船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
親孝行
2015.11.13(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:新前 いずみ

 みなさまこんにちは。
 いつも舩井幸雄.comをご覧いただき、ありがとうございます。

 私は本物研究所の新前いずみと申します。私は広報としてチラシやパンフレット、ホームページなどの制作をさせていただいております。

 皆さまは“親孝行”をされていますか? 普段の生活のなかですこしずつできていたとしても、改めてちゃんと“親孝行”をいままであまりしたことがなかった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 今年度から本物研究所では『親孝行休暇』という福利厚生ができました。これは代表の佐野が、親が生きていれば親孝行を、もしも亡くなっていてもお墓参りに行くなど両親に感謝を伝えてほしいという願いから生まれました。

 わたしの家族は旅行好きで、わたしが学生の間は両親と年に2〜3回旅行に行っていました。しかし、社会人になってからは、なかなか時間が取れずに行けていませんでした。 今回親孝行休暇をいただき、両親のスケジュールを調整してもらい、念願の旅行に行くことができました。

 いつもはなかなか恥ずかしくて「感謝」を伝えることができなかったのですが、今回は『親孝行休暇』という前提があったので、素直に伝えることができました。また、ゆっくりと日常から離れて両親と時間も楽しみも共有することができていい想い出ができました。

 もしも気恥ずかしくてちゃんと親孝行ができない、という方がいらっしゃいましたら、はじめに「親孝行をしたい」と伝えておくと素直にスムーズに伝えることができるかもしれません。

 最後までお読みいただきありがとうございます。本格的な寒さに向かいますが、どうぞご自愛くださいませ。


18周目:「温かい気持ちになる」
19周目:「断捨離でココロも整頓!」
20周目:「シンクロ」
21周目:「『変化』と『安定』」
22周目:「一足先に春を感じる」
23周目:「幸せのエネルギー」
24周目:「新しい発見」
25周目:「旅の想い出」
26周目:「心を向ける」
27周目:「お散歩♪」
28周目:「八日目の蝉」
29周目:「神楽坂さんぽ」
30周目:「都内パワースポット」
31周目:「運動不足」
32周目:「視点を変える」
33周目:「恩を忘れないこと」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.12 ・2015.11 ・2015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター