船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ゲリー・ボーネル氏の「光の12日間」
2011.10.12(Wed)
社名:(株)船井メディア セミナー事業部
名前:高島 敏子

 私が大好きな方のひとりに、ゲリー・ボーネルさんがいます。
※ゲリー・ボーネルさんとは・・
http://www.garybonnell.jp/instructor/index.html

 以前よりゲリーさんのセミナーに参加し、いつの日か船井メディアへお招きしたいと思っていました。
 そして!ついに!10月17日(月)ヘミシンクで大活躍されている坂本政道さんとのコラボでご講演いただけることになったのです。
※講演会情報はコチラをクリック

 この講演会が実現しましたのは、
『[アセンション版]地球の『超』歩き方 パラレルワールド未来地図付き』(坂本政道&ゲリー・ボーネル著 ヒカルランド社)が出版された、書籍のおかげです。


 子どもの時に体外離脱の経験や、夢予知、デジャヴ、シンクロを頻繁に体験する私は、宇宙のすべての記録があるというアカシックレコードにアクセスできるゲリーさんに興味を示しました。

 ゲリーさんの著書の中に、
「アカシックレコードに直感を使って入る人もいれば、透視能力、透聴能力を使って入る人もいます。またフィーリングで、ただ何となく情報を感じるという人もいます。
 アカシックレコードに意識が入ると、自分がその中に入っていくということがわかります。
 アカシックレコードリーディングのテクニックを学ぶと、初めは答えを夢に見ているという感覚になります。実際に夢を見る時の身体は、アカシックからたくさんの情報を得ています。」

 この文章を読んだ時に実際の自分の体験が特異なものではないことを知りました。

 ゲリーさんの本の1冊に『新・光の12日間』というのがあります。


 この本は、アカシックレコードに記された「光の12日間」に
一体何が起きるのか? を詳細に説明しています。

♪・:*:・。♪゜・:*:・。♪・:*:・。♪゜・:*:・。♪・:*:・。♪゜・:*:・。♪
 2011年12月21日から2012年12月22日までの1年間は、
ユニティ(合一)へと続く最もエネルギーが強くなるポイントで、
知覚領域の拡大を体験することになるでしょう。

 光の12日間はあらゆる宗教、あらゆる信念、あらゆる善悪に関係なくおこる光のイベントです。このイベントをスムーズに乗り切る要点はただ1点、あなたの内的葛藤を手放すことだけです。

 このイベントは、地球が形成されて以来、はっきりと予測できる周期で繰り返されてきました。2億6000万年の間、人類は周期的に訪れるエナルギーのイベントの影響を受けてきました。ゲリーさんはこの来たるべきイベントを「光の12日間」と呼びました。

 そして人類は分離と二元性から調和とユニティ(合一)へと移行すると、はっきりおっしゃっています。
 個人個人の信念、人生をどのようにとらえているかが、シフトがもたらす体験を決定します。

 私たちは肉体の目と、スピリチュアルな視力センターである第三の目と、その両方を使ってみることになります。
 また象徴的な点として、考えたことが間をおかずに現実化していくことです。

 霊的な探求をしている人にとっては、とてもエキサイティングな体験となりますし、また意志を発達させるトレーニングを積んでこなかった人々は、突然周りが夢の世界へ突入してしまったような感覚を体験します。

 多くの人々が地球を離れ、別の惑星システムに向かって新たな冒険へと旅立ちます。
 また地球に残り、地球が癒され、変容を遂げるのに立ち会う人々もいます。

 そしてこの光の12日間で重要なことは、「どれだけ葛藤を手放したいのか」という意欲だけが問題で、この「葛藤」はすべての人の前に横たわる最後の障害です。
 そして「感謝」が救いをもたらすのです。

 アカシックレコードには、2011年〜2036年の25年間にかけて起きる5次元意識へのシフトは、集合意識にとって極端なチャレンジになるだろうと記されています。
 そして個人にしても集合的な集まりにしても、どのようにこの時を迎えるかで、私たちの魂の本質が明らかになるということなのです。
♪・:*:・。♪゜・:*:・。♪・:*:・。♪゜・:*:・。♪・:*:・。♪゜・:*:・。♪

 最後に光の12日間の間に
A:してはいけないこと、B:望ましい態度をアドバイスしています。


1:どんな場合でも決して人に怒鳴ったりしてはいけない。怒りのこもった音は、相手のエーテル体のエーテルプラズマ物質を引き裂き、ダメージを与えます。

2:どんな理由でも、人を殴ったり暴力をふるってはいけません。

3:どんな理由でも決して相手を操作してはいけません。
また、どんな理由でも人に自分を操作させてはいけません。
そして心はクリアであることです。操作したり、されたりすると、回復するまでに長い年月がかかる可能性があります。後悔と恨みは治りにくいのです。


1:新しく訪れる瞬間瞬間において、自分自身に対して優しく穏やかに接すること

2:自分の人生のすべての条件や状況の責任を完全にとること

3:どのような結果をもたらそうとも、すべてにおいて正直であること

4:あらゆる適切な方法で、他者の助けとなること

5:話すすべての言葉、行うすべての行為において、揺るがず率直であること

6:他者の能力や貢献を認めること

7:寛容であり感謝すること

 他者の目を気にすることなく、自分自身を心から表現し、完全に目覚め、恵みと調和に満ちた魂意識から瞬間瞬間を生きていく。
 そして自分自身のユニークな才能が生み出される思考を、地球のエーテルのエネルギーを使って現実化していく

 是非、ゲリー・ボーネルさんに会いにいらしてくださいね。
 素晴らしい講演会となりますように★


1周目:「鈴木俊輔著 『ことだまの科学』」
2周目:「オリア・マウンテン・ドリーマーの詩『誘い』」
3周目:「地震予知は動物から学ぶべし」
4周目:「3.11のシンクロ vol.2」
5周目:「私は手技主義」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.11 ・2011.10 ・2011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター