船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
船井総合研究所の経営戦略セミナーを聞いて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.8.27(Fri)
社名:(株)船井メディア 常務取締役 「JUST」編集長
名前:人見 ルミ

 去る8月23日、24日と2日続けて行われた(株)船井総合研究所の経営戦略セミナー(東京国際フォーラム)の一部に参加させていただきました。

 船井総研は今年で40周年。このセミナーは年に2回行われていますが、実は、船井幸雄が船井総研の創業以前からスタートしたそうで、当時の船井の集客は、なんと7名から始まり、翌年10数名…。
 そして、40周年目の今年は、過去最高の集客となり実数にて800名、2日間で、延べ1000名を超える来場者数となったそうです。

 わずか40年で大証、東証一部上場を果たし、ここまでにした船井幸雄。そして、「やりがいのある会社」トップ30にランキングする船井総研は凄い会社だなぁ…と、あらためて驚きました。

 今年は特に船井にとっても感慨深いものになったのではないでしょうか。

 船井は3年間も続いている病気と闘いながら…というよりも共存しながら、口の痛みを抑えつつ、1時間の講演では短いくらいだと言いながら、特に船井独自の切り口である「聖書の暗号のポイント」について力説しました。

 中でも「2015年〜2020年までに資本主義は崩壊する。
 これからは株、為替、投資、ゴールドの保持などは止めたほうがいい。北極点の地軸の傾きに注意、東京大壊滅説があり、人工地震に注意したほうがいい」などの話をしていました。

 やはり、リーマンショック以降、世の中が急速に大激変しているこれからの心構えが本当に大切だと、私自身、身の引き締まる思いで聴いていました。

 近未来予測については、これまでは驚くほど当ててきた船井の講演だけに、会場でもメモをとるお客様が多く見受けられました。

 やはり、金が金を生み出すような金融工学は、最終的には終焉を迎えるのだと感じるとともに、日月神示にあるように有意の人間となり、肝を据えて生きること、まじめに汗水たらして働き、考え、学び、プラス発想で実直に、愚直に生きることが大切なのだとつくづく思いました。

 詳細は、船井が力を入れて著した『「聖書の暗号」の大事なポイント』(ヒカルランド刊9月10日発売予定)が発売される予定なので、私もそれを参考にしようと思います。

 そして、同日24日の午前に行われた、ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』(坂本光司著 あさ出版)でも大きく取り上げられた、日本理化学工業(株)の大山泰弘会長のお話も
心に染みいる温かな講演でした。

 黒板に書くチョークで日本1であるだけでなく、障害者の雇用が7割という、日本で一番あたたかい会社としても有名になりました。

 大山会長曰く
人間の究極の幸せは……
人に愛されること、
人にほめられること、
人の役に立つこと、
人から必要とされること

 働くことによって、この4つの幸せが大切なのだと静かにお話されました。

 知的障害者を民間企業が雇用することは、身体障害者を雇用するより難しい…と言われるなか、あるきっかけで知的障害の15歳のお子さんを雇用したことをきっかけに、社員たちが「この子をずっと雇用し続けてあげたい」と支援してきたことで、多くの困難を乗り越えてきました。

 今では、知的障害のある林さんが第一号で雇用され、彼女は60歳を超え、そして定年を迎えてさらに5年間再雇用されて、お元気に働いておられます。

 本当に驚くべきことです。

 講演後、大山会長の著書『働く幸せ〜仕事でいちばん大切なこと〜』(WAVE出版)を私はすぐに買って、大山会長に直筆のサインをいただきました。
 温かい眼差しで、静かにお話くだった会長の握手の体温を味わうこともでき、感動しました。

 「働く」といういことは、人間にとってどういうことなのかを現代のリストラ時代、失業時代に、もう一度深くじっくりと考え直すきっかけになりました。


1周目:「時間は加速し、船井会長は悟る2007年・・・。 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
2周目:「カレーの味 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
3周目:「私の見た「やっぱりびっくり」船井幸雄 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
4周目:「船井会長は、超一流のコピーライター (テーマ:私からみた船井幸雄)」
5周目:「船井会長によく似た「命がけで輝く女性」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
6周目:「船井会長に学んだスピードと行動の法則 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
7周目:「船井会長の「エイッ」は、ホンモノ (テーマ:私からみた船井幸雄)」
8周目:「船井会長の優しく厳しいご指摘 (テーマ:船井会長から学んだこと)」
9周目:「船井流「世のため人のためになれる人」〜今すぐできることを考えてみました〜 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
10周目:「人の人生をガラリと変えさせてしまう船井会長 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
11周目:「船井会長の脳は、どうなっているのだろう? (テーマ:私からみた船井幸雄)」
12周目:「夢しか実現しない! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
13周目:「スピリチュアル・メッセンジャー美鈴さんに出会って (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「強烈に考えていると、不思議なことが起きる! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
15周目:「「絶対に会える!」と思っていました。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
16周目:「人生で大切なもの (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
18周目:「木の花ファミリーで、涙がこぼれた (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「スルスル、トントンと情報がやってくることにビックリ! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
20周目:「親としての生きかたが大切 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
21周目:「ペルー★マチュピチュの旅でビックリしたこと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
22周目:「親身になろう! (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
23周目:「「いざという時に、値下げをしなくていい商品を作れ!」 (テーマ:船井幸雄から学んだこと)」
25周目:「ピラミッドチャーター報告! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
26周目:「船井幸雄の新刊『退散せよ!似非コンサルタント』を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」

バックナンバー
2010.08.31: にんげんクラブ全国大会 横浜パシフィコへ集合しましょう。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.30: 待ちに待った2日間が今年もやってきます! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.27: 船井総合研究所の経営戦略セミナーを聞いて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.26: 過剰な電磁気エネルギーが蓄積されてしまうと体に悪い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.25: 敵国降伏? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.24: お金のいらない国って? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.23: 会いに行く (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.20: 戦後65年の節目に (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.08.19: 夏を乗り切る秘訣をご紹介します! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.18: 幸せを感じる誕生日 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.08.17: 自分に必要な本とは? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.11: 同期と共に (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.10: 旭山動物園・元園長の話を聞きました (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.09: やっぱりこの世には”せんたく”して生まれてくるんだ! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.06: 細雪 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.08.05: イザ!宇宙道 「お蔭様の心」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.04: 確たる信念 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.03: ALCOHOL CAN BE A GAS! (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.08.02: 感謝の気持ち! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
プレ・ホリスティックレッスン メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター