船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
「そうじ」をすると人生が変わる。
2011.6.3(Fri)
社名:(株)本物研究所 専務取締役
名前:南方 幸一

小冊子『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』

 トイレ掃除などをすると、運がよくなると、『船井幸雄.com』の読者の方は一度は聞いたことがあるのではないかと思います。
 私も、学生時代にトイレ掃除のボランティアを母に無理やりさせられた記憶があります。
 その時、母から言われたのは「ガンディーは、階級の下の人を見下してしまうエゴを感じて、自ら階級の低い人が行うトイレ掃除を素手で行って、人間性を鍛えた。あなたも、見習ってやりなさい」と教えられました。
 私としては、ガンディーがやっていたからといって私がトイレ掃除を行うことは、理解できなかったのですが、嫌々ボランティアに参加してトイレ掃除をしました。
 その時には、何の変化もなく、つらい思い出しかありませんでした。
 社会人になり、勉強熱心な経営者の方から、「掃除をすると運が良くなるよ」や、「収入が増える」という話を聞くことがありました。しかし、理由も分からなかったので、掃除に挑戦する気持ちにはなれませんでした。
 そのような中で、志賀内泰弘さんの『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』という小冊子を読みました。
 この小冊子は、実話をベースとした「そうじ小説」です。
 このそうじ小説を通して、掃除の習慣から、「多くのこと」が学べるのだなということが分かりました。その学んだことを実践することにより、人間関係や仕事が上手くいくようになり、運が良くなったと思ったり、収入が増えるのだろうなと感じました。

 その「多くのこと」とは、『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』を読んで、感じてください。
 今回、(株)本物研究所では、この小冊子『なぜ「そうじ」をすると人生が変わるのか?』をプレゼントさせていただいています。

 下記のメールアドレスに、お名前、郵便番号、住所をお教えください。
 先着50名の方にお送りさせていただきます。
minakata@honmono-ken.com


2周目:「皆さまに紹介したい本『O−リングテスト 超健康レッスン』」
3周目:「和の実学」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.07 ・2011.06 ・2011.052011.042011.032011.022011.01

成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター