船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
私たちは知らないうちにマインドコントロールされていた (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.6.30(Wed)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:藤原 かおり

1000円冊を透かしてみると、まるで・・・。

 皆さんこんにちは。ワールドカップのパラグアイ戦、最後まで粘りましたが、惜しかったですね〜。蒸し暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか? 『船井幸雄.com』担当の藤原です。

 いよいよ明日から7月ですが、この7月から、中矢伸一さんの推奨するコルマンインデックスやウェブボットなどでは、いろいろな変化が起こると予測されています。
 実際、今年に入り、ギリシア危機に始まるヨーロッパの経済不安や、いまだ先行きの見えないメキシコ湾の原油流出など、いよいよ「世界金融支配体制(=闇の世界権力)」の終焉が近づいてきているのではないか…と予感させるニュースが相次いでいます。
 ところで私は、最近ようやく池田整治さんの著書『マインドコントロール』(ビジネス社)を読み終えることができました。途中(とくに第三章から)、ずっと内容が頭に入ってこず、休止していたのですが、やっと最近また読む気になり、一気に読み終えることができました。そしてこの第三章の内容には心底ゾッとしてしまい、なおかつ内容がスッと理解できたのです。

 この第三章の【「ヤマトごころ」を歴史から抹消せよ】には、幕末から現在に至るまで、「世界金融支配体制」がいかに巧妙に私たち日本人を、情報操作、心理操作することで弱体化させ、彼らの手中におさまるよう計画されてきたかについて詳しく書かれています。
 究極のエゴイストで、「いまだけ」「自分だけ」「お金だけ」が何より大事な彼ら「世界金融支配体制」にとって、江戸時代まで受け継がれてきた日本人の“ヤマトごころ”、武士道精神というものが、最大の敵のようなのです。そのため、日本人の“ヤマトごころ”を崩壊させるために、実に幕末から現在に至るまで、私たちは彼らによって巧妙に操作されてきたようなのです。
 「民族を滅ぼすには、まずその歴史を消す」との教訓のもと、彼らは、本当はすばらしかった江戸時代を否定し、明治以降の近代化した日本こそがすばらしいものだと思わせるよう、マスコミや日本の政治を操り、さまざまな細工をしてきたようです。 第二次世界大戦後も同様に、教育などを通して数々な史実を歪めて日本人の脳に刷り込み、自虐史観のみを日本人に叩き込み、私たちに罪悪感を植えつけてきたようなのです。
 以前、私はこのコラムでも書きましたが、ヨーロッパの代表的な芸術の印象派の絵画は、実は江戸時代の浮世絵がベースになっていたにもかかわらず、なぜ日本でもっと大々的にそのことが言われないのか、不思議に思っていました。しかしそれにはこのような事情があったのか、と分かると納得できました。つまり、日本の芸術が西洋のものを上回るすばらしいものだと、日本人が自信を持ってしまうと彼らにとって都合がよくないわけです。

 このような手のこんだマインドコントロールの結果、現在の日本人はどうなってしまったでしょうか? 
 武士道の精神や“ヤマトごころ”は、すっかり奪われてしまったと言っても過言ではないような気がします。20世紀末あたりから頻発している虐待や無差別殺人、家族間での殺人、いじめなどの不可解な事件も、決してこのことが無関係ではないでしょう。

 『マインドコントロール』を読んだ後、さらに、故太田龍氏と船井幸雄の共著『日本人が知らない「人類支配者」の正体』(2007年、ビジネス社刊)を読んでみました(この本はだいぶ前に出された本ですが、まだ読めずにいたのです)。

 同書の235ページには太田龍氏の言として次のようなことが書かれていました。

「自民党が崩壊しつつあることは事実です。なにしろ、小泉前首相が6年間近く、徹底的に自民党壊しに狂奔したのですから。つぎは民主党を壊す順番だと思います。「民主党破壊」がイルミナティのこれからの仕事です。自民党も民主党も破壊して、イルミナティが日本に対してどのような政治構造を準備しようとしているのかというと、それは目に見えるような植民地奴隷化政策なのです。」

 この本が書かれたのは2007年ですが、2010年のいまになって、自民党は敗れ、民主党も弱体化し、まさにこの筋書きどおり進んでいることに鳥肌が立ちました。

 また最近、舞台『アセンション・ミロク』の作家の上杉祥三さんにお話を聞かせていただきましたが(「“ココ”にクローズアップ」で紹介)、上杉さんは、次のようなキーワードで話をされていました。

・戦争はお金になる。
・「世界金融支配体制」はとにかくお金がほしい。
・目的は自分たち以外を家畜化(奴隷化)すること。


 さらに先日は、にんげんクラブのウェルカムパーティーで佐々木重人さん(佐々木重人さんについては、2010年1月4日の「いま知らせたいこと」ページで紹介しています)が講演されました。佐々木さんは、圧倒的な少数派(=世界金融支配体制)が大多数の人たち(=それ以外のすべての人たち)を支配するためのポイントとして、以下の3つをあげていました。

・情報は徹底的に隠す。
・人口は定期的に削減させる。
・互いに争わせる。


 こうやって見てみると、「世界金融支配体制」の目的ややり方はわりと単純なことに気づきます。
 その勢力たちが、日本をターゲットに、長年にわたって着々と蝕んできていたことに、私は最近ようやく実感として気づくことができ、ビックリしてしまいました。個人的にはヨーロッパは好きで、学んだことも多かっただけに、そのショックもひとしおでした…。

 しかし逆に考えると、そんなに長期的な計画を立てて潰そうとしなければならないほど、私たち日本人が…というか、日本人が本来持っていた“ヤマトごころ”や武士道精神が、彼らにとって「強敵」なのだといえるでしょう。
 「世界金融支配体制」が弱体化しているいまこそ、私たち日本人は、自分たちがいままで散々マインドコントロールされてきた事実に気づき、“ヤマトごころ”に目覚めようではありませんか。


【注】右上の画像は、あるセミナーで紹介されたものですが、1000円札を透かしてみると、野口英世の目と富士山が重なり、まるでフリーメーソンのシンボルマークの「ピラミッドに目」のように見えます。この新紙幣に代わったのは、2004年、小泉内閣の時でした。


1周目:「「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
3周目:「コミュニケーションについて思うこと (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「自宅のお風呂がイヤシロチに! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
5周目:「誰をも否定しない (テーマ:私からみた船井幸雄)」
6周目:「口の中から構造改革 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
7周目:「オープンワールドでの“気づき” (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
8周目:「ゲームを作れる人間になる (テーマ:私が最近感動したこと)」
9周目:「簡単に“自然の理”に従う方法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
10周目:「『国家の経営 企業の経営』を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
11周目:「“日月神示”でダイエット!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
12周目:「脂肪か筋肉か? (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
13周目:「映画『闇の子供たち』と「この世のしくみ」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「「小さなすぐれもの」の力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
15周目:「「あの世」が変わってきているらしい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
16周目:「おもてなしの極意 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
17周目:「最近出会った“本物” (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
18周目:「自然の恵みに上手に手をかける (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「弁当の日 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
20周目:「根元をオーガニックに (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
21周目:「“変革”の時期 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
22周目:「思いが卑弥呼に通じた!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
23周目:「ゴッホの夢が、日本で復活!? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
24周目:「マインドコントロールとは? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
25周目:「“プチ瞑想”で心の中をスッキリと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2010.06.30: 私たちは知らないうちにマインドコントロールされていた (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.29: 悩みが解消!! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.28: 自分の長所を再発見 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.25: ガラクタ捨てれば・・・ (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.06.24: 組織論について (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.23: 映画館へ行くということ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.22: 夢を叶えるための方法 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.06.21: 大切な今の時期(テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.18: 霊性の回復 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.17: 視点を変える (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.16: HO-PING:Food for Everyone (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.06.15: 身近に感じた沖縄基地問題! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.14: リコネクションとは (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.11: 20年後の再会を誓って (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.10: 本物商品メーカーが集結!!イベント開催! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.09: 演劇でみる船井幸雄の世界…にんげんクラブコラボイベント (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.08: おいしい麻の実レシピ☆ (テーマ:私から皆さまへお伝えしたいこと)
2010.06.07: 気合で参加!!! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.04: 沖縄考 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.03: 心を空っぽにする方法 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.06.02: 一人ひとりが考えること (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.06.01: 私の健康法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
ほんものワイン原産地ジョージア 塚澤健二氏新著発売記念 特典音声プレゼント!「暴落はまだ終わっていない」 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com