船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
体調が悪くなった・・・そんな時に
2016.10.31(Mon)
社名:(株)本物研究所
名前:新前 いずみ

 みなさまこんにちは。
 いつも舩井幸雄.comをご覧いただき、ありがとうございます。

 私は本物研究所の新前いずみと申します。私は広報としてチラシやパンフレット、ホームページなどの制作をさせていただいております。

 先日横浜で行われた舩井フォーラムにお越しいただいた皆さま、応援してくださった皆さまありがとうございました。2017年も行うことが決定いたしましたので、ぜひお越しください!

 さて、寒くなったと思うと、突然暖かくなったりと寒暖の差が激しい日々が続いておりますが、皆さまご体調はいかがでしょうか。
 めったに風邪をひかない私ですが、舩井フォーラム真っ只中に風邪をひいてしまいました。喉の痛みと鼻詰まりが2週間ほど続く苦しい日々を送っております。やはり風邪をひいているときは免疫が落ちているので、お肌の調子も悪くなっています……。

 こんな苦しい日々から脱出するため、私が意識・実践している免疫を上げる方法をご紹介いたします。

@湯船にゆっくりつかり、カラダを温める
A良質な睡眠をとる

 こちらはよく言われていることですが、健康の基本ですね。

B食事を健康的なものにする

 食もカラダを作る基本となりますので、しっかり意識をしたいですね。
 詳しくどのような食品が良いのか調べてみました。

◇整腸作用のある食材
免疫細胞の約70%は腸に存在するといわれています。そのため、腸内の善玉菌を増やすヨーグルト・納豆を積極的に食べましょう。

◇抗酸化作用のある食材
カラダの中に溜まってしまった活性酸素を撃退し、免疫力アップするためには、抗酸化作用のある栄養素を含む食材を摂ることがおすすめです。

○ビタミンA(βカロテン)を含む食材…優れた抗酸化作用を持つビタミンです。
ニンジン、ホウレンソウ、コマツナ、ニラなど。

○ビタミンCを含む食材…抗酸化作用のほか、免疫力の主体である白血球の働きもサポートします。
レモン、キウイ、水菜、ブロッコリー、キャベツ、ジャガイモ、カブ、ダイコン、レンコンなど。

○ビタミンEを含む食材…ビタミンEは抗酸化作用が強いビタミン。
アーモンド、モロヘイヤ、アボカド、カボチャ、卵、植物油、抹茶など。

○亜鉛・セレンを含む食材…活性酸素を抑える働きのある酵素の生成に欠かせない成分。
牡蛎、豚レバー、ゴマ、しらす干し、豆類、アサリ、昆布・ワカメなど。

 これらをバランスよく食べることで風邪の時だけでなく、日々の健康へと繋がります。

C笑顔で過ごす

 『病は気から』とよく言いますが、笑顔で風邪を忘れて過ごすとなんだか元気が出てきます。もちろん無理は禁物ですが、明るく元気に過ごすことで、風邪や体調不良もどこかへ行ってしまう気がします。


 以上が私の意識・実践している内容です。
 これらのことに、舩井幸雄も愛用していたカラダの健康を総合的にバックアップしてくれるサプリメント「カリカセラピ」を飲むとより効果的だと感じます。免疫力をしっかり高めて、食欲・音楽・芸術・スポーツ……の秋をしっかり満喫したいと思います。

 最後までお読みいただきありがとうございます。みなさま、あざやかな紅葉の季節、どうぞお健やかにお過ごしください。


18周目:「温かい気持ちになる」
19周目:「断捨離でココロも整頓!」
20周目:「シンクロ」
21周目:「『変化』と『安定』」
22周目:「一足先に春を感じる」
23周目:「幸せのエネルギー」
24周目:「新しい発見」
25周目:「旅の想い出」
26周目:「心を向ける」
27周目:「お散歩♪」
28周目:「八日目の蝉」
29周目:「神楽坂さんぽ」
30周目:「都内パワースポット」
31周目:「運動不足」
32周目:「視点を変える」
33周目:「恩を忘れないこと」
34周目:「親孝行」
35周目:「意味を考える」
36周目:「新しい買い物のカタチ」
37周目:「自分のルーツを辿る旅」
38周目:「楽しく脳トレ!」
39周目:「夏こそ辛い料理を!」
40周目:「足が張る・・・そんなお悩みの方に!」
41周目:「最近はまっている健康法」

バックナンバー
バックナンバー
2017年
2017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.11 ・2016.10 ・2016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
2012.122012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

51コラボセミナー メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター