船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
勉強させていただきます
2016.10.11(Tue)
社名:イリアール(株)
名前:渡邉 圭介

舩井幸雄.comをご覧の皆様、はじめまして。
イリアール株式会社の渡邉圭介と申します。

今回より「船井本社グループ社員の本音で生きよう」のコラムに参加させていただきます。
私は普段コールセンターとして日々お客様のお声を聞かせていただいております。

早速ですが、本音を書きます。
私はどうにも勉強というものが「不得手」なのです。
幼少の頃よりその「不得手」を自覚していたためか、将来なりたいものとして「学校の先生」を真っ先に諦めた記憶があります。
続いて諦めたのは「スポーツ選手」です。体を動かすことが嫌なわけではありませんでしたが、他の子と比べて、どうしても体格や体力等が見劣りしていたのは明確だったため、早々に折り合いをつけました。
そんな私が小学校低学年の頃、母に「勉強についていけないから学校行きたくない」と泣きながら訴えたことがありました。それに対し母は「じゃあ、そんなに嫌なら学校行かなくていいよ」と返答。その時の母の真意は分からないのですが、自分でもそれは流石にまずいだろうと思ったのでしょうね。結局「大人になったときに背広着て仕事に行きたいから学校に行く」と言って不登校を拒否しました。はい、私は幼少の頃、毎日背広着てネクタイ締めて会社に行く「サラリーマン」になりたかったのです。
と、その後もよくこの話を母から聞かされていましたが、実は当の本人全く覚えていなかったりします。
現在はめでたく(?)背広着てネクタイ締めて勤務していますが、幼少の頃に描いていた大人の私はもっと勉強ができていることだろうと想像していました。今回のコラムで改めて思い至ったため、恥ずかしながらもう一度勉強していこうと思います。

さて「勉強」につきまして、過去に別の業界で営業同行させていただいた時、「勉強させていただきます」という言葉をよく耳にしました。商品の値段を下げる時に使われていましたが、私はおそらくは“下げた分の金額を今回の授業料と致します”という意味だろうと勝手に想像して今まで過ごしていたのです。
改めて調べたところ、勉強とは本来「精を出す。困難なことを強いて努める」ことで、「勉強させていただきます」は、商人にとって値段を下げることは困難なこと、しかしあえてそこを強いて努めますという意味でした。
私は実に浅はかな勘違いをしていました。
また勉強という本来の意味を知らずにおりました。
困難なことに立ち向かう努力、ではなく学習や勉学と同じ意味で使用していたのです、今の今まで。
はじめましてのコラムで、恥をかいてしまいましたが、これを機会に学習していこうと思います。

そしてもうすぐ開催の「舩井フォーラム2016」に対し、昨年学んだことを活かして精一杯盛り上げていきます。ぜひイリアールのブースにお立ち寄りくださいませ。皆様の笑顔のご来場を心よりお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.11 ・2016.10 ・2016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター