船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
お掃除
2015.11.18(Wed)
社名:(株)本物研究所
名前:坂部 志穂

 いつも、舩井幸雄ドットコムをお読み下さりありがとうございます。
 日に日に冬に近づいてきている今日この頃ですが、皆様お元気でおすごしでしょうか。
 本物研究所営業グループの坂部志穂でございます。

 今年も残すところ2ヵ月をきり、新しい年を迎える準備も進めなくていけない時期ですね。
 そこで私が1日一回自宅で行っているお掃除について書かせて頂きます。

その1……トイレ掃除(トイレには神様がいます)
その2……台所掃除(水回りをきれいにすると運気があがる)

 自己満足かもしれませんが、この2つのことを継続して行っていると、気持ちがスッキリしたり、前向きになれたりと、プラスなことばかりです。
 運気も上がってきているのも感じています。

 年末の大掃除に向けて毎日場所を決めてお掃除をすることで、気持ちにも余裕ができ、他の仕事もはかどるなぁ〜と思いながら出来ていないのですが、今年は早めに取り掛かろうと気持ちを新たにしています。
 普段手が届かない場所にも気を配り、きれいにして家に住んでいる神様に気持ちよく過ごしていただける配慮をしたいので実行にうつします。

 お掃除すると部屋にたまったものを捨てるきっかけになり、断捨離にもつながり、良いことずくめです。
 身体の断捨離もしないとと思いながら出来ていないので、身体の断捨離にもチャレンジしていくのが次の目標です。
 最近読んだおススメの一冊、『お坊さんが教えるこころが整う掃除の本』(松本圭介著 ディスカヴァー・トゥエンティワン刊)。
 こころがモヤモヤしている時に読むことで、気持ちが落ち着き学びの多い一冊です。
 ぜひ、機会がありましたらよんでみてください。

 最後までお読み下さりありがとうございます。
 時節柄お身体を大切にお過ごしくださいませ。


21周目:「楽しむこと」
22周目:「諦めない気持ち」
23周目:「諦めない気持ち パート2」
24周目:「想いをつなぐ」
25周目:「名将」
26周目:「想いをつなぐ」
27周目:「感謝」
28周目:「情熱」
29周目:「継続は力なり」
30周目:「仏の心で鬼になれ」
31周目:「ありがとう」
32周目:「月のテンポで生きる」
33周目:「生きる」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.12 ・2015.11 ・2015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター