船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
抗糖化
2017.11.2(Thu)
社名:(株)本物研究所
名前:魏 威

舩井幸雄.comをご覧の皆様、こんにちは。
本物研究所海外事業部の魏と思います。

最近、お電話でお客様に対応する時、よく『魏』という苗字はどんな字でしょうか? どんな意味でしょうか? と聞かれることが多いです。
実は魏は元来、中国古代の都市国家のひとつであり、今日の山西省芮城県に相当します。その後、戦国時代に領域国家に発展し、中国が皇帝の下に統一されるようになってからは諸侯・諸侯王の封号として、あるいは魏に封じられた諸侯・諸侯王の建てた王朝の名としても使われるようになりました。
魏という苗字は歴史が長い苗字です。

さて最近は、お客様から本物研究所にクロガリンダの問い合わせが増えています。うまくお客様の質問に回答できるように、わたくしは『AGEs』や『抗糖化』について、勉強しています。
簡単に説明すると、糖とタンパク質が加熱されることによって、タンパク質に糖が結びつく。『AGEs』というのは、『終末糖化産物』と呼ばれるものです。『AGEs』が体に及ばす影響は肌や髪の毛といった見た目の老化だけではなく、体内の臓器や血管およそ60%はタンパク質でできていますので、糖化しましたら、機能しなくなります。後は、『AGEs』が歯周病、腎臓病、がん、アルツハイマー病、動脈硬化などの原因にもなります。

わたしたちの体は、糖化反応を完全に抑えるのはほぼ不可能です。
タカコナカムラ、山岸昌一著の『老化物質 AGEためないレシピ』(パンローリング株式会社 2015年)によると、
「食品に含まれる『AGEs』の量は食材とその調理の仕方によって大きくかわります。生⇒蒸す・茹でる⇒煮る⇒炒める⇒焼く⇒揚げるこの順番でAGEsは増えていく」

 『AGEs』を減らす3つの生活習慣:

1.食後すぐに歩いて血糖値を下げる。
2.筋トレでAGEsを減らす。
3.糖質を含まないお酒を楽しむ


最近のわたくしは、毎日の食事について気をつけています。もちろん、弊社のクロガリンダも食べながら、糖化を防いでいます。


【12/9福岡特別講演会イベントのご案内】
舩井本社グループ本物研究所とご縁のある皆様へ、
今年最後のプレゼント企画のお知らせです(^^♪
青木勇一郎氏&佐野浩一の福岡W講演会のお知らせです。

【青木勇一郎氏&佐野浩一 特別講演会】
講演タイトル「天才の条件」

日時:2017年12月9日(土)13:00〜17:30
セミナースケジュール
 ■13:00 〜13:10  ナビゲート・挨拶:佐野浩一
 ■13:10 〜13:50  ほんもの商品メーカー
 ■14:00 〜16:00  ◇青木勇一郎氏ご講演
 ■16:15 〜17:30  ◇佐野浩一講演 + 青木勇一郎氏 対談
会場:村津歯科クリニック会議室 
    (福岡市博多区博多駅前2丁目5-9 歯臓ビル7F)
URL: http://www.muratsu-dc.jp/
定員:50名限定
参加費:5,800円(税込)
申込フォーム → http://www.honmono-ken.com/news/information/8740/

九州での開催となりますが、2017年の総決算に、
ぜひたくさんの方にお越しいただけたらと思います。


37周目:「故きを温ねて」
38周目:「本物は世界に広めるべき」
39周目:「『人生を変える300の言葉 不安な時代を前向き肯定的に生きるヒント』を読んで」
40周目:「「ズバリ船井流 人を育てる 自分を育てる」について」
41周目:「実は秋の恋人」
42周目:「私の夢」
43周目:「日本の新年と中国の新年」
44周目:「「抗糖化」の大事さ」
45周目:「「抗糖化」は大事」
46周目:「日本人の挨拶文化について」
47周目:「私が感じた日本の社会」
48周目:「中国のテーブル文化から中国ビジネスへ」
49周目:「財布なしのスマホ中国人」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
・2017.11 ・2017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター