船井幸雄グループ社員の、日々もの思い、考へる

このページは、船井本社グループスタッフによるコラムページです。 「これからは“本音”で生きるのがよい。そのためには“本物の人間”になることが大事」という舩井幸雄の思想のもと、このページでは、社員が“本物の人間”になることを目指し、毎日の生活を送る中で感じていること、皆さまに伝えたいことなどを“本音ベース”で語っていきます。

書:佐野浩一
船井幸雄グループ社員の日々もの思ひ、考へる あの社員の一日を公開!
ファシリティ・ドッグの普及を願って
2012.12.28(Fri)
社名:(株)船井メディア 管理部
名前:内宮 佳代子

 先月、友人からNHK教育テレビ「グラン・ジュテ」という番組で「ファシリティ・ドッグ」について特集があり、絶対感動すると思うのでぜひ見てください、という連絡がきました。私はほとんど教育番組を見ないのですが、今回は友人のおすすめもあったので、素直に見てみることにしました。

 内容は、活躍し、輝いている女性が壁を乗り越えながら、飛躍する過程を本人が語る番組で、ファシリティドッグ・ハンドラーの森田優子さんと「ベイリー」という犬が紹介されました。
 ファシリティドッグは、ストレスを抱えた人々に愛情と安らぎを与えるよう高度に訓練された犬です。ファシリティ・ドッグの主な仕事は、知らない人に自分の体を触ってもらい、それを楽しんでもらうことです。
 特に子どもは、動物を抱きしめることが大好きで、このスキンシップには子ども達のストレスを減らし、元気づける効果があることが、研究により明らかにされているそうです。ファシリティ・ドッグは、病院など毎日同じ施設に勤務し、その施設での個々のニーズに合わせた活動を行い、施設のスタッフとして扱われ、患者との交流などを業務として行っています。
 ファシリティ・ドッグを見つけた時、子どもたちの表情が激変し、みるみる笑顔になって、楽しそうにベイリーと遊んでいる子供たちの姿が印象的でした。また、子どもたちだけではなく、子どもたちに付き添いをしているご家族にとっても大きな支えとなっています。
 それに加え、ファシリティドッグの存在で、病院の医療スタッフも笑顔になるため、病院の雰囲気が良くなったという声もあり、専門家でも治せない心のケアに充分役にたっているようです。
 また、小児ガンを克服して、将来は森田さんのようなハンドラーになりたいと、看護士目指して頑張っている女の子の姿にも感動しました。

 最後に、心に残っているのは、森田さんが常にこころがけていることは、いつも笑顔でいるということだそうです。なぜなら自分の感情が不安定だと、その気持ちがベイリーに伝わってしまい、その不安が子供たちにも影響を与えてしまうからということです。常に明るく前向きにがんばっている森田さんの姿に感動し、今後、ファシリティ・ドッグが日本全国の病院に普及し、病棟で辛い日々を送っている子供に笑顔が増えることを心から願っています。


1周目:「故郷に帰って改めて思ったこと」
2周目:「感無量」
3周目:「困難なときこそ思いやりの心を」
4周目:「フェアプレーで勝負」
5周目:「「夢」を持とう」
6周目:「命の重み」
7周目:「未だ続く原発被害」
8周目:「本当の幸せとは」
9周目:「一足早いお花見」
10周目:「人生これから」
11周目:「頑張ってる姿はカッコいい!」
12周目:「オンリーワンの時代」
13周目:「パワースポット巡り」

バックナンバー
バックナンバー
2019年
2019.102019.092019.082019.072019.062019.052019.042019.032019.022019.01
2018年
2018.122018.112018.102018.092018.082018.072018.062018.052018.042018.032018.022018.01
2017年
2017.122017.112017.102017.092017.082017.072017.062017.052017.042017.032017.022017.01
2016年
2016.122016.112016.102016.092016.082016.072016.062016.052016.042016.032016.022016.01
2015年
2015.122015.112015.102015.092015.082015.072015.062015.052015.042015.032015.022015.01
2014年
2014.122014.112014.102014.092014.082014.072014.062014.052014.042014.032014.022014.01
2013年
2013.122013.112013.102013.092013.082013.072013.062013.052013.042013.032013.022013.01
2012年
・2012.12 ・2012.112012.102012.092012.082012.072012.062012.052012.042012.032012.022012.01
2011年
2011.122011.112011.102011.092011.082011.072011.062011.052011.042011.032011.022011.01

成功塾説法 舩井幸雄動画プレゼント メールマガジン登録 舩井メールクラブ 佐野51.com 舩井幸雄のツイッター