船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井幸雄グループスタッフによるコラムページです。
日々仕事をする中で感じていることなどを自由に語ったページです(このページでは、便宜上、船井幸雄を“船井会長”と呼び、敬語表現を使わせていただいています。ご了承ください)。

船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
戦後65年の節目に (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.8.20(Fri)
社名:(株)船井本社 秘書室
名前:藤原 かおり

著書『まもなく日本が世界を救います』

 皆さんこんにちは。毎日本当に猛暑が続いていますね。(株)船井本社の藤原です。
 エアコンのきいていない暑い部屋にいる時と、エアコンのきいた涼しい部屋にいる時とでは、自分の思考が全く違うことに気づき、人間とは知らないうちに環境に大きく左右されるものだ…とつくづく感じるこの頃です。
 皆さま、熱中症などにはくれぐれもご注意ください。

 さて少し前に、船井幸雄と故・太田龍氏の共著『日本人が知らない「人類支配者」の正体』(2007年 ビジネス社刊)を読んで以来、すっかり私は、世の中を支配する「闇の権力」の存在に興味を持つようになりました(太田氏は日本で初めて9・11テロの自作自演を暴露した人です)。欧米の勢力により、日本人の“ヤマト魂”というものが大きくかつジワジワと歪められ、現在に至っていることを知り、心底ビックリし、怒りを感じてしまったのです。
 それ以来、ベンジャミン・フルフォード氏の本なども読むようになりましたが、そこで、一つの疑問が浮かびました。

 それは、現在、世の中を牛耳っている「闇の権力」の真の黒幕は何者か? ということです。

 太田氏は、その黒幕をイギリスの“ロスチャイルド”であるとしているのに対し、ベンジャミン氏はアメリカの“ロックフェラー”としています。
 両氏の見解の違いをどう解釈すればいいのだろう…? と思っていた時に、両氏の対談本『まもなく日本が世界を救います 〜ベン&龍10の緊急提言〜』(2007年 成甲書房)を見つけました。少し前のものになりますが、太田氏は2009年にすでに亡くなっていることもあり、この貴重な対談本に心が躍り、早速読んでみました。

 そこには、日本の天皇や第二次世界大戦にまつわる、裏情報(真相?)も多く書かれていて、これまで自分が持っていた常識が揺らぎました。そして、戦後、本当に日本のためを思って活動した政治家たちが次々と暗殺されている…ということにも、それが本当だとしたら、何とも言えないやるせなさを感じました。
 また、第二次世界大戦での敗戦が、日本人全体にとって何か大きなトラウマになっているようにも感じました。

 とはいえ、船井幸雄は「過去オール善」と言っていますし、過去にあまりにもこだわり、現在の問題のすべてを過去の責任にするのはどうかとも思います。しかし、過去の出来事の真相を知ってそれを受け入れているのと、まったく真相を知らないでいる(だまされたままでいる)のとでは、まったく意味合いが違ってくるでしょう。それにともない、当然未来も全然違ったものになるでしょう。

 戦後65年の節目の今年、世界各地で異常気象が頻発し、大きな転換の時期にきているようです。いまこそ、皆さんも日本や世界の歴史をいま一度振り返り、真相を知り、未来に希望を持ってみませんか? 
 以下、『まもなく日本が世界を救います 〜ベン&龍10の緊急提言〜』の目次を紹介します。よろしければ同書をお読みください。
 
【まもなく日本が世界を救います 〜ベン&龍10の緊急提言〜――目次】
第1章:凌辱されきっている日本
第2章:売国日本史を糺(ただ)す
第3章:破壊しか能のない西洋文明の正体を知れ
第4章:9・11テロ捏造は世界のインテリ知識人の常識
第5章:世界のマネーを支配管理するものは誰か
第6章:ユダヤ問題を徹底解明する
第7章:ロスチャイルド、ロックフェラー、秘密結社、陰謀のすべて
第8章:中国の秘密結社がイルミナティを倒す
第9章:UFO、宇宙人に騙されるな!
第10章:ラストチャンス――日本語・日本文化が世界を救う



※9月11日、12日の「にんげんクラブ」全国大会では、船井幸雄をはじめ、ベンジャミン・フルフォード氏、船瀬俊介氏ら、権力に屈せず、真実を語る方々が講演されます。ぜひ足をお運びください。詳しくはコチラ→ http://www.ningenclub.jp/nct/



1周目:「「損な役割」って・・・? (テーマ:船井会長から学んだこと)」
2周目:「ノドの痛みとみろくの世 (テーマ:私からみた船井幸雄)」
3周目:「コミュニケーションについて思うこと (テーマ:船井会長から学んだこと)」
4周目:「自宅のお風呂がイヤシロチに! (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
5周目:「誰をも否定しない (テーマ:私からみた船井幸雄)」
6周目:「口の中から構造改革 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
7周目:「オープンワールドでの“気づき” (テーマ:仕事をしていて感動したこと)」
8周目:「ゲームを作れる人間になる (テーマ:私が最近感動したこと)」
9周目:「簡単に“自然の理”に従う方法 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
10周目:「『国家の経営 企業の経営』を読んで (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
11周目:「“日月神示”でダイエット!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
12周目:「脂肪か筋肉か? (テーマ:最近読んでオススメしたい本)」
13周目:「映画『闇の子供たち』と「この世のしくみ」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
14周目:「「小さなすぐれもの」の力 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
15周目:「「あの世」が変わってきているらしい (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
16周目:「おもてなしの極意 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
17周目:「最近出会った“本物” (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
18周目:「自然の恵みに上手に手をかける (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
19周目:「弁当の日 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
20周目:「根元をオーガニックに (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
21周目:「“変革”の時期 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
22周目:「思いが卑弥呼に通じた!? (テーマ:私が最近ビックリしたこと)」
23周目:「ゴッホの夢が、日本で復活!? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
24周目:「マインドコントロールとは? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
25周目:「“プチ瞑想”で心の中をスッキリと (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」
26周目:「私たちは知らないうちにマインドコントロールされていた (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)」

バックナンバー
2010.08.31: にんげんクラブ全国大会 横浜パシフィコへ集合しましょう。 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.30: 待ちに待った2日間が今年もやってきます! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.27: 船井総合研究所の経営戦略セミナーを聞いて (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.26: 過剰な電磁気エネルギーが蓄積されてしまうと体に悪い (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.25: 敵国降伏? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.24: お金のいらない国って? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.23: 会いに行く (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.20: 戦後65年の節目に (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.08.19: 夏を乗り切る秘訣をご紹介します! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.18: 幸せを感じる誕生日 (テーマ:仕事をしていて感動したこと)
2010.08.17: 自分に必要な本とは? (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.11: 同期と共に (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.10: 旭山動物園・元園長の話を聞きました (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.09: やっぱりこの世には”せんたく”して生まれてくるんだ! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.06: 細雪 (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.08.05: イザ!宇宙道 「お蔭様の心」 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.04: 確たる信念 (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
2010.08.03: ALCOHOL CAN BE A GAS! (テーマ:最近読んでオススメしたい本)
2010.08.02: 感謝の気持ち! (テーマ:私から皆さまにお伝えしたいこと)
メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター