船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
<二十四節気(23)小寒・七十二候(次候) 水泉動>に思う
2021.1.14(Thu)
社名:(株)船井本社
名前:松本 和子

時代の旬を生きる皆様こんにちは、船井本社の松本でございます。
本日よりこの社員コラム「本音で生きよう」は83周目を迎えます。
今日もお読みくださり有難うございます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
日本には一年間を24分割し、それぞれに季節を表す言葉をつけた「二十四節気」があります。

今の季節 新暦1月5日〜1月19日頃は、
◎二十四節気(にじゅうしせっき)『小寒(しょうかん)』 二十四節気の23番目に当たります。
小寒(しょうかん)とは、「寒の入り」といわれ、これから更に寒さが厳しくなるころ。小寒から節分までの三十日間のことを「寒の内」といいます。寒が明けると立春になります。

 

◎七十二候(しちじゅうにこう) 
●1/5〜1/9頃は初候:『芹乃栄(せりすなわちさかう)』 
芹が生え始める頃。芹は春の七草のひとつで、冷たい水辺で育ちます。空気が澄んだこの時期に、一箇所から競り合うようによく育つことから、芹(セリ)という名前になりました。4月ころまでが旬となっています。

●1/10〜1/14頃は次候:『水泉動(しみずあたたかをふくむ)』
地中で凍った泉の水が溶け、動き始める頃。「水泉」は湧き出る水を指しています。空気は冷たく、地上のものも凍る寒さ厳しい時期ですが、地中では春に向けて少しずつ動き出しています。

●1/15〜1/19頃は末侯:『雉始雊(きじはじめてなく)』
雉が鳴き始める頃。雄が雌への求愛のしるしとして「ケーンケーン」と甲高い声で鳴きます。また雉は地震を察知して鳴くと言われています。足の裏で震動を敏感に察知することができるからだそうで、地震や雷のときに雉が鳴くことを「音合わせ」と言います。数秒早く地震を知らせることができるといわれています。

◆旬の花は『蝋梅』、木は『柊(ひいらぎ)』、野菜は『七草』、そして行事は『十日戎(とおかえびす)』。 七福神の一人である「戎神」を奉る、年初めのお祭りです。参拝者は笹に小判や米俵などの縁起物をつけ、商売繁盛を願います。また、福を集める熊手やざるなども売られています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

年がまた新しくなりました。松の内も過ぎまして、寒中お見舞い申し上げます。皆様いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。七草粥は召し上がりましたか。昔のように、大晦日からお正月の期間「飲んで食べて」を繰り返し続け、胃腸が疲れ果てることもなくなりました。我が家では、歳時を感じるための七草粥となっています。ここ数日は、寒い日と暖かい日が交互にやってくるそうです。弁当の支度をしながら天気予報を聞いていて、三寒四温と思ったものの、まだ1月でしたね!早すぎました。

暦は変わりませんが、世の中は二度目の緊急事態宣言が発令されました。“知り合いの知り合い”がCOVID19陽性だった、という話が聞こえてきて、だんだんと近づいてきている感じがしています。一体これからどうなってしまうんだろう、先行きの見えない不安に悩む方も多くいらっしゃることと思います。

ザ・フナイは、先ず2021年の1月号でこれからの1年を大予測いたします。

ザ・フナイ 2021年1号(vol.159)
『2021年大予測!星と霊界からのメッセージ』  (2020年12月初旬発売)
↓ ↓ ↓
http://evavision.shop-pro.jp/?pid=155784936
舩井幸雄名言(42)楽しくしているとチャンスやタイミングがやってくる


そして2月号では、昨年はAmazon売れ筋ランキング(日本の思想関連書籍)で1位を頂きましたコロナ関連記事を再び取り上げます。今回は新しい時代の生き方として、「投資」と「意識」について巻頭特集致しました。

ザ・フナイ 2021年2号(vol.160)
『コロナに負けない新しい時代の歩き方』  (2021年1月初旬発売)
↓ ↓ ↓
http://evavision.shop-pro.jp/?pid=156401009
舩井幸雄の名言(43)相手が誰であれ、平等の心を持ち接しよう


ニュースでは、COVID19に罹患した人へのバッシングが激しく、検査結果が陽性だったことを周りに言えず隠してしまう人が増え始めていることへの警鐘を鳴らしていました。
これまで風邪をひいたりインフルエンザに罹ったとき、お大事にと親切にされても、酷い非難を浴びるようなことはなかったのと同じく、COVID19に罹患した人へも思いやりや労りの気持ちを忘れずにと思います。
何より、罹患を隠してしまうような社会へ進んで欲しくないと強く願っております。


<ザ・フナイは、一定の思想にかたよることなく、日本と世界の将来、地球と人類の行く末を真剣に考える人たちの意見を自由に掲載し、読者の皆さまに、さまざまな見方、意見、視点があることを充分にお知りいただいたうえで、どのような世界に自分は住みたいのか? をご自身で判断していく材料にしていただけるよう、多方面からの情報をお届けしています。>

 電子書籍も年間購読を承っております。
 絶賛発売中です。
       マス・メディアには載らない本当の情報
 
↓ ↓ ↓
http://evavision.shop-pro.jp/?pid=145788715


54周目:「身体は食べ物で作られる」
55周目:「自分の頭で考える」
56周目:「<二十四節気 芒種・七十二候 腐草為蛍>に思う」
57周目:「<二十四節気 小暑・七十二候 鷹乃学習>に思う」
58周目:「<二十四節気 処暑 ・七十二候 綿柎開>に思う」
59周目:「<二十四節気 秋分 ・七十二候 雷乃収声>に思う」
60周目:「<二十四節気 霜降 ・七十二候 霜始降>に思う」
61周目:「<二十四節気 小雪 ・七十二候 朔風払葉>に思う」
62周目:「<二十四節気 小寒 ・七十二候 芹乃栄>に思う」
63周目:「<二十四節気 立春 ・七十二候 黄鶯睍v>に思う」
64周目:「<二十四節気 啓蟄・七十二候 桃始笑>に思う」
65周目:「<二十四節気 清明・七十二候 鴻雁北>に思う」
66周目:「<二十四節気 小満・七十二候 蚕起食桑>に思う」
67周目:「<二十四節気 夏至・七十二候 乃東枯>に思う」
68周目:「<二十四節気 大暑・七十二候 土潤溽暑>に思う」
69周目:「<二十四節気 白露・七十二候 草露白>に思う」
70周目:「<二十四節気 寒露・七十二候 鴻雁来>に思う」
71周目:「<二十四節気 立冬・七十二候 地鴻雁来>に思う」
72周目:「<二十四節気 冬至・七十二候 乃東生>に思う」
73周目:「<二十四節気 小寒・七十二候 雉始雊>に思う」
74周目:「<二十四節気 立春・七十二候 魚上氷>に思う」
75周目:「二十四節気 立春・七十二候 桜始開>に思う」
76周目:「<二十四節気 穀雨・七十二候 葭始生>に思う」
77周目:「<二十四節気 小満・七十二候 紅花栄>に思う」
78周目:「<二十四節気 夏至・七十二候 半夏生>に思う」
79周目:「<二十四節気 大暑・七十二候 大雨時行>に思う」
80周目:「<二十四節気(15)白露・七十二候(末候) 玄鳥去>に思う」
81周目:「<二十四節気(17)寒露・七十二候(末候) 蟋蟀在戸>に思う」
82周目:「<二十四節気(20)小雪・七十二候(次候) 朔風払葉>に思う」

バックナンバー
バックナンバー
2021年
2021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.02 ・2021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note