冊と言う信じられない冊数でした。そこから息を吹き返した江本代表は、その後「水からの伝言」を携えて、世界に出て行き講演活動をするようになったのです。

そして今回また、東日本大地震に共鳴するかのように、株式会社IHMさんの社内においても激震が走り、会社そのものが焼野原のようになったとお聞きしました。
すべてがリセットされてしまったかのようです。
江本代表ほど、波乱万丈の人生を送っている人はいないのではないかと思いますが、今回そのようなことを経験された、江本代表はMRAで波動相談を行っていた頃の原点に立ち返る決意をされたようです。
そして、会報誌が『I.H.M. WORLD』にリニューアルされて、今号から発行されることになり、その記念すべき創刊号にて私の著書を紹介していただけることになった流れは、あらかじめ用意されていたことであったかのようにも思います。
〜転載ここまで〜


いかがでしたでしょうか。

私は、陰陽論が好きで、個人的にいろいろと勉強をしています。
その中で、「代償の先払い・快楽の先受け」という言葉があります。

意味としては、だいたい以下のようです。
「代償(陰)を先に受けることで、後で受ける利益(陽)が大きくなります。しかし、大半の人が快楽(陽)を先に享受しようとします。そうすると、後で引き受ける代償(陰)が大きくなってしまいます。」

自分が嫌だなあと思うことを、もう少し続けることで道が開けるのかもしれません。
しかし、大半の人が、そこまでいくまでに諦めてしまうのかもしれません。
その「嫌だなあ」と感じているのは自分のエゴとも言えます。それを手放すことも大事だ、とも言っています。

吉野内先生の文章は、読むととても勇気の湧いてくる文章だと思います。
やはり、偉大な先人というのはありがたいですね。

こちらの文章を作成しているときに、宮崎県都城市の伊藤さんから電話がきて、数霊ウォーターの体験談が届きました。
・尿道結石が3日で回復した
・腎結石が1日で回復した
(両方とも遠隔ヒーリング)

【イベントのご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
 7月13日(土)in福岡
 【数霊の法則セミナー〜数霊とヌーソロジーで運命好転〜】
 
 吉野内聖一郎氏&半田広宣氏 特別講演会のお知らせ
 お申込みはこちらから…
 https://pro.form-mailer.jp/fms/6dead015122971
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■

日時:2019年7月13日(土)13:00〜16:30
会場:村津歯科クリニック7F会議室(福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目5-9 歯臓ビル)
会場地図URL: https://muratsu-dc.jp/clinic/
参加費:波動水希望者\2,000(税込)・お水を不要な方¥1,000(税込)
申込フォーム: https://pro.form-mailer.jp/fms/6dead015122971
※講師も参加する懇親会への参加希望者は、備考欄にその旨ご記入ください。
飲み放題・コース料理で¥4,000を予定しています。当日徴収。


2周目:「働くことに関する本音」
3周目:「人間としての性質」
4周目:「自動反応について」
5周目:「国会答弁を聞いて感じたこと」
6周目:「1日のリズムをスムーズに進めるには」
7周目:「自分を受け入れる」
8周目:「食事について」
9周目:「スターウォーズを見て思ったこと」
10周目:「6/2(土)にんげんクラブ関西大会(in京都)に遊びにきませんか?」
11周目:「健康と夢を叶える蘇生の風」
12周目:「ゆるすということ」
13周目:「楽しく仕事をするために」
14周目:「カウンセラーが一番お得なんです」
15周目:「薬を使わない医師 宮島先生」
16周目:「心と身体の処方箋」
17周目:「人前で話すことの効用」
18周目:「カウンセリングで大切なこと」
19周目:「自分の再発見」
20周目:「私のおすすめ断食健康法」
21周目:「年初に感じた、自然の偉大さ」
22周目:「自然に融合する東洋医学の叡智」
23周目:「電磁波と陰陽五行」
24周目:「ココロの病の対処法」
25周目:「教育の場にカウンセリングを」
26周目:「自然の中で生きる 〜サーフィンから学ぶこと〜」
27周目:「映画『日本と原発』を観て」
28周目:「びっくり現象 〜光冷暖システム〜」
29周目:「波動について」
30周目:「大いなる自己との対話」
31周目:「占い師・風水師から学ぶ方法と視点」
32周目:「電磁波と地磁気について」
33周目:「本好きが書く文章」
34周目:「地磁気2」
35周目:「歴史探訪」
36周目:「自業自得について考える」
37周目:「マコモのご紹介」
38周目:「牡蠣エキスとこむら返りの関係」
39周目:「舩井幸雄記念館〜熱海の土地の波動〜」
40周目:「「代償の先払い」という考え方」
41周目:「2016年の動向」
42周目:「定義すること」
43周目:「陰陽五行と言霊学という考え方」
44周目:「手段と目的」
45周目:「伝えることの効用」
46周目:「アース」
47周目:「糖化について」
48周目:「お祓いと言霊」
49周目:「ユニークな人たちに囲まれて」
50周目:「天才の共通項」
51周目:「読書感想文 【新装版】即時業績向上法 「つき」を呼ぶ原則経営のすすめ」
52周目:「祓いの実践」
53周目:「祓いの実践A」
54周目:「ファスティング実践」
55周目:「ライブについて」
56周目:「個別指導がうける理由」
57周目:「即時処理」
58周目:「役割に感謝」
59周目:「アマゾンの秘薬 コパイバマリマリ」
60周目:「滝沢泰平氏&長典男氏の講演会を終えて」
61周目:「矢山クリニックを訪ねて」
62周目:「油断大敵」
63周目:「マイナスの感情の癒し方」
64周目:「目に見えないけど大切なもの」
65周目:「音を健康に生かす」
66周目:「光冷暖システム2」

バックナンバー
バックナンバー
2020年
2020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.06 ・2019.05 ・2019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

プレ・マスメディアには載らない情報パート2〜パンドラの箱は開けられた〜 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター