船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
よもやま話・・・コミュニュケーションツール
2016.10.4(Tue)
社名:イリアール(株)
名前:塚田 明彦

『舩井幸雄.com』をご覧の皆様、こんにちは。
イリアール株式会社の塚田です。
大きな話題となったゲーム「Pokémon GO」、今年7月22日に日本でもリリースされて2か月経ちました。色々な意味で、リリース前から各メディアで話題になったので、殆どの方がご存知とは思いますが、「ゲームには興味がないぞ!」という方に簡単にご説明しますと、スマートフォンやタブレットで、基本的に無料でも遊べるゲームソフトです。

通常のゲームソフトと違う大きな特徴が2つあります。一つは、昔なら特殊撮影技術を駆使した映画の中の世界だったAR(Augmented Reality:拡張現実。スマホなどのカメラを通して映し出される現実の映像の中に、架空のキャラクターが写しだされる機能)と、もう一つが、家の中だけで遊ぶのはなく、日本国中は勿論、世界中(色々制約はありますが……)に設定された場所に、実際に自分が移動しなければならないところです。
そのせいで、スマートフォンの画面を見ながら歩き回ることで発生する交通事故や、立ち入り禁止場所や個人の所有地への不法侵入、外国では殺人事件、果ては国会で某国特殊機関の陰謀説まで飛び出しインストールを禁止した国もあったようです。

また、リリース直後に開催したイベントで、このゲームのアイテムを利用し集客に大成功した、ダイエーの第一号店ができたことでも有名な大阪の千商店街があります。また、一晩通してゲームを楽しむ人がいるので、今年八月は飛び込む気配をみせる人が一人も出なかった東尋坊。
アメリカでは高齢者がゲームをするために歩きまわるのは気が引けるので、犬の散歩のふりをしようと、犬のレンタルがある保健所で犬を借り、とうとう保護されている犬が一匹もいなくなった、など、世界中で賛否両論になりました。

では私自身はというと、かなり好奇心旺盛ですので、やる・やらない、できる・できない、良い・悪いは後で判断するとして、新しい物、話題になっている物には、とりあえず、パクッと喰いついてみます。当然のごとくリリース直後にダウンロードし、携帯電話を持たせていない息子と、休みの日に二人で、かなりの距離を歩き、効率良くゲーム内の自分のキャラクターレベルを上げるため、簡単なものですが、データの集計を取り、今後の推移を予測してから実行する作業をしています。

私は基本的に、物事の良いところから探しますので、このゲームに関しても、必然的に長距離を歩くことと、息子と二人で同じ作業を通してコミュニケーションを取るツールとなりうるものだと思っています。
ゲームをすること自体の賛否に関しては、8月4日の当コラムに、「にんげんクラブ」江尻みゆきさんがとても的確な意見を述べていらっしゃいます。私もまったく同意見です。大阪弁なら「道具は使いこなしてなんぼ!!」です。息子が飽きるまでの間は二人で使い込んで楽しんでみたいと思います。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。


5周目:「自分にしかできないこと」
6周目:「自分にしかできないこと−その2」
7周目:「自分にしかできないこと−その3」
8周目:「「正しい日本語」を考える−その1」
9周目:「「日本語」を考える−その2」
10周目:「「日本語」を考える−その3」
11周目:「「日本語」を考える−その4」
12周目:「「日本語」を考える−その5」
13周目:「「日本語」を考える−その6」
14周目:「「日本語」を考える−その7」
15周目:「「日本語」を考える−その8」
16周目:「「日本語」を考える−その9」
17周目:「「日本語」を考える−その10」
18周目:「「がん・・・!!」その1」
19周目:「「がん・・・!!」その2」
20周目:「「がん・・・!!」その3」
21周目:「「がん・・・!!」その4」
22周目:「311」
23周目:「よもやま話」
24周目:「「日本語」を考える−その11」
25周目:「よもやま話・・・その2」
26周目:「よもやま話・・・その3」
27周目:「本物のおしゃれ」
28周目:「よもやま話・・・その4」
29周目:「よもやま話・・・その5」
30周目:「「がん・・・!!」その5」
31周目:「よもやま話・・・その6」
32周目:「よもやま話・・・その7」
33周目:「よもやま話・・・その8」
34周目:「よもやま話・・・その9」
35周目:「よもやま話・・・その10」
36周目:「よもやま話・・・その11」
37周目:「よもやま話・・・その12」
38周目:「よもやま話・・・その13」
39周目:「よもやま話・・・その14」
40周目:「うれしかったので・・」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.11 ・2016.10 ・2016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター