船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
脱洗脳マシン・ニューロフィードバックの冒険
2022.11.10(Thu)
社名:(株)51コラボレーションズ
名前:清本 恵理

皆様、いつも舩井幸雄.comをご覧いただき、ありがとうございます。

前回もご案内させていただきました「ニューロフィードバック」の新刊
  書籍【脱洗脳マシン・ニューロフィードバックの冒険】
お申し込みは
     ↓ ↓ ↓
https://brain-spa.jp/5727/


今回は「洗脳」についての内容をご紹介いたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜

私たちはさまざまな「枠組み」によって、本来は自由であるはずの思考を制限しています。
外には雄大な世界が広がっているにもかかわらず、狭い部屋に閉じ込められているようなものです。
「枠組み」は「考える」ためのとても重要な足場にもなるのですが、一見、自分の選択による自由な思考だと思っていても、社会的な常識や教育によって「他人からどう見えるのか」などといったことを、意識に上がらないレベルで、フィルターを通して考えているものです。
個人の価値観は、そのバイアスを土台に作り出されています。
多くの場合、自分ではそれに気が付いていません。無意識に主観と客観、つまり「私」と「他人からそう見られているだろう私」を入れ替え、ありもしない「架空の物差し」を判断の基準にしていることがあるのです。
分かりやすいその典型が「モノ」であり「お金」でしょう。
いかに「たくさん持っているか」が、「成功」と全くの同義で語られるほど、私たちは不自然な世界に生きています。
注意深く観察すれば「言葉」自体も、その「枠組み」をつくる単位として、私たちを「洗脳状態」にとどめておく重層的なシステムが出来上がっています。
それはとても強力で完成度も高く、なかなか太刀打ちできません。
「洗脳」とは本来、自分ではない誰かに利益をもたらすため、意図的に情報操作をされていることを指します。そしてそれが現在、あまりにも広く浸透しているため、「気が付かないうちに」社会の隅ずみに入り込み、空気のように見えなくなっているのです。
その意味で「洗脳」とは決して特別な世界の話しではなく、私たちを取り巻く環境がすでに充分な「洗脳完了」の状態に置かれていると言っても良いでしょう。

いつのまにか「潜在意識」にまで蓄積されたその「架空の物差し」による判断は、ふだんの日常生活に投影され、場合によっては暗い影となって過去の出来事と結びついて「顕在意識」で反すうされます。
そこに使うエネルギーはとても大きく、精神は疲労を起こして外にある自由な景色を見る余裕さえなくなっていることがとても多いのです。
心の奥深くにある洗脳される前の主観、「本来の自分自身」とは、いったいどんな存在でどんな世界に存在しているのか。そしてそれを正確に探査し、日常の上に表して外の景色を楽しむことかできるのか。
現代の革新的な先端技術によって、そのアプロ―チ方法が姿を現してきました。
通常の知覚状態ではとらえることのできない潜象する無意識を、脳波という計測可能な生体反応から顕在化させることが可能なのです。
それは半世紀以上に及ぶニューロフィードバック研究から導かれた驚異的な方法です。

ニューロフィードバックは、自分自身の潜在意識を通して世界を変えていきます。
世界や環境といってもそれはある面、私たちの心の現れであって人間が存在してこそ意味を持つものです。すべての存在が物質的な側面だけで、認識する主体者がいなければ世界は無意味な幻です。それが本当に存在しているのかどうかですら定かではありません。
西洋の合理的思考はとても効率的で説得力を持つものですが、「測定可能」、「数値化可能」なものをそのまま精神や感情と同じ世界に持ち込むことにはもちろん無理があります。
この混同が、一つの大きな落とし穴なのです。
文学作品の価値を、本の重さで測ることは出来ません。

宇宙は、私たち人間の内面にこそ実在しています。
その神秘に向かう旅を、この本で一緒に楽しく味わっていただければ、そしてニューロフィードバックという斬新な技術を通し、人間という「ミクロコスモス」が大宇宙「マクロコスモス」にそのまま連なっていることを感じていただければ、とてもうれしく思います。


〜〜〜〜〜〜〜〜
今後、この「本」を教科書にした勉強会のLIVE配信セミナーを行う予定です。
只今準備中です!!
日程等が決まりましたら改めてご案内いたします。

どうぞお楽しみに!!!

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


5周目:「自分にとっての『応援歌』」
6周目:「にんげんクラブ全国大会を終えて」
7周目:「いい『波動』」
8周目:「直感力」
9周目:「驚き!!」
10周目:「船井幸雄オープンワールド2012 〜奇跡はおこる〜」
11周目:「『ザ・フナイ』6月号「幸筆」より」
12周目:「荒井式中心気功法」
13周目:「「船井幸雄オープンワールド2012」を終えて。」
14周目:「命のメッセージ」
15周目:「気を感じる」
16周目:「エネルギーチェック」
17周目:「感性」
18周目:「TV出演(?!)」
19周目:「幸福度」
20周目:「達人」
21周目:「ストレス抵抗をゼロにする」
22周目:「想い出。」
23周目:「ヨーガスクール(新規)が開始しました。」
24周目:「現役医師だから語れる「難病」の原因と対策」
25周目:「医師、丸山修寛氏」
26周目:「「ありのまま」へのこだわり 〜増川いづみ先生の講演会を終えて〜」
27周目:「師走・・今年を振り返って」
28周目:「2025年問題」
29周目:「「フーチ」の素晴らしさ」
30周目:「「フーチ」の正しい測定」
31周目:「新しい形、新しい考え方。」
32周目:「新しい風。」
33周目:「いよいよ「舩井フォーラム2015」です!!!」
34周目:「舩井フォーラムを終えて」
35周目:「今年を振り返って」
36周目:「「今年の開運法」について」
37周目:「2016年大予測」
38周目:「風水+四柱推命」
39周目:「改めて『フーチ』の素晴らしさを・・」
40周目:「身体の不調の原因の1つとして・・」
41周目:「継続は力なり」
42周目:「『舩井フォーラム2016』、本当にありがとうございました。」
43周目:「2017年に向けて」
44周目:「『世界の封印を拓く』第一回目無事終了。ありがとうございました。」
45周目:「霊性を高める為に役立つ『アーユルヴェーダ』」
46周目:「“学べばたちどころに運が良くなる”講座始めます」
47周目:「Dr.マウルヤのアーユルヴェーダレクチャー」
48周目:「ヨーガの目的」
49周目:「舩井フォーラム2017!!」
50周目:「「舩井フォーラム2017」皆様、ありがとうございました」
51周目:「「船井かおり」が結婚しました!!」
52周目:「2018年に向けて。」
53周目:「厄介な「ちょっとしたストレス」」
54周目:「引き受け人間学」
55周目:「耳つぼ養生学」
56周目:「永くご愛顧頂き、ありがとうございます」
57周目:「政木先生書籍」
58周目:「未来を変える「政木フーチ」」
59周目:「改めて「政木フーチ」をお勧めします」
60周目:「変化」
61周目:「インドの伝承マントラを学べる『魂に響く!マントラ瞑想法&真我覚醒アートマヨーガ』」
62周目:「まず、自分を知る」
63周目:「永くご愛顧頂き、ありがとうございます」
64周目:「新しい試み」
65周目:「新しい試み」
66周目:「特別講演会」
67周目:「究極のヒーリングセミナー」
68周目:「最高の癒しを求めて」
69周目:「気の達人」
70周目:「氣の達人」
71周目:「未来を変える「政木フーチ」」
72周目:「未来を変える「政木フーチ」(続)」
73周目:「脳を効率化する先端技術 “ニューフィードバック”の奇跡」
74周目:「脳を効率化する先端技術“ニューフィードバック”を体験しませんか」
75周目:「免疫力を高める」
76周目:「脳を効率化する先端技術 “ニューフィードバック”の奇跡」
77周目:「「今この瞬間」を見る技術」
78周目:「人生観を「カバラ」に学ぶ」
79周目:「運命を切りひらく「政木フーチ」」
80周目:「運命を切りひらく「政木フーチ」2」
81周目:「呼吸を極めるヨーガ&瞑想」
82周目:「逆境をチャンスに変える意識の持ち方と人の育て方」
83周目:「巣ごもり・・運動不足-打開策」
84周目:「健康は「腹」から」
85周目:「脳を効率化する先端技術 “ニューフィードバック”を体験しませんか」
86周目:「紫微斗数の魅力」
87周目:「自分自身を正しく知る 〜正しいフーチ測定で自分の未来を知る〜」
88周目:「今週末開催〜政木フーチの正しい測定、正しい活用〜」
89周目:「『確かなデータを元にした個人鑑定』皆様、ご興味ございませんか?」
90周目:「紫微斗数の魅力」
91周目:「「九花宮数」ってご存じでしょうか?」
92周目:「「数霊(かずたま)/九花宮数」で占っていただきました」
93周目:「暁玲華先生の個人鑑定(九花宮数)」
94周目:「不安を消す先端テクノロジー」
95周目:「ニューロフィードバックテクノロジーとルノルマンカード占い」
96周目:「ルノルマンカード占い」
97周目:「ブレインフォグ」
98周目:「政木フーチ」
99周目:「ニューロフィードバックと「瞑想」」

バックナンバー
バックナンバー
2024年
2024.072024.062024.052024.042024.032024.022024.01
2023年
2023.122023.112023.102023.092023.082023.072023.062023.052023.042023.032023.022023.01
2022年
2022.12 ・2022.11 ・2022.102022.092022.082022.072022.062022.052022.042022.032022.022022.01
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
2020.122020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

数霊REIWA公式サイト 佐野浩一 本物研究所 本物研究所Next C nano(ネクストシーナノ) 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note