船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
漢方で健康維持
2020.12.22(Tue)
社名:(株)本物研究所
名前:魏 威

いよいよ2020年が残りあと1週間です。12月になり、寒くなりましたね。インフルエンザやコロナが我々の生活に深く影響しています。

東京都は12月17日、新型コロナウイルスの感染者が新たに822人報告されたと発表しました。検査数が増えているとは言え、実際には潜在的にコロナにかかっている人が多いでしょう。イギリスには新型コロナウイルスの変異種が急速に広がっているようです。政府は警戒レベルに「ティア4」(自宅待機)を新設しました。何百万人もが対象となって、イングランド、スコットランド、ウェールズでは、クリスマス時期の人々の交流を厳しく制限し、イギリスからの渡航を禁止する国も出ています。
本物研究所は健康商品の会社であり、健康に関する情報を日々収集しています。コロナは所詮インフルエンザだろうと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、とりあえずウイルスに感染しないことは何よりです。
一方、2020年10月15日の中国の新聞において、「複方板藍根顆粒」が新型コロナウイルスの体外抑制を示す初歩的な発見を示したとの報道がありました。原文は中国語ですので、一部抜粋し日本語に訳したものを掲載いたします。ご参考ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【日本語訳】

「複方板藍根顆粒が新型コロナウイルス体外抑制を示す初歩的発見」
去る10月13日 広州において「広州・マカオ呼吸器病原体新薬連合研究センター」の第4回理事会が取り行われました。本会議において、中華人民共和国勲章の受章者であり、中国工程院の鐘南山院士(中国の感染症対策の第一人者)は、共同研究チームが新型コロナウイルスに対する一連の薬効研究を展開する中で、「複方板藍根顆粒」が新型コロナウイルス体外抑制効果を示すことを発見したと発表しました。

*中国語(原文) https://www.sohu.com/a/424935017_99975951

本物研究所も予防のために、板藍根のお茶や抗ウイルスの白花蛇舌草が社内福利厚生として社長が購入してくれました。まだまだウイルスと戦う日々が続いておりますが、マスクをつけながら漢方の力を借りて健康を保つことでも一つの方法だと思います。


37周目:「故きを温ねて」
38周目:「本物は世界に広めるべき」
39周目:「『人生を変える300の言葉 不安な時代を前向き肯定的に生きるヒント』を読んで」
40周目:「「ズバリ船井流 人を育てる 自分を育てる」について」
41周目:「実は秋の恋人」
42周目:「私の夢」
43周目:「日本の新年と中国の新年」
44周目:「「抗糖化」の大事さ」
45周目:「「抗糖化」は大事」
46周目:「日本人の挨拶文化について」
47周目:「私が感じた日本の社会」
48周目:「中国のテーブル文化から中国ビジネスへ」
49周目:「財布なしのスマホ中国人」
50周目:「抗糖化」
51周目:「中国のネットショップのイベントダブル11」
52周目:「わたくしからみる日本の観光業」
53周目:「日本人の集団意識について」
54周目:「腸や乳酸菌について」
55周目:「ワクワク乳酸菌」
56周目:「ダイエット」
57周目:「Wechatにおけるソーシャルメディアビジネス」
58周目:「保税倉庫を活用し、ビジネスを広げる」
59周目:「中国でのビジネス」
60周目:「最近中国で流行っているニュースに関しては」
61周目:「Wechatビジネスに関して」
62周目:「日本での就活体験」
63周目:「仕事に対する責任感」
64周目:「日本観光の傾向が「爆買」から「体験」へ」
65周目:「何故日本語は世界通用言語になれないのか?」
67周目:「医療ツーリズムについて」
68周目:「中国人に送ってはいけないものについて」
69周目:「最近の中国の豚肉値上げについて」
70周目:「ダイエットについて」
71周目:「医療ツーリズムの感想」
72周目:「中国の介護の現状」
73周目:「コロナウイルスの感想」
74周目:「腸内環境を整えましょう」
75周目:「漢方薬について」
76周目:「中医学や漢方薬について」
77周目:「漢方医学について」
78周目:「ばんらんこんについて」
79周目:「漢方医学や漢方サプリメントについて」
80周目:「苦丁茶について」
81周目:「ザ・フナイの記事の掲載について」

バックナンバー
バックナンバー
2021年
2021.122021.112021.102021.092021.082021.072021.062021.052021.042021.032021.022021.01
2020年
・2020.12 ・2020.112020.102020.092020.082020.072020.062020.052020.042020.032020.022020.01
2019年
2019.122019.112019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

佐野浩一 本物研究所 本物漢方堂 ほんものワイン原産地ジョージア 舩井幸雄 永久不滅9つの金言 成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント 高島康司先生の「日本と世界の経済、金融を大予測」 メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野浩一note