船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
実は秋の恋人
2016.10.7(Fri)
社名:(株)本物研究所
名前:魏 威

 みなさん、こんにちは。本物研究所海外事業部の魏と申します。

 10月に入って、秋の訪れを随所に感じました。春に蒔いた種は秋に収穫します。秋はわくわくする季節だと思いませんか? 島崎藤村氏は『初恋』という詩を書いています。

「やさしく白き手をのべて、林檎をわれにあたへしは、薄紅の秋の実に、人こひ初めしはじめなり」。

 春はよく恋の季節と言われていますが、秋は少し肌寒くなり、日も短くなることで、何故かもの悲しい気持ちになりそうです。そして、人は他人の体温が欲しくなります。この秋に、恋をしましょう。

 9月の半ばに、私は山東省の日中韓の商品展示会に行きました。9月の中国は日本より少し蒸し暑いので、まだ秋の姿を見えませんでした。今回の展示会は一人で行きましたので、行く前にものすごく心細かったです。私は中国出身ですが、山東省にはまだ足を運んだことがありませんでした。しかし、日本の優秀な商品を母国に紹介できて、大変嬉しいことだと思いました。
 今回は、中国のビジネスパートナーと一緒に、弊社のグループ会社製(イリアール株式会社)のクレンジングをメインにして紹介しました。

 イリアールクレンジングの特徴は、高還元水を使っている天然素材、無添加のクレンジングです。オイルのような洗浄力なのに、水が主成分で肌に優しく、他にはない上質なクレンジングになります。肌をこすらなくても、見事に化粧を落としてくれます。展示会の現場で、お客様に自らクレンジングを試してもらい、商品の良さを理解して貰い、中国の顧客様も高い関心を持っていただけました。

 イリアールクレンジングは中国の会社と契約して、これから本格的に販売する予定です。良い商品なので、一秒でもはやく中国のお客様の手元に届けていきたいと思います。


37周目:「故きを温ねて」
38周目:「本物は世界に広めるべき」
39周目:「『人生を変える300の言葉 不安な時代を前向き肯定的に生きるヒント』を読んで」
40周目:「「ズバリ船井流 人を育てる 自分を育てる」について」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.11 ・2016.10 ・2016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

本物研セミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター