船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
旭山動物園・元園長の話を聞きました (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.8.10(Tue)
社名:(株)本物研究所 取締役
名前:服部 真和

 皆さんこんにちは。今日からこの社員コラム「日々もの思ひ、考へる」は27周目を迎えます。いつもお読みいただき、ありがとうございます。 

 さて先日、奇跡の復活を遂げ全国的に超有名な動物園である「旭山動物園」の元園長・小菅正夫氏の講演会を聞く機会がありました。日本で最北端に位置し、年々集客力を下げ、廃園までささやかれた旭山動物園を動員日本一までに育て上げた辣腕園長です。今回はその話を書きたいと思います。

 私はその動物園について名前程度は聞いたことがあったレベルでしたが、今回、話を聞き、こんなすごい動物園があったのかとあらためて驚きました。今でこそ旭山動物園は、テレビで取り上げられたり映画化されたりしていますが、苦難の道の連続であったようです。
 小菅氏は飼育係の担当で、動物園の動員が落ち、廃園がささやかれているなどは係長に昇進するまで全く知らされていなかったそうです。その現状を知った小菅氏は、動物園に対して<今できることをやろう>と仲間に呼びかけ、また現実的ではないと思われても<理想の動物園とは何か?>を語り合ったそうです。
 その活動の中で、来園者に聞き取り調査を実施し、お客様と動物園の関係の実情を探りました。そこでの意見は「動物園は面白くない!」であったそうです。以下はその面白くない理由と講演時の小菅氏のコメントのメモです。

@面白くない!理由⇒動物が動かない(クマは寝ていたり、キリンは立っているだけ)⇒お客様は動物を動くまで見ていない。ストップウォッチを持ってどのくらいフラミンゴを見ているか850組の家族連れを調べてみた。一体どのくらいの時間フラミンゴを見ているか? なんと2.6秒!ほとんどが見ていないという結果であった。お客様は動物を見ていない。何しに動物園に来たのだろう? 動物園で働く我々の常識とお客様の見方は全く違う。

A面白くない!理由⇒来園者はただ見ているだけ(だっこしたい、餌をやってみたい)⇒これは小菅氏が所属する飼育係一同納得できた。

B面白くない!理由⇒いつも同じ(毎年来ているけれどいつも同じ、珍しい動物を見てみたい)⇒家族で何もすることがないから動物園でも行くか? 何もやることがないから動物園へ来たという動機。動物園で働く我々は動物を見るために動物園へ行くのに…。そして珍しい動物を見たいという動機、これはアリストテレスの時代から珍獣奇獣を見たいということをずっと動物園はやってきた。いつまでこれをやるのか? 珍しい動物は来たら最初はビックリするだろう、だが2回目からはどうか? これを続けると動物園はダメになる。

C面白くない!理由⇒子供じゃない(ライオン知っているよ、キリン? 常識じゃん)⇒お客様は本当に動物のことを知っているのだろうか?たとえばキリンに角があるのを知っているか? 何本ある? 子供時代は3本、大人になると5本、最後は7本の角が生えることを。たとえば、ペンギンは足が短いと思っていないか? 本当は足が長いのに。ペンギンはしゃがんで歩いているだけなのだ。

 こうした、お客様と動物園が乖離している関係を知り、手書きPOP(飼育係の心のこもった動物情報など)や夜の動物園(夜に動物は活動的になる)、冬の動物園(日本最北端の動物園なので冬は休園していた常識を破った)など、お金をかけないでもすぐにできることを、そして、よりお客様に動物のことを知ってもらう企画を打っていったようです。そうした小菅氏の園長に就任する前の地道な積み重ねが、園長に就任した時に効を奏して、話題の「行動展示」の下地になり、つながっていき、お客様喜び動員はどんどん増えていったそうです。

 不遇な時もあきらめないでできることを着実に実行し、どんなに遠くても夢を持って目標に向かっていく強い意志、そうしたことを小菅氏の講演会から学ばさせていただきました。現場で叩き上げた言葉には迫力と説得力があり、氏の書いた本も手にとらさせていただきました。


★★☆☆★★☆☆総額140万円相当のびっくりプレゼント!★★☆☆★★☆☆★★☆
ジメジメ、ムシムシとするこの季節対策にピッタリの人気商品空気循環器「新林の滝」!
現在、本物研究所の販売店から「新林の滝」を購入すると総額140万円相当のプレゼント抽選券が付いてきます。本物研究所・販売店のみ実施のオリジナル企画です。ぜひ、この機会を逃さずご利用ください。
購入可能な販売店は本物研究所のホームページからご覧いただけます。
クリック⇒ http://www.honmono-ken.com/partner/

★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★


1周目:「船井会長の“幸せを呼び込むCD”について (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
2周目:「私のストレス解消法」
3周目:「船井会長の言葉を因数分解 (テーマ:私が日々もの思ふこと)」
4周目:「天才の眼? (テーマ:私が日々思ふこと)」
5周目:「「不動心」 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
6周目:「細分化思考 (テーマ:私が日々思ふこと)」
7周目:「「オープンワールド」で体感したこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
8周目:「KOTOBA (テーマ:私が日々思ふこと)」
9周目:「びっくり現象と熊楠 (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
10周目:「シンプルな言葉 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
11周目:「雑感 (テーマ:私が日々思ふこと)」
12周目:「仕事通じて感じ学んだこと (テーマ:仕事をしていて学んだこと)」
13周目:「感動した玉三郎の舞台 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「チームプレイ (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
15周目:「最近私が読んだおすすめの本『悩む力』 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
16周目:「正月に映画を観て感じたこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
17周目:「文楽を観て「必要、必然」を想う (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
18周目:「あした来る鬼だけが、ホント (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「NS乳酸菌サプリメントを開発した金鋒先生 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
20周目:「「歌舞伎」というビジネス (テーマ:私が日々思ふこと)」
21周目:「ゴーギャンの絵に魅せられた (テーマ:私が日々思ふこと)」
22周目:「どんな鳥も想像力より高く飛ぶことはできない (テーマ:仕事をしていて学んだこと)」
23周目:「自分の消費行動を振りかえると・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
24周目:「人が唸る芸の裏には・・・ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
25周目:「東京ミニ散歩(坂本龍馬編) (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
26周目:「映画館へ行くということ (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2010.08.31: にんげんクラブ全国大会 横浜パシフィコへ集合しましょう。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.30: 待ちに待った2日間が今年もやってきます! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.27: 船井総合研究所の経営戦略セミナーを聞いて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.26: 過剰な電磁気エネルギーが蓄積されてしまうと体に悪い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.25: 敵国降伏? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.24: お金のいらない国って? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.23: 会いに行く (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.20: 戦後65年の節目に (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.08.19: 夏を乗り切る秘訣をご紹介します! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.18: 幸せを感じる誕生日 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.08.17: 自分に必要な本とは? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.11: 同期と共に (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.10: 旭山動物園・元園長の話を聞きました (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.09: やっぱりこの世には”せんたく”して生まれてくるんだ! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.06: 細雪 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.08.05: イザ!宇宙道 「お蔭様の心」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.04: 確たる信念 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.03: ALCOHOL CAN BE A GAS! (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.08.02: 感謝の気持ち! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター